アマルガム(フルメタル・パニック!)単語

アマルガムフルメタルパニック

アマルガム(フルメタル・パニック!)とは、賀東招二氏のライトノベルフルメタル・パニック!」、及びそれを原作とするアニメシリーズに登場する架の組織である。この組織名は水銀と他の金属との合の総称に由来している。

概要

世界中の戦争や紛争の影で暗躍しており、作中の第五次中東戦争中華南北戦争ソ連内戦等は、全てアマルガムが裏で糸を引いていたと言われる。第一の的は「ウィスパード」と呼ばれる特殊なを持った人間の確保であり、世界各地からウィスパードと思しき人物を拉致し、物投与等の非人的な手段を用いてブラックテクノロジーを得ている。第二の的は最新兵器の研究開発とその実戦テストであり、その為にテロや地域紛争を仕組む。各政府や軍部にはアマルガムの構成員やそのシンパが数多く浸透しており、米国ソ連等のでさえその例外ではなく、世界軍事バランスや資バランスを裏から操っている。

物語序盤の段階ではその実態の大部分がに包まれていたが、中盤以降にその存在が明らかとなりミスリル最大の敵となる。普通、この手の作品は世界征服を企てる敵組織の野望を挫くというパターンが定番だが、このアマルガム物語が始まった時点で「既に世界征服を終えている」という異色の存在である。

組織構成

ミスリルを初めとするピラミッドの組織と異なり、クモの巣の非常に複雑な揮系統を持つ。組織の意向はそれぞれ同等の権を持つ「幹部」達の協議を経て決定されるが、それらを統べる「黒幕」に位置する者を定めないという、ある意味「民的な」組織形態をとっている。幹部はネットで言う所の「ノード」の様なものであり、組織内の有者に欠損が生じても、直ぐに新たな適任者がそのを埋める為、組織全体への損は微々たるものにしかならず、ピラミッドの組織とべ圧倒的に強で壊れ難い。

活動拠点は少なくともブカレスト、トリポリ、コルシカクリミアスリランカイエメンが確認されているが、ミスリルの基地の様な永久ではなく、必要とあればいつでも撤収し、またいつでも設営出来る流動的な基地であり、部的な組織は分散されている。

幹部達はそれぞれ「ミスタAgシルバー)」や「ミスタFeアイアン)」といった様に、「ミスタ○○元素記号)」というコードネームを持つ。しかし実際の所、緩やかな網の状の合議制の組織が、ここまで組織としての体を維持する事は不可能であり、決して自分の姿は見せず、意志も示さず、ただ幹部達に議論の場を提供し、裏で「調整」だけを行い、様々な「元素(幹部)」を結合させ「水銀アマルガム)」たらしめている「ミスタHg(マーキュリー)」の存在が示唆されている。

また、このクモの巣の組織は、意志決定に幹部達の意見の擦り合わせが必要な為、重大な議案の処理が遅いという欠点が有る。加えて、こうしたクモの巣の組織が抱える弱点は、生物学的・情報工学的に見ても明らかであり、ミスリル側は「幹部級の構成員を内通者として協させれば、ウイルスの様に内部からど死んだも同然の状態まで化する事は出来る」と見ている。

装備と技術力

世界各地から拉致したウィスパードの他、幹部の一人にもウィスパードであるレナード・テスタロッサがおり、その技術はただでさえ「世界の十年先を行く装備を持つ」と評されるミスリルより更に一歩先んじている。ミスリルでさえラムダドライバ搭載ASARX-7 アーバレスト一機のみしか保有していないのに対し、アマルガムは既にPlan1056 コダールやPlan1501 ベヘモス等のラムダドライバ搭載機を量産化しており、幾度とミスリルを窮地に陥れた。更に、資情報の面でも少なくともミスリルと同等かそれ以上であり、ミスリルの実態や内情も発足当初から把握していた節すら有る。

当初はミスリルの存在を大して重視しておらず、必要な時に適度な形で枝葉を切り取る方針だったが、長編七巻「つづくオン・マイ・オウン」にて、ミスリルの西太平洋戦隊予想外の奇襲作戦で組織の重要情報を奪ったのを機に、それまで単なる「懸案事項」に過ぎなかったミスリルを「敵」に格上げし、全世界規模で総攻撃を行いほぼ全に組織としてのミスリルを壊滅させた。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A0%28%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%21%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アマルガム(フルメタル・パニック!)

3 yoshi
2010/05/09(日) 07:12:03 ID: yLkDGf6Vq8
↑間違えたあああ
ミスタAgじゃなくてミスタAuだったorz
レナードゲートボールなんてやってるわけneee
4 ななしのよっしん
2010/08/05(木) 23:03:29 ID: vAY/OwIVuv
むしろレナードだからゲートボールやってるかもしれない。天才だし
5 ななしのよっしん
2011/09/12(月) 13:09:05 ID: RPF6CeTt94
じゃあテッサゲートボールするかな?天才だし
6 ななしのよっしん
2011/10/18(火) 18:21:17 ID: cHwslmqu+W
この記事も最終巻でたから書き直さなきゃだめだな、めんどくさいから私はせんが・・・
7 ななしのよっしん
2012/08/31(金) 22:54:13 ID: 68fyGPRnc+
>>5
彼女運動ゼロだから悪戦苦闘しながらやるはめになるんじゃ・・・
8 ななしのよっしん
2014/03/09(日) 17:54:45 ID: PT9dRnkvla
ガンハザードのソサエティに似てるな
あっちは全にピラミッド宗教染みた組織だけど
9 ななしのよっしん
2017/04/11(火) 19:28:17 ID: ZMJLOCdxIg
作者が賀東さんだから、モデル蓬莱学園に登場する「ほうらい会」かと。ミスリル所在地が所在地だけに
10 ななしのよっしん
2017/04/21(金) 17:04:54 ID: SkD8YlKuTZ
ふと気付いたけど、 
スーパーロボット大戦W』の世界だと、
フルメタル・パニック!』の原作の都合でレナード一味が健在だけど、
勇者王ガオガイガーFINAL』のシャッセールら別作品の犯罪組織を追う勢もいたり、
勇者王ガオガイガーFINAL』の世界を股にかけ、常の技術を有する犯罪組織ベイオネットもいるし
もしかしたら元ノイ・ヴェルター及びシャッセール連合vs.アマルガム及びベイオネット連合の、
原作以上の規模でのフルメタ最終決戦が起こりうるのかもしれない……?
11 束matome
2019/02/26(火) 02:11:57 ID: n4d6B8MIav
>>10
ロゴスやマティス・マティア兄妹の一族やデュランダルとかもいそう…。
12 束matome
2019/02/26(火) 02:18:12 ID: n4d6B8MIav
ある意味サイボーグ009幽霊団の同一的存在