トゥーランドット単語

トゥーランドット
2.8千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

トゥーランドット(Turandot)とは、

  1. フランソワ・ペティ・ド・ラ・クロワ物語集『千一日物語』の一エピソード
  2. 1.を原作とする戯曲。
  3. 1.および2.を元に制作されたオペラ。複数の作品があり、特にジャコモ・プッチーニの作品が著名。

本項では3.について記述する。

概要

中近東~オリエントにおける類話「謎かけ」のひとつ。美しい君が結婚する相手にを出し、答えられなければ命を奪う。しかし賢い王子の機転によっては解かれ、を妃に迎えるというもの。
ド・ラ・クロワの『千一日物語』は1710年に出版されたがフランス語の原本は遺失し、他国語翻訳された本が底本となっている。この中にある「ラフ王子中国王女物語」が原作となる。

物語および戯曲を原作とし、プッチーニは1920年に作曲を開始。しかしスランプにより一時期製作ストップする。
その後1924年にプッチーニ治療中に心臓発作を起こして死去、フランコ・アルファーノが後を継ぐ形で完成させ、1926年に初演された。

初演においてはアルトゥーロ・トスカニーニ揮を務めた。
第三幕、プッチーニによる作曲部分が終わった所で彼は揮をやめ、「エストロはここまでで筆を断ちました」と聴衆に告げて揮台を降りたという。

あらすじ

いつとも知れぬ古き時代、中国北京舞台となる。

壮麗なる前の広場で、役人が群衆を前にお触れを出す。
「清らなるトゥーランドット婚する男に告げる。の出す三つのに答えなければ婚はかなわず、を解けぬ場合は死刑となる」
謎解き失敗したペルシア王子が処刑の為に広場に引きずり出されてくる中、亡ダッタン王子ラフは女奴隷リューと再会する。リューはかつてカラフに密かな心を抱いていたが、彼女がそれを明かす事はない。そんな彼女が匿っていた元国王ティムールと再会し、三人は喜びを露わにする。
その時処刑の様子を見に来たトゥーランドットの姿をカラフにし、一彼女の虜となった。ティムールやリュー、更に宮廷の大臣ピン、ポンパンが思いとどまらせようと説得するが、カラフは広場の鑼を三度打ち鳴らし、婚者として高らかに名乗りを上げる。

ピン、ポンパンがトゥーランドットに挑戦する男について話し合っていると、皇帝アルトゥームが登場。カラフに対して謀さを解き、諦めさせようとするが、に燃える王子には届かない。
そこへトゥーランドットが登場。何故このような冷酷な仕打ちを続けるのか、それを彼女りだす。
「数千年前、わたくしの先祖であるロウリン異邦人に連れ去られ、絶望の中で殺されました。彼女念をらすべく、わたくしめ訪れるこの世全ての男に復讐を果たすのです」と。

第一のは「毎生まれては明け方に消えるものは何か?」カラフは答える、「それは希望」。
第二のは「く、炎の如く熱いが、炎ではないものは何か?」カラフは答える、「それは血潮」。
人々がどよめく中、遂に最後のが出題される。
「氷のように冷たいが、周囲を焼き焦がすものは何か?」
ラフは思い悩むが、やがて意を決して答える。「トゥーランドット!

こうしてカラフは三つの全てに正解した。皇帝アルトゥームは約束を果たすようにトゥーランドットに告げるが、しく拒絶。だがそんな彼女に対し、カラフり掛ける。
「ならば私からは一つのを出そう。私の名はも知らぬはず。明日明けまでに私の名前を解き明かしたならば、喜んで死にましょう」。

かくして北京に、トゥーランドットの命を伝える為に兵士達が繰り出す。

も寝てはならぬ!かの婚者の名を解き明かす事ができなければ、住民は皆死刑となる!」

ラフはその命を遠くに聞きながら、アリアも寝てはならぬ」にて、自らの勝利希望を高らかに歌う。
ピン、ポンパンが登場し、数多の財宝や美女と引き換えにトゥーランドットへの婚を取り下げるよう頼みに来る。しかしカラフはこれを拒否。だがそこへティムールとリューが連行されてきた。

ラフの名を知る者として引き据えられた二人だが、老王をったリューが「私だけがあの方名前を知っている!」と名乗りを上げ、拷問を受ける。
トゥーランドットはカラフの名を明かすよう迫るが、リューは「私のは秘めたるもの、この拷問すらも喜びなのです!沈黙を貫き通せばあの方の助けになるのですから」と叫んだ。そして衛兵の短を奪い、秘密が暴露されぬようにと自害。決してわぬと忠を貫いたリューの死を悼み、人々は王子を残してその場を立ち去る。
トゥーランドットは、リューの命がけの献身をの当たりにして心をしく揺り動かされた。カラフの口づけを受けて凍り付いた心が溶け、彼女は遂にカラフするようになる。
そしてカラフは自分の名を明かし、人々と共に皇帝の玉座の前へと進み出る。そしてトゥーランドットはと共に皇帝に告げた、「彼の名は……『』です!」と。

群衆は復讐終焉勝利を高らかに讃え、皇帝万歳を叫ぶ中、物語は終わる。

補遺

蝶々夫人』と同じく、本作では舞台となる現地の音楽が取り入れられている。
中国民謡清国国家、宮廷音楽や伝統的な古歌があり、異情緒がより強調されている。

反面、中国においては長年「『トゥーランドット』は中国蔑視の作品である」として上演される事がなかった。かつてカラヤン中国内での上演を熱望していたが、彼ほどの揮者であっても許可が下りなかったほどである。
しかし時代が下るにつれそのような見方は徐々に薄れ、1998年内初演となった。ズービン・メータ揮、チャン・イーモウ演出というな顔ぶれで、時代は明代に設定。更にエキストラとして人民解放軍を採用し、内の特設ステージで上演され、大きな話題となった。

第三幕でカラフが自分の勝利を確信して歌う「も寝てはならぬ(Nessun dorma」は、リリコ・スピント・テノールの名曲として非常に名高い。カラフルチアーノ・パヴァロッテの当たり役でもあり、彼の代表曲でもある。
2007年イギリスの番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』において、ポール・ポッツが本曲を歌い、会場を熱狂させた。彼は同年の優勝者となり、携帯電話ショップ店員から歌手へと転身を遂げた。
女性が歌う事も多く、サラブライトマン本田美奈子アレサ・フランクリンによる歌唱が知られている。
またフィギュアスケートでも使用される機会が多い。荒川静香はトリノ五輪フリープログラムにおいて本曲を使用。アジア選手として初となる金メダルを獲得した。

関連動画




関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%88
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トゥーランドット

1 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 13:46:12 ID: qtK5Qx69z/
作成乙
オペラノ中でも結構好きだなこれ