今注目のニュース
橋本環奈、胸元ざっくり衣装にファン悶絶 「そういう服もっと着て」
『賢者の孫』シシリーが湯上りバスタオル姿でフィギュア化!クリアカラーヘアの限定版も登場!
「ちょっとだけだよ……?」 照れ屋なミーアキャットの赤ちゃんがとってもかわいい

清澄高校単語

キヨスミコウコウ

掲示板をみる(36)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

清澄高校とは、漫画アニメ咲-Saki-』に登場する架学校である。

概要

長野県にある高校
作品中では現在のところ一、男女共学であることが説明されている。
他の学校にはない特徴としては、生徒会を「学生議会」、生徒会長を「学生会長」と呼んでいることだろう。

現在学生会長は、麻雀部の部長でもある3年生の竹井久
副会長男子の内木一太(ないき いちた CV白石稔)は全校生徒の間でロリコン疑惑が囁かれており、麻雀部が全大会出場のため東京へ行った後に行われた応援イベントで、ムロマホコンビ(室裕子・夢乃マホ)へのインタビューの際にムロが見切れていたことから疑惑が真実であることを決定づけてしまった。

制服男子学ラン女子セーラー服。学年別で違いが見られない男子と違って、女子の場合は学年別でスカーフの色が違っており、1年生赤色、2年生が 緑色、3年生が紺色となっている。スカーフの長さおよびスカート丈についてはカスタマイズ自由のようである。女子冬服の違いは長袖か半袖かという だけである。

麻雀部

旧校舎の最上階に部室があり、部室内には全自動卓とパソコンが1台、仮眠用のベッドが設置。
屋上にはベッドチェアーが設置されている。

県内では名の高校で、竹井久が入部した当事から幽霊部員しか在籍しておらず、やがてその幽霊部員も辞めていったことで1年間は部員は久だけであった。翌年には染谷まこが入部したが、やはりその1年間は部員が2名だけという状態であった。
久が3年になって原村和片岡優希男子須賀京太郎が入部、初宮永咲が入部したことで女子部員が5名となりインターハイ出場を決意、県予選大会を団体戦優勝、個人戦は2名が全出場決定という非常に優秀な戦績で通過した。

団体戦の人数がうまで待たずとも個人戦に参加すればよかったのではないかという疑問は作中でもまこが発していたが、それに対して久は「まこが入部した時に、次の年で1年生が入部して団体戦に出られるという待ちに賭けた」とそれまで個人戦に出ようとしなかった理由を明かしている。

団体戦オーダー

インターハイの団体戦オーダーは以下の通り、須賀京太郎男子部員のため男子個人戦のみエントリー。 

先鋒と副将、そして大将という重要ポジションをすべて1年生で固めているという割としい構成。
もっとも選手の特性を考慮すれば、選手層の薄さを視してもベストな配置であるといえる。
ちなみに優希が先鋒なのは団体戦のセオリーであるエースナンバーだからではなく、点数移動計算が出来ないのでスタート位置へ据えるしかなかったためである。

県予選決勝に残った4校のうち、選手層が厚いのは部員が80名を擁する風越女子高校だけであり、鶴賀学園龍門渕高校は部員数は5人と清澄と同じだが、次代の戦となり得る1年生賀が1、門渕が0と清澄より少ないので、この2校にべると清澄はマシな方だと言えるだろう(ただし門渕は翌年も5人は健在)。

大会成績

あくまでアニメ版での描写になります(原作は一切読んでないのでわからない)。
その為原作にはないor原作にはあった描写もいくつかあります。
清澄視点で書いています

団体

第1回戦

対戦校は今宮女子高校、東福寺高校、千曲東高校の3校

先鋒戦は優希が東場で頑ったおかげで他が翻弄されている隙に1位抜け
次鋒戦は少し奪われたが、眼鏡を外して本気になり取り戻した。
中堅戦は描写なし。安い手だが6回連続で上がったらしい
副将はど描写がい。書くべき点はペンギンぬいぐるみを抱いて打っているという点ぐらいか
大将戦も描写なしだが、東福寺高校(46800点)をあっさり飛ばして終わらしたらしい。
原作には大将戦の描写が存在する。

第2回戦(準決勝)

対戦校は開智実業高校、長池第二高校女学院高校の3校

一切の描写し。強いて言うなら太郎美穂子にデレた事ぐらいか

第3回戦(決勝)

対戦校は風越女子高校鶴賀学園高等部、龍門渕高校>の3校

個人戦

予選

東場のみの為、優希が圧勝。他のメンバーも予選通過。太郎のみ予選敗退。

本選

南場まである為、優希は失速しガッツリと順位を下げ、敗退。

まこに関しては描写がほとんどい為よくわからんが、敗退。

久はいいとこまで行ったが、咲に1ポイント届かず4位で敗退

和は純が流れを変えても意味なほど堅実なデジタル打ちで2位で全

咲は最初はプラマイ0でブービーだったが、和の叱により、持ち直し順位をかなり上げた。
第9回戦は久、桃子、智紀と対戦した。久の策略により潰れかけたが、合宿を思い出し、ステルス状態の桃子から南をポンし、カン嶺上開花ツモって逆転勝利
終戦智美、未、数絵と対戦した。南場で実を発揮した数絵を上回り、2連続で嶺上開花ツモり、逆転勝利で3位で全

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 34ななしのよっしん

    2017/06/29(木) 11:09:22 ID: /9X/YA9gbu

    あれだけ麻雀流行ってる世界観で何故最初の2年は現レギュラー以外もいなかったのか
    普通に考えてエンジョイ勢二三人は残ってそうなもんなのに

  • 35ななしのよっしん

    2017/07/15(土) 14:02:04 ID: NV1JniNfnc

    咲のフォーカスされている高校の半分くらいそんなんだぞ

  • 36ヒラノ

    2019/03/24(日) 15:32:12 ID: PzuOi7WnNl

    きてたら準決で散ってたな 負けパターン1.村はっちゃその対策露にしないため役満数回あがられて さんが防御形態入って終わり負けパターン2.東場でタコスが稼ぐものの後半ガイトさんとそこそこ本気の小の競り合いによって有珠山トビ

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP