クリストファー・ノーラン単語

クリストファーノーラン
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan,1970年7月30日~)は、イギリス出身の映画監督映画プロデューサー脚本家

マット・デイモン似の作家ジョナサン・ノーランクリストファーの作品にも脚本として参加することが多い。

概要

10分しか記憶を維持できない男を主人公時系列を逆向きにしたストーリーや、ターゲットの夢の中に潜入する産業スパイなど、も思いつきそうにないような設定、リアルさや重厚な雰囲気を得意としている。手がけた作品の多くは高い完成度とそれに見合った確かな評価を得ている。人の心の醜さを描くことにも定評があり、その為ストーリーはドロドロしがちである。バッドエンド作品も多い。
その一方で『ダークナイト』のように人の心にも一筋の希望を与える作品も少なからずある。
また一回見ただけでは内容を全に理解できない作品もある。
基本的にストーリーシリアスだが、時々クスリと来るユーモアシーンを入れることも多々ある。

初期こそは『フォロウィング』『メメント』『インソムニア』など暗く陰ノワールサスペンスを得意としていたが、ヒーローモノである『バットマン ビギンズ』以降は『インセプション』や『インターステラー』などの硬SF戦争映画の『ダンケルク』など幅広いジャンルで活躍することとなった。
同時に、作にも変化があったようで登場人物が大体不幸になるブラックで陰な話から、人情ドラマを織り交ぜ、希望に溢れた結末を迎えるなど、若干丸くなった部分がある。

3DCGを控えることでも有名で、実写で撮れるところは極実写で撮っている(例:ダークナイトトレーラーが縦にひっくり返るシーンなど)。

スマホメアドは持たないで、左利きである。

2008年開したノーラン版バットマン第二作「ダークナイト」では得意とするリアルかつ重厚な作役者気迫る熱演、ド手なアクション、観たものの心を揺さぶる善悪を越したストーリーなどが混ざり合い近年〝稀〟にみる傑作として世界から絶賛された。世界行収入は10億192ドルにもなり、2011年現在では歴代7位となっている。

監督作品一覧

関連動画

  

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クリストファー・ノーラン

76 ななしのよっしん
2020/01/03(金) 15:37:31 ID: +EK0DkPd1e
ダークナイトシリーズモブキャラレベル一般人にもしっかり見せ場があることにフランクミラーとの共通点を感じて凄いグッときた。
絶対実現しないだろうけど、ノーラン版のデアデビル:ボーン・アゲインとか見てみたいなぁ。
ノーランの描くベンユーリックとか興味あるわ。
77 ななしのよっしん
2020/07/23(木) 20:56:26 ID: +EK0DkPd1e
ノーランにマウント取りたがる映画ファンってやたら多いな。
キューブリックも生前はこんな感じだったのかも。
78 ななしのよっしん
2020/07/27(月) 01:27:51 ID: U118u4dhdy
いまさらメメント観てみた
バカだからよくわかんねえけどよォ~、これは相当頭のいいヤツじゃないと撮れないぜェ~
終わりから逆に物語を進めていくという手法ですごいだろ~と悦に入るんじゃなくて、10分前の記憶を失くす主人公と同じ感覚を観客が得るにはこの方法しかなかったから採用したんだなぁ
79 ななしのよっしん
2020/08/18(火) 00:10:07 ID: 471Y853KqG
>>77
映画を好きになり始めた鑑賞者が持ち上げて、そこからさらに色々見て拗らせたシネフィルが貶してマウント取る傾向にある気がする

シリアスだったり高尚っぽく見える割に細部はチョイチョイ緩かったりする故なんだろうけど、ノーラン自身の本質エンターテイナーだと思う
参考にした作品について嬉々としてっている辺り、本人もその点には凄く自覚的だろう

実際、好みの差はあれど、メメント以降の作品でつまらない、面くないと思ったことが一度も
テネットも凄く楽しみ
80 ななしのよっしん
2020/09/17(木) 23:55:52 ID: qw2ZfgGcj+
明日開のTENETノーラン作品史上最難解だそうで
楽しみ
81 ななしのよっしん
2020/09/19(土) 08:22:51 ID: k919fUpC6Z
TENET観てきた。

この作品が気にいる人はいるだろうけど、
ダンケルクと同じく映像的なギミックに凝りすぎて、
キャラクターストーリーの扱いが軽くなってると感じた。

メタ的なことを言えば、>>78も言ってるけど、
主人公視点を観客にも体感させるため」ということが
はっきりしていたメメントと違って、
今回のTENETは、悪役的を遂げるための手段として
「時間の逆転」が登場しなければならないという必然性がない。
もっと言えば、常人とは違う感覚で時間を捉えられるはずの悪役が、
あんな即物的な価値観で動いていることに、すごい違和感を感じた。
82 ななしのよっしん
2020/09/23(水) 01:26:41 ID: 4okBSJKAG+
>>81
テイラー小物なのは未来軍に利用されてる男に過ぎないからこれでいいんだよ
それに逆行は認識がそのままで周りの物理法則が変化する現だから価値観が劇的に変わらなくても不思議じゃない
83 ななしのよっしん
2020/10/04(日) 00:53:44 ID: SFkPxp/Rbq
変に忖度しなくていいんだよ。「まーたいつも通り見せ場優先で設定もドラマもめちゃくちゃだな!はっはっは!」っつって楽しむのがノーラン映画なんだから。
84 ななしのよっしん
2020/10/05(月) 16:00:15 ID: k919fUpC6Z
>>82
テイラーじゃなくて、セイターね。

歩譲って悪役は所詮自分勝手なものなのであれで良しとしても、
主人公はじめ他のキャラも退屈なのは如何なもんか。

それとも007好きなノーランのことだから、
いかにも昔のスパイ映画に出てきそうな
ステレオタイプキャラ付けにしたんだろうか。
85 ななしのよっしん
2020/10/06(火) 01:39:28 ID: uFQ3AsOsYt
ここのレス見てこういう面倒くさいヲタクが多いからSFってジャンルれたんだろうなと思った