ダークナイト ライジング単語

ダークナイトライジング


伝 説 が 、壮絶に、終 わ る。

ベイン(ダークナイト_ライジングのワンシーン)

『ダークナイト ライジング』とは、2012年7月28日開された映画である。2005年開の『バットマン ビギンズ』、2008年開の『ダークナイト』から続いた、クリストファー・ノーランバットマン完結編となる。

概要

原題は「The Dark Knight Rises」(日本語に直すとザ・ダークナイト ライジズ)。「ライジズ」は日本にあまり染みのない句だったためなのか、ライジングに変更となった。両方とも意味は同じである。
“闇の騎士”の誕生を描き好評を得た『バットマン ビギンズ』。その続編として開され、近年稀に見る傑作としての評価を獲得し世界的に高い評価を得た『ダークナイト』。クリストファー・ノーランが創り出したこの“伝説”が、今作『ダークナイト ライジング』によって遂に幕を閉じることとなる。

新たなヴィラン(=悪役)としてベインキャットウーマンが登場。
ブルースウェイン/バットマン役は前2作と同様にクリスチャン・ベールが続投。他にもゲイリー・オールドマンマイケルケインモーガンフリーマンらが引き続き出演となる。
またノーラン版第一作バットマン ビギンズ』に登場したブルース師匠ヘンリー・デュカード役のリーアム・ニーソンも同役で出演。デュカードの若い頃も登場。
他にもベイン役のトム・ハーディを初めとして、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットマリオン・コティヤールなどノーラン監督の前作『インセプション』からのキャストも出演する。セリーナ・カイルキャットウーマン役のアンハサウェイは今作がクリストファー・ノーラン作品への初出演となった。
ジョナサン・クレインスケアクロウキリアンマーフィーも出演。メインキャスト以外でノーラン版バットマンに皆勤となるのは彼だけである。

劇伴は『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』も手がけた巨匠ハンス・ジマーが担当。彼の得意とする重厚かつ壮大な音楽が作品に深み与え、観客を否応なく作品へと誘うこととなる。

前2作に参加したジェームズニュートン・ハワードは今作には不参加となっている。

クリストファーであるジョナサン・ノーランは本作の脚本を執筆するにあたってディケンズの古典二都物語』にインスピレーションを得たと発言し、クリストファー自身も自分が描きたかったバットマンサーガは二都物語そのものだったと発言した。

コミック作品では"Knightfall"シリーズ(邦訳版未発売)と"No Man's Land"exit_nicoichibaシリーズを下敷きにしたと噂されるが、詳細は不明。

ストーリー

犯罪と腐敗に満ちた巨大都市ゴッサムシティ。そののために、己の全てをげて戦う者がいた。
犯罪者へ恐怖をもたらす蝙蝠を模した漆黒スーツを身にい、鍛え抜かれた格闘センスと他を駕する最新兵器を武器に戦う男。『決しても殺さない』という誓いを胸に刻んだクライファイター
沈黙の守護者、影の監視者、闇の騎士――。人々は彼をバットマン』と呼んだ。

バットマンと彼の協者であるゴッサム本部長ジェームズ・ゴードンの活躍、そして“騎士”と呼ばれる検事ハービー・デントの登場。ゴッサムに平和の兆しが見え始めていた。
しかしジョーカーと名乗る冷酷な犯罪者が現れたことにより、ゴッサムは脅威にさらされることとなる。
ゴッサムの命運を賭け、バットマンジョーカーは死闘を繰り広げる。
――“”敵との戦いの中で、信頼すべき仲間を、する人をバットマンは失ってしまう。
それでも彼はゴッサムを守るために戦い抜いた。殺人の汚名を自ら被り、たとえ警察に追われる身となっても――。

それから8年、ゴッサムからバットマンは姿を消し、ゴードン警察を退くこととなる。戦争は終わった。犯罪を重圧的に取り締まる“デント法”により、はかりそめの平和を享受していた。

しかし、ゴッサムに新たな『悪』が姿を現した。
屈強な体、卓越した知、異様なマスク。――異形なる男の名は、『ベイン』。
「ゴッサムを破壊し、バットマンを殺す」
ベインは宣言する。

