ポケモンカードGB単語

ポケモンカードジービー

ポケモンカードGB』とは、任天堂より1998年12月18日に発売されたゲームボーイ用のゲームソフトである。
開発はハドソン

なお、この記事では続編の『ポケモンカードGB2 GR団参上!』(2001年3月28日発売・発売元:株式会社ポケモン、開発:ハドソン)についても触れる。

概要

1996年より発売されていたポケモンカードゲームを、ゲームボーイプレイできるように再現したソフトである。
作中の基本的なルール・登場カードは実際のものとほとんど同様であり、実際のカードゲームルールを学ぶチュートリアル作品としても十分に利用できる。

当時のポケモンキッズの中には「本編ソフト赤・緑の2バージョンえることさえ親に理解されなかった」「『ソフトがあるんだからカードゲームなんて必要ないでしょ!』と一両断にされた」などといった親の理解、懐事情に泣かされたものも数多く(筆者周囲調べ)、そういった者たちにとってはまさに救世主の如き一作であった。

パッケージには本物のポケモンカードカイリュー)1枚がオマケとして封入されていた。

カードゲーム自体の具体的なルールは記事:ポケモンカードゲームに詳しい。
各地のクラブを巡り、様々なプレイヤーバトルしてカードをコレクションし、研鑽したデッキを使用して4人のグランドマスターを倒すことが第一の標となる。グランドマスターを倒した後はカードコンプリートして対戦を繰り返すもよし、究極のデッキ構築をして研究に勤しむもよし。このあたりの自由ゲーム性は本編とよく似通っている。

BGMプレイヤーからは評価が高く、特にクラブマスター戦のBGMにはファンが多い。

6542
ポケモンカードGB クラブマスター ポケモンカードゲームについて語るスレ#80

続編マダー?というは最新作発売から10年が経過した今でも根強い。
そのを受けてか、遂に2014年12月24日3DSVC配信されることが決定した任天堂の小憎いクリスマスプレゼントである。

カードポン!

ソフトを2本用意し、ソフトに内蔵された赤外線通信端末をお互いに向き合わせることで通信し、双方のカートリッジに新しいカードを一枚生み出すというオマケ要素である。

ポケットモンスター金・銀の「ふしぎなおくりもの」に似ているが、ゲームボーイカラー赤外線ポートを使うのではなく、カートリッジ自体に仕掛けがあるので、ゲームボーイポケットなど赤外線ポートのないゲームボーイでもできるのがミソである。

が、これにはなんと「一度通信した相手とは、他の何人かと通信をしない限り再度通信することが不可能となる」というぼっち涙目どころか友人が片手で数えきれる人間をも涙目にする仕様が含まれる上、「カードポン!でしか発生しないカードが存在する」というのだからもうね。おい、おまいら涙拭けよ…

ポケモンカードGB2 GR団参上!

前作の世界観・キャラクターを直接受け継ぐ続編である。

カードマスターとして栄を極めた主人公であったが、突如現れたGRグレートロケット)団と名乗るの覆面集団の手により集めたカードは強奪され、かつての強敵(とも)たちも次々と彼らの魔の手にかかってしまう。

果たして主人公は、GR団から平和を守ることができるのか!?

ストーリー性の強化・カードの大幅増強・対戦相手の種類の拡充といった、前作をボリュームアップさせた正統進化作としてユーザーの評価は高いものの、発売日がゲームボーイアドバンス発売日(2001年3月21日)と一週間遅れで被っちゃったこともあり、販売本数は今ひとつ振るわなかった模様。そのせいもあってか、今でもAmazonで新品が7000円で取引されていたりする。

ちなみに、新規追加キャラ女の子のグラのレベル異常に高いことに定評がある炎のGR団のトリデのユウキちゃんペロペロ

余談

超のクラブマスター・ミウラ

クラブマスター戦最大のとして、もが名前を挙げるのが彼である。
バリヤードLv.28フーディンLv.42のコンボは、文句なしにみんなのトラウマ補筆頭である。

オリジナルカード『サンダーLv.68』

サンダー(ポケモン)の記事内にたいへん熱くられた特記項があるので、そちらを参照していただきたい。ていうか、これやっぱり皆やってたのね…。
なお、2ではトレーナーカード『まきちらせ!ベトベトガス』が追加されているため、ランダム性が絡むがこれで特殊を封殺→バリヤードLv.28狩り、という突破方法も存在する。同格であるはずのファイヤーフリーザーカイリュー涙目もいいとこである。

関連動画

関連商品

公式攻略本の巻末には、ポケモンカード絵師もしている、野かげまる先生による攻略漫画が収録されている。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89gb

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ポケモンカードGB

109 ななしのよっしん
2018/04/04(水) 14:40:17 ID: sZSs1BNcE9
GB2のガチ対人だとデッキ切れ狙い耐久デッキティア1かな?
ラッキーカビゴンベロリンガバリヤードストライク
ポケモン回収やポケセンで回復
エネルギーリムーブエネリムをダウジングとリサイクル
12~16枚リムーブ

サンダー カメックス プクリン デッキ どれにも勝ち越しそう
110 ななしのよっしん
2018/04/06(金) 08:45:42 ID: 8r/2zHphsM
>>109
耐久するなら自分ではマサキオーキドガルーラのサーチが使えないわけだろ
多分それ思ってるよりもカード回せないと思うわ…

このゲーム、如何にトレーナーカードを大量に手元へ寄せるかが勝負を決めるからな
少なくとも回しサンダーカメックスにはガン不利がつく
このデッキに入りがちなにせオーキドの逆襲やロケットだんのおねーさんにも弱いし
111 ななしのよっしん
2018/05/23(水) 02:35:48 ID: hHDNOycbjC
コイントスの押し議論相が気になる
RTA勢の間だとGB2限定、特定の条件下(対人戦とか)のみ可GB2でも不可能に分かれていて
SNSとかだとGB(エミ〇やVCではなく実機プレイ)ならなんとなくコツを掴んだと意見がバラバラ
子供の頃は自分もなんとなくGBならできてた記憶(GB2の方は全然ダメ)だが単なる勘違いだったのかな
112 ななしのよっしん
2018/07/31(火) 21:33:20 ID: PhyXOrGK5R
悪いギャラドスファイナルビーム、眠り麻痺混乱にして倒しても状態異常が消えてから死ぬ判定が出るせいで絶対発動するのクソすぎる
現実ポケカでもそういう判定になるの?
113 ななしのよっしん
2018/08/02(木) 11:30:56 ID: 8r/2zHphsM
>>112
特殊の本文に「眠り・マヒ・混乱のまま倒されたら発動しない」って書いてあるから公式プレイなら発動しない
特殊の内容は基本ルールより優先するから、そういう条件がちゃんと全部に書いてあるんだ

内部処理の順番ミスったんだろうなぁ、多分
114 ななしのよっしん
2018/09/17(月) 21:11:22 ID: SlBM9ZhA8g
>>104
>>12のことかな

そーいや、昔、たねポケモンが引けなかったら相手が山札を引いてもよいっているルールがすでにあったような気がするんだが、再現されてなかったんだっけ?
115 ななしのよっしん
2018/10/15(月) 22:27:09 ID: wxpmn2Rov5
親が間違えて買ってきて初めてのポケモンがこれだったなぁ
って、当時のキッズは結構居たんじゃないだろうか
直感だけではやっていけないゲームだったから未就学児にはハードすぎて泣かされてたね
116 ななしのよっしん
2019/03/26(火) 13:04:54 ID: z0hVwQafbx
>>111
今更だけど小学生の頃初代GB押しできてたよ
イシツブテの技でひたすら連続で表出して十回越えたくらいで強制的に裏になったのを覚えてる
GB2は持ってない

VCでも買ったけどこっちは押しできない
子供だからできたのか実機限定だったかは分からん
117 ななしのよっしん
2019/04/21(日) 01:53:52 ID: QECw3Miox4
GBならできたなVCではできないけど
回転が表になりかけのところにタイミングがあるんだよな
懐かしい
118 ななしのよっしん
2019/07/13(土) 17:10:45 ID: MXUiHKv51E
戦闘エフェクトが好き。
スペシャルパンチで拳が上から降ってきたり