オクト・エキスパンション単語

オクトエキスパンション
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

オクト・エキスパンションとは、Splatoon2にて配信されたDLCである。価格は1800円(税抜)。

概要

2018年3月9日ニンテンドーダイレクトにて発表された、Splatoonシリーズとしては初となるDLC。同年6月14日に配信された。
内容としてはヒーローモードを発展させたような1人用コンテンツであり、タコプレイヤーキャラ化、本編とは趣を異にする多数の楽曲、テンタクルズイカ世界過去など世界観の掘り下げとなる要素が相互に絡み合う形で構成されている。
プレイヤータコである「8号」を操作し、地上をすため地下世界からの脱出を試みる。

以前から「タコを操作したい」「テンタクルズについてもっと知りたい」といったは多く、このDLCでその要望がう形となった。

80のミッション

DLCの実プレイ部分。
地下世界には、地下鉄の路線のように繋がれた80ものステージがあり、さまざまなテクニックを駆使するミッションクリアしていく。
ヒーローモードとは異なり、ステージ毎に様々なクリア条件が設定されており、多様なステージが存在する。ブキはステージ毎に用意された1〜3種類の選択肢から選ぶ。
一部のステージ難易度が著しく高かったり、人によって得意不得意が大きく分かれるようなものも用意されているが、上手く路線を選んでいけば、全てのステージクリアせずとも地上へ脱出できるようになっている。
また、どうしてもクリアできない場合、イイダのハッキングによって「ステージクリアしたことにする」というNewスーパーマリオブラザーズ以来お染みのヘルプも存在する。

なお、全ステージクリア達成特典として裏ボスも用意されている。
勝てれば自慢してよいだろう。

収集要素

DLCを進めていく中で色々なものを回覧できるようになる。ゲーム的な意味はないが、Splatoon世界観をより掘り下げるものとなっている。

チャットログ

路線をクリアしていくと解放され、ヒメ、イイダ、アタリメ司令8号を待っている間、携帯で行っていたチャットの記録を読むことができる。中にはテンタクルズの結成秘話や、イイダの過去についての話なども・・・?

ネリメモリー

ステージクリアごとに手に入る8号の記憶の欠片。ブキや人物などの見たと共に8号が詠んだ短歌が書かれている。

登場人物

8号
本作の主人公。記憶を失って倒れているところで、アタリメ司令に発見された。
アタリメ司令が言うには、本編の開始直前までは3号と戦っていたのだが別の何者かに襲撃・拉致され、深海メトロに連れてこられたらしい。
2年前の3号DJタコワサ将軍との戦いで「魂にシオカラ節グルーヴを宿したタコ」の一人となり、地下世界ミッションに挑みつつ「4つのアレ」を集めることになる。ちなみに、名前は約束の地をチャレンジャーの番号からアタリメ司令が名付けたもの。
アタリメ司令
前作のヒーローモードで登場した、カラストンビ部隊の一人で、シオカラーズの祖
8号と共にシンカイメトロに連れてこられてしまう。
タコ戦を繰り広げた戦った先の大戦の英雄であり、オクタリアンの動きを監視していたのだが、「シオカラ節が好きな者に 悪い者はおらん」という人生則から、8号と協して地下世界からの脱出を試みる。
テンタクルズ
若者の間で人気急上昇中の二人組ユニットナンタイ山で3号線を拾ったことがきっかけとなり、8号たちの地下世界からの脱出をサポートすることになる。
NAMACO端末では、テンタクルズアタリメ司令の微笑ましいチャットの様子を見ることができる。
3号
前作のヒーローモードにおけるプレイヤーであり、カラストンビ部隊のメンバーの一人。
アタリメ司令く、直前まで二人で共に行動しており、8号タコツボバレーで戦っていたとのこと。
先述の通り通信機を落としてしまったため連絡が取れず、助けをめることはできそうにない。
デンワ 百アイコン
深海メトロ中央のプラットフォームに佇む、いかにもピクミンで出てきそうな喋る電話約束の地へのツアーアドバイザーであり、8号10008番チャレンジャー資格を与えた。
ナマコ車掌 百アイコン
名前の通り、深海メトロのを務めるナマコ。口調は丁寧で、見たもかわいらしいが、ミッションに失敗するとプレイヤーを容赦く爆殺する鬼畜な一面も持つ。
グソクさん 百アイコン
深海メトロの乗客の一人。内気な性格だが優しく、ミッションクリアした時に貰えるネリメモリーを集めるとお礼を貰える。なお、「グソクさん」という名前は本名ではないらしい。

クリア特典

地下世界を脱出した8号はそのままハイカラクエアで生活することになったらしく、タコの姿でイカ達に交じり、ナワバリバトルサーモンランに参加できる。(システム上は見たの変更という扱いで、プレイヤー情報は原則としてイカと共有される。)

また、地下世界グソクさんからもらったギアも使えるようになる。

元ネタ?