暗躍するの女キャットウーマンするベインの軍団。不安と狂気が渦巻き、ゴッサムをみ込もうとしていた。未曾有の危機が、すぐそこに迫っていた。


希望は消え、ゴッサムは絶望に支配されてしまうのか。

今、バットマン最後の戦いが始まる――

キャスト

()内は吹き替えキャスト


 

関連動画

関連商品




関連コミュニティ

ダークナイト ライジングに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%20%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダークナイト ライジング

306 ななしのよっしん
2015/08/23(日) 10:33:11 ID: 7qgzGrBxzj
>>299
あーなるほど気づかなかった、納得した。
307 ななしのよっしん
2015/10/02(金) 03:33:23 ID: rlUSZZmjH6
奈落のとこでブルースが挑戦するとやたら囚人のテンション高くて
ブルースが登りきったあと縄を落としてるけど
あれってか成功すると囚人も出れるの?

あと奈落で治療してくれた人と助言してくれた人って
なんか裏設定とかありますか?
308 ななしのよっしん
2016/03/20(日) 22:32:18 ID: R78rdtMwK8
>>307
奈落から脱出した「子供」も縄を落とすことはできたんだろうけど、
人間が信じられなくなってたからしなかったんだろうね

通訳と医者は何だろうね、原作には出ていないはず
309 ななしのよっしん
2016/05/03(火) 05:59:17 ID: 5MJk53UHIB
いやぁ面かった
バットマンが帰ってくるシーンは最高に震えたし、警官達の奮闘も良かった。
バッツが一度は敗れたマフィア梶田叩きのめすシーンも良い
黒幕が正体表してから微妙にショボいのがアレだったけど。
310 ななしのよっしん
2016/07/10(日) 14:59:03 ID: DMooAAeCgY
The Dark Knight Rises
T D K R

_人人人_
TDKR
 ̄^Y^Y^Y ̄
311 ななしのよっしん
2017/03/17(金) 10:11:40 ID: n6v3HYHyAv
ダークナイトの続編として観るとイマイチだけど、ノーランのバットマン三部作の完結編として観ると満足できると思う
312 ななしのよっしん
2017/06/27(火) 22:49:07 ID: IGViddArs/
>>310
TDKR?あっ、ふ~ん
313 ななしのよっしん
2018/08/23(木) 18:30:00 ID: 1s3jDkakJC
不満は結構あるけどラストシーンが最高だから嫌いになれない映画
終盤のベインの扱いとかタリアとか不満は本当にたくさんあるけど
314 ななしのよっしん
2019/05/07(火) 18:15:07 ID: tck737OIy8
おもしろいかつまらないかで言ったらまあおもしろいけど、おもしろさの2倍くらいクソ映画要素がブチ込まれてる
デカいところで言うと中性子爆弾をあんなの近くの爆発させたら直接爆発に巻き込まれなくても汚染やべえだろっていうのと
あとは全体的に時系列距離関係の整合性が破綻してる
わかりやすいとこだとバットマンがあのどこのかわからないからゴッサムシティにそんなく戻れるの?っていうのもあるし、
酷いところではトンネルに入る前は日中なのにトンネル抜けると日没になってる破綻したシーンもある
315 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 22:48:54 ID: HEzdHSHWcr
黒幕が違う人でした
核爆破まであと何分!展開
ブルースが放り込まれてた倉はどこのでどうやって戻ってきた

他の人も言ってるけどこの辺もやもやする

バットマンって敵役がやたらキャラ立ってて実写だとむしろそっちが玉みたいな感じだったと思うけどTDKRは最後のどんでん返しもあってイマイチが薄い
あんまり漫画っぽくするのも子供向けになってよくないけどこのベインはちょっと地味
前作がジョーカーだった分見べてしまう

ギンズの続編と考えればこうした方がよかったんだろうけどできればもう1作ジョーカー並に見たキャラが立ったが出てくる話をリアル路線なこのシリーズで見たかった

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード