アシェンプテル(ワンダーランドウォーズ)単語

クロサンド

アシェンプテル(ワンダーランドウォーズ)とは、セガ運営するMOBAアーケードゲームワンダーランドウォーズ』のキャラクター

CV.井上麻里奈

概要

モチーフは有名な童話『シンデレラ』よりシンデレラ。表版がウィリアム・ペロー著を原典とするならばこちらはグリム童話版をモチーフにしている。ちなみにドイツ語での“被り”の意。

“本当は怖い”で話題になったグリム童話だけあって、版によって諸説あるが残酷描写が存在しその残酷な仕打ちを諭す役回りをしたり、そうして苦しんでいる家族を嘲笑して愉悦したりとヒロインらしからぬい情念を確かに持ったある意味で等身大の女性である。
それを受け、本作では高飛車女性として描かれている。くっ殺マシマシ

ロールはアタッカー
お披露イベントプレイ試合数でアンロックされたが、今ではリーフショップゲーム内換所)でアンロックできる。
プレイヤーキャラクターを志向したアタッカーの中でバランスの良いプレーンな性を持つ。

通称は略してアシェ。あるいはレースの麗しい衣装からサンドクリスおばさん等と呼ばれている。
足甲をはじめ色のになっているが、これはグリム童話では婚約の決め手がガラスの靴ではなく“の靴”であったことが由来。
公式4コマバウムクーヘンを貰い喜んでいる様子があり普段とは違った一面を見れる。もっもっもっ

キャラ性能(Ver 1.52-A準拠)

前述したとおり、対キャストに向けて一芸に秀でるキャストの多いアタッカーにおいて対兵士も含めたオールラウンダーなポジションキャスト
カタログスペックこそプレーンなのだが、その長所を活かすためには意外と考える点の多い技巧でもある。

ストレートショットは中射程の標準的な弾丸を発射。ダウン効果がついているためサンドよりも発生や硬直の面で優れる。非ダウンと違って攻め継続こそないが、いかなる状況でも安定した行動抑止が期待できる。
1.52-Aで威が下方修正されてしまった。

ドローショットは逆にサンドよりも硬直が発生前後で増えているほか、弾自体の加速も鈍くなっているため、動いている最中の兵士の列を的確に薙ぎ払うにはやや慣れがいる。
描ける長さや攻撃も低く、味方兵士に近寄らせないだけの性はあるが、兵士処理そのものは苦手な部類。

後述のスキル解説のように兵士殲滅がアタッカーはもちろんのこと全キャストでも下位争いに位置する。それゆえに劣勢レーンの立て直しが低く、有利レーンいじめはとことん強い。
キャラ相性が極端なのも特徴で、高性かつ長射程なストレートショットにより、スキルの連発が肝要なミクサリトルアリス系(通称:幼女組)の硬直に刺しやすく、接近が必要な近距離アタッカーには迎撃が簡単なので、相性がいいとされる。
反面、兵士殲滅に差がつけられやすいファイターシレネッタタイマンしたときの苦しさはかなりのもの。

スキル解説(Ver 1.52-A準拠)

クリスタルスラッシュ(クリスラ)

煌き、貫け!衝撃のよ!

LV2アンロック、消費MP30
自身から直線状に伸びる貫通攻撃を行い、敵にダメージを与える。ダメージ距離が離れるたびに上昇する。

サンドリヨンと同様のもの。消費MPや判定の大きさ、対兵士ダメージ等でサンドリヨンよりも汎用性は低下しているが、それでもアシェンプテルでほぼ一の大兵士巨人視できるダメージソースなので相変わらずの伝家の宝刀である。

多段は削除されたがその代りサンドリヨンよりも対キャストは高めかつ、発生予告エフェクトが出る時間が短いため、精密射撃は必要だがジャストウィッシュ解禁前に兵士にのさばるキャストを咎めるのには十分な性
もちろん、キャストのいないレーンで「横クリスラ」により兵士を一掃するレーン戦の強化にも。逆に言えばこの横クリスラしか兵士を一掃し、レーン戦を仕切り直しできる技がいのがアシェンプテルのわかりやすい弱点と言えるだろう。

アッシュミスト(霧、ミスト)

私の時間に踏み入るな!

LV3アンロック、消費MP20
自身から扇状に広がるエリアを巻き込み、小ダメージとスロウ効果を与える。

扇形の範囲を持つスキルとしてはかなり広めかつ発生がく狙いやすい。
ストレート・ドローの通常攻撃の性を上手く活かすために上手く兵士が減るタイミングで発動してゆきたい。

余談だが、カードグラフィック投げキッスをしているような絵になっているのだが、これは版によってアシェンプテル洗脳の邪眼を持ち、それを外に漏らさないために使用人の扱いでに閉じ込めていたのだが、舞踏会で触発された結果、継や連れ子の狂った行為を促してしまったというエピソードに因むのだろう。
つまり高圧的などではなく中二病……

クリスタルブーツ(クリブ)

靴音よ、かしくけ!

LV3アンロック。消費MP25
リックした直後に発動し、自身の移動速度を一定時間高める。

サンドリヨンと同じ名前、同じ効果。使いどころにやや困るスキルである点も一緒。原作通りに「ゴールデンスリッパ」じゃなくてよかった。
バージョンを追うごとに発生がくなるのだが、持続時間が10足らずしかないため交戦中に向いた性とは言えない。
とはいえ、中央担当の役割であるレーン戦の補助・遊撃に際して有用で、特にキャストキラーに援護行動をさせないために必要なスキルといえる。

ジャストウィッシュ(JW、ウィッシュ)

”ぶとうかい”の役は、この私だ!

LV4アンロック。消費MP30
リックした直後に発動し、ストレートショットの射程・弾速を強化する。

アシェンプテルといえばコレというの技。特にほぼ倍の射程に伸びるストレートショットによりほとんどのキャストの技の射程外からストレートショットを撃って発生前に潰し放題ということが圧倒的タイマンに繋がる。間違えやすいがストレートの威はこのスキルでは上がらない。
欠点は非貫通弾なので兵士に阻まれ、巨人への火力に乏しい。敵兵士というをどう剥がし、どうストレートを刺せる状況を作るかがポイントとなる。
とはいえ、そのままストレート兵士処理し、余分に余ったMPクリスラを放つというシンプルプレイがなおも脅威である。
1.51-Cより効果時間が減少した、この為以前より効果を切らさない様立ち回る事が重要となった。

ロード・オブ・プリンセス(WS)

今こそ聞け!終末の鐘の音を!

LV5アンロックワンダスキル

効果は発動中自身のHP継続回復(大)とストレートショットの射程・弾速・威の強化。
サンドリヨンと違ってHP回復は自身のみだが、ストレート強化はJWよりも強
さらにJWを重ね掛けすることで画面から見えなくなるほどの射程でストレートバラ撒く固定砲台と化す。

専用アシストカード

『冷な裁きの双剣』 特殊効果:Lvアップ時一定時ストレートの弾速が上がる

モチーフアシェンプテルが持っている双剣、Lv3になった時から効果が発動する。
時限だが「マグスの魔」の効果が得られるカードい段階で弾速が上がるので採用しやすいカード。このアシストと「マグスの魔」「ジャストウィッシュ」「ロードオブプリンセス」の効果が重複するとを振ったと思ったらストレートが当たっていた、という状態になる。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%AB%28%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アシェンプテル(ワンダーランドウォーズ)

1 ななしのよっしん
2015/11/20(金) 18:03:43 ID: y3SWeQY0Op
アシュラテンプル」の記事かと思った

急上昇ワード