地下世界には、現在は使われていないもの(特に80年代を思わせるもの)が多くあることや、名、楽曲、ラスボスの姿などから、vaporwaveとの関係性が摘されている。
そのほかにも、様々なジャンルの様々なネタがとっちらかっており、多くの考察が為されている。

その一方、公式インタビューによれば、地上の「最新の町」に対する「最新ではなくなった場所」という対としての側面や、8号記憶喪失であることから、プレイヤーに忘れていたものを思い出す感覚を呼び起こすことで、8号への没入感を高めることが狙いであり、色々な人に懐かしいと思えるものを用意していった結果であって、元ネタになったものには深い意味はないとしている。

関連動画

関連静画

関連商品

ピコカキコ

16288
フライ・オクト・フライ ~ フルスロットル・テンタクル (Octo)
オクト・エキスパンションを語るスレ#203 より

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

オクト・エキスパンション

234 ななしのよっしん
2018/09/22(土) 18:23:20 ID: 5Eu3bel66v
タコゾネスは最初作ったAIじゃ強すぎるから弱くしたんじゃなかったっけ?
235 ななしのよっしん
2018/09/22(土) 20:24:43 ID: fQ/X/wLIUK
メタルギア現実同様の警備させたら無理ゲーになったって話もあるし、AIめたらアカ
236 ななしのよっしん
2018/09/23(日) 18:49:32 ID: IrxDY+4qJq
事実インクリングオクタリアンナワバリバトルで闘争本吐き出さないと生きていけないからな
237 ななしのよっしん
2018/09/24(月) 10:03:42 ID: QkdE8N4msi
ああ用意できないってのはそこも含めてね>最初作ったAIじゃ強すぎるから弱くした
238 ななしのよっしん
2018/11/16(金) 23:24:43 ID: JElSsxF59u
スプラトゥーン2、ネリメモリーが商品化。サンプルも開。
https://ga-m.com/n/splatoon2-neri-memory-gatya-tomy/exit
239 ななしのよっしん
2018/11/16(金) 23:42:23 ID: k33tvP8Tn7
今更だけど漫画イイダが締めるのな
ゲームと違って他のタコたちも事そうでなにより
240 ななしのよっしん
2019/01/30(水) 23:21:15 ID: HfCFTN4JFN
今更ながら全クリした。アレ4つってから地上脱出までのが流れと雰囲気が、すごく、Portal2です…
でも最終決戦の演出最高だわ。BGM熱だし。5回ぐらい世界滅んだけど。
2のヒーローモードはモノとしては悪くはないんだけどシナリオキャラ的に不満が残った
でもオクトでようやく満足行く出来になった
241 ななしのよっしん
2019/06/08(土) 23:17:13 ID: JLU4OTnUbx
心の中の3号全然進まない・・・
焦ってるのか一回戦すらろくに突破できなくなってるし
何回も頑るしかないか
242 ななしのよっしん
2019/07/22(月) 14:31:34 ID: v/R/b2f9EP
DEAR SENPAIの壊れたネルス像を背景バトルっていうシチュエーションが「今のこの世界たちのものだ」って見せつけてるようでなんか良いな
243 ななしのよっしん
2019/09/18(水) 23:02:09 ID: wMrjdQjKu1
そもそもオクタリアンが地下に追いやられる原因になった戦争(大ナワバリバトル)の理由って「面上昇が進んで住める場所が狭くなった」から「イカタコで大規模な縄り争いをすることになった」ことだから、このまま和解が進んでいずれ全てのタコが地上に戻ってくることになるとして、根本的な問題は何も解決していないのでは…?と不安になってくる
もっともイカ側は気だからその辺りはまあ何とかなるっしょ〜って感じだろうけど。

そもそも温暖化による面上昇が進んで哺乳類が滅亡した世界において、どうしていまさら産物たちはわざわざの中から陸地に上がるような進化をしたのかとかツッコミたくなるが、まあフィクションだしな