リアルサウンド 〜風のリグレット〜単語

リアルサウンドカゼノリグレット

リアルサウンド 〜風のリグレット〜とは、1997年株式会社ワープから発売されたアドベンチャーゲームである。

キャッチコピーは「あのが、ぼくらを変えた。

概要

恋愛テーマにしたセガサターンAVGジャンルインタラティブ・サウンドドラマ

ゲーム画面には映像が一切なく、登場人物の会話やBGMなどの音だけでストーリーが進行していく。選択肢のついたラジオドラマだと思ってもらえばよいだろう。この作品を手がけた飯野賢治はこのゲーム製作的のひとつを「視覚障を持った人たちに、遊んでもらうことである。」とっている。[1]

サウンドノベルと同じく選択肢によってシナリオが変化する。マルチエンディングを採用しており、5種類あるエンディングをすべて見るには「菜々の好感度」と「記憶のかけら」が鍵となる。1回のプレイ時間は4時間ほど。既読スキップができないため、2週以降のプレイは少々が折れる仕様となっている。オートセーブなので分岐直前でセーブすることもできない。

初回限定版パッケージには、ポストカードや点字メッセージカードハーブの種が同梱された。

1999年ドリームキャスト版が発売。こちらでは風景画像が表示されるビジュアルモードが追加され、本編クリア後にはビジュアルメモリを使ったちょっとしたおまけが遊べる。

リアルサウンドシリーズ

「風のリグレット」はリアルサウンドシリーズの第1弾として発表された。
第2弾としてホラーテーマにした「オルゴール」が、第3弾としてコメディテーマにした「スパイランチ」が発表される予定があったものの、結局発売には至ってはいない。

声の出演

スタッフ

企画監督 飯野賢治
脚本 坂元
音楽 鈴木慶一
プログラム 佐藤直哉
企画 渡辺

主題歌

挿入歌「天気予報の歌」
作詞坂元二 / 作曲・歌:鈴木慶一
エンディングテーマ「ひとつだけ」
作詞作曲・歌:矢野顕子

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *そろそろゲームのことを語ろうか。第2回『リアルサウンド 〜風のリグレット〜』 - eno blogexit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%20%E3%80%9C%E9%A2%A8%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%9C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リアルサウンド 〜風のリグレット〜

1 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 20:21:30 ID: mUXOZ+gkPV
飯野賢治って「三大ゲームキャラゲー、続編、移植」って言ってたくせに
このゲームで続編も移植も作ってたんだな

なんか冷めたわ
2 ななしのよっしん
2014/07/25(金) 12:59:03 ID: E14p6Jz7sl
画面表示が全くないゲームでは、ゲーム雑誌が攻略記事を出せないと思ったのか、
発売まで制作関連記事を毎週のように出してたなあ。
#まぁ、な画面ばかりの攻略記事も見たかったけどw
3 ななしのよっしん
2014/10/29(水) 01:09:47 ID: nR7RB/cwJ0
移植ってアーケード移植のことじゃねーの
4 ななしのよっしん
2016/04/19(火) 08:48:14 ID: qEqyTNZI6e
体験版扱いの冒頭のドラマCDあったