ヘファイスティオン(Fate)単語

イスカンダル
3.3千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ヘファイスティオン(Fate)とは、マケドニアの王イスカンダルの臣下の一人である。

概要

マケドニアイスカンダルの臣下の一人。年が同じ幼馴染であり共に育った仲である。その後はマケドニア軍の幕僚となり、イスカンダルと共に各地を転戦し活躍。ダレイオス三世が斃され、アケネメスペルシャが滅びた後はダレイオス三世の、ドリュペティスと結婚したものの、その直後病死した。

サーヴァントとなったイスカンダル宝具『王の軍勢』で召喚されるメンバーの中に彼も含まれている。思いであり、召喚後を探しては、いないことにっ先に気付いている。同僚のエウネメスとは不仲。

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿

CV大地葉

魔眼列車(レール・ツェッペリン)の事件においてドクターハートレスが召喚したクラス、フェイカーのサーヴァント。右、左金銀妖眼(ヘテロクロミア)の女戦士。へファイティオンを名乗ってはいるものの、史実のへファイティオンは男性であり、エルメロイⅡ世も『王の軍勢』の中にそのような見たの人物はいなかったと言している。

その正体はへファイティオンの双子でありイスカンダルオリュンピアスにより影武者として育てられた人物。魔術的なデコイとしての役割を果たすため名を与えられておらず、名乗る必要があるときはであるへファイティオンの名を借り使っている。

イスカンダル死後、「最強を継げ」という遺言により発生したディアドコイ戦争を起こしたイスカンダルの配下全員を恨んでおり、『王の軍勢』での召喚に応じない。

しやすい性格でマスター示を無視戦闘を行うこともしばしば。サーヴァントとしての格は紛れもなく低いはずだが、代の魔術を行使できるため戦闘はかなり高い。また「強制」の魔眼を利用した攪乱を得意とする(ランクはノウブルカラーのため対策は容易)。ギリシャ神話狂気ディオニュソスを信仰している。

ステータス

Fate/Grand Order

「復刻版:レディライネスの事件簿 -Plus Episode-」の追加シナリオ「偽典の帰還」にて登場。
クラスがプリテンダーに変更されている。
魔眼列車の中で覚めた主人公のそばで召喚されていたサーヴァント。特殊なクラスでの召喚故か「心臓のない男」のことを含む過去の召喚でのことを全に覚えている。

ステータス

ゲーム内性能

イベント「復刻版:レディライネスの事件簿 -Plus Episode-」にて実装
恒常4プリテンダー。オベロン以来二騎のプリテンダー。
カード構成はQ1A2B2。

スキル1の存在により本来不利なライダークラス相手に一時的に有利になれることで対応可な敵が多い。
また高速言により宝具を即叩き込める。チャージ100%えるレベル8まで育てておきたい。

イベントの追加シナリオを最後までクリアすると???表記のスキル名前に変更される。

 

真名析出

 

真名:へファイティオン・ムネ―モシュネー

イベント本編の方で敵となり主人公記憶を消すことで救済しようとした自観測存在証明システム「ムネ―モシュネー」。彼女にもわずかなりともそれを否定する心が存在したが、多数決の結果主人公記憶を消す意思が導権を握り、反対する意思そのものを分離し追放した。そのわずかな意思は消された主人公記憶に意思を与え、その身を犠牲に飛ばされた地である魔眼列車に縁がある英霊「フェイカー」の召喚に成功した。その霊基にムネ―モシュネーの属性が混じった結果、「世界線時系列無視して記憶を保持する」という特性を受け継いでいる。

二重に真名を偽造しイスカンダルを名乗ることで「王の軍勢」を使用できる。なおヘファイティオンの名で集まる兵卒とイスカンダルのみが現れ、維持時間も少なく、霊核にダメージを受け続けるの手である。

真のステータス

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%98%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%B3%28fate%29
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヘファイスティオン(Fate)

1 ななしのよっしん
2022/01/10(月) 08:23:29 ID: DK12TDvZu1
ツイでめっちゃ騒いでる(実装反対的な意味で)いたけど、この人どういう人なん?

2 ななしのよっしん
2022/01/10(月) 09:51:12 ID: eL9MbGi41b
本人に聞いてみたら?
どうしてあなたはそんなに騒いでいるの?
何がいけないの、って
3 ななしのよっしん
2022/01/10(月) 11:12:24 ID: CeJKWizeZC
>>1
この記事にも書いてるが事件簿で初出のサーヴァント
生前はイスカンダル影武者呪術の弾除け)

事件簿では世が征王の臣下を名乗ったため猛に敵視した
聖杯戦争の七騎に当てはまらず便宜上フェイカーというクラスとして扱っていた
FGOでは「役を羽織る」性質からプリテンダーが当てはまったのだと思われる

見たが違いすぎるという意見は見るがアレキサンダー衣装が酷似していて若かりし彼女は似てた可性がある
4 ななしのよっしん
2022/01/10(月) 11:40:34 ID: 0EzBtwXI/7
あ、ヘファ子引けたらあので、イスカンダルの容姿の変貌に関しての嘆きを聞けるかもしれないのか
どんなトーンでるのかとても気になる
5 ななしのよっしん
2022/01/10(月) 12:29:04 ID: DK12TDvZu1
>>3
イスカンダルが死ぬ前に死ぬ、そしてその後の末は「王の軍勢」の召喚中にインストールされる、インストールされた「その後の記憶」に激おこ→召喚拒否って感じなのね。そして基本的に臣とは険悪(談)。

なるほど、それで臣名乗ったII世をめっちゃ敵視してる...のね。

追加イベント画像見た限りぐだに対してそこまで険悪っぽくないからなんで嫌われてるんだろって思ったら…。
6 ななしのよっしん
2022/01/10(月) 20:38:57 ID: Q0gC5ITSQz
聖杯戦争でもない、魔力ソース聖杯もない、サーヴァントと縛る令呪もない。例外だらけのイカサマ召喚されたイカサマクラスの他人の逸話に乗っかってるだけの無銘サーヴァントの割にステータススキル普通聖杯戦争で勝ち筋があるくらい強い