善悪の屑単語

ゼンアクノクズ

  • 7
  • 0
掲示板をみる(141)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

善悪の屑とは、日本漫画家渡邊ダイスケ漫画作品である。

概要

少年画報社青年漫画雑誌ヤングキング』において、2014年から2016年まで連載され、同年からは第2部にあたる新章『外道の歌』が連載されている。

復讐」を名乗る主人公の2人が、犯罪を犯していながら十分な裁きを受けず反省もしない極悪な犯罪者たちに対し、 依頼を受けて被害者に代わり世にも恐ろしい復讐を遂げていく物語である。

作中における犯罪事件の大部分が、現実に起こった事件をモチーフにしているのも大きな特徴。そのために、現実における現代日本刑法の甘さを暗に示し、警告しているような面もある。

主人公たちは相手が老若男女どのような人物であろうと依頼を断行し復讐を行うため、その内容の過さから自主規制団体が少年治安対策本部に審議を要請したことにより「不健全図書」に定されたが、それとは裏電子書籍の配信サイトによるバナー広告から注が集まり、読者からは「現代版の必殺仕事人」などと言った絶賛のが上がっている。

そうして単行本・電子版の双方で好調なセールスを記録し、電子書籍の大手配信サイトハンデコミック』では2016年の年間ランキング1位を獲得。シリーズの単行本と電子書籍の累計発行部数は250万部を突破する大ヒット作となっている。

登場人物

武(かものめ たけし
本作の主人公。通称「カモ」。表向きは古本屋『カモメ古書店』を営み、裏では犯罪被害者や遺族から依頼を受け、彼らに代わり加者たちに制裁を加える『復讐屋』を行っている。坊主頭でサングラスをかけ、額に一文字傷跡があり、「~だねぇ」といった独特な語尾を付けて喋る。無口想な性格で、犯罪者たちには一切の慈悲がく、例え相手が未成年女性などであっても、冷に過拷問にかけ多くは殺する。一見すると冷酷非情で外見も相まって恐い印を与えるが、依頼人や被害者遺族を気遣ったり、自身と同じを歩ませないよう忠告するなど、不器用ながら人情がある面もある。
島田 虎信(しまだ とらのぶ)
もう1人の主人公自称カモ相棒。通称「トラ」。普段はカモの営む『カモメ古書店』に居候している。セミロング髪型で、背中から肩にかけて刺青があり、関西弁を話す。 性格はカモとは逆に正義感に溢れるっ直ぐな熱血で、悪人を憎む心は人一倍強く、それ故に依頼人に感情移入するあまり標的をすぐに殺そうとすることもある。反面カモとは違い非情にしきれない面もあり、方針の違いから彼と衝突することもしばしばある。高い身体と卓越した格闘術を持ち、その腕っぷしを生かしてに標的の捕縛の役を担っている。武器の扱いにも長け、腕には鉤を仕込んでいる。

実写映画

2019年には白石晃士監督による実写映画開予定だったが、カモ役の新井浩文がよりによって強制性交容疑で逮捕されたため、ほどなくしてお蔵入りとなってしまった。もう二度と開できないねえ

関連動画

善悪の屑に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

善悪の屑に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

善悪の屑に関するニコニコミュニティを紹介してくだささい。

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/17(木) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/17(木) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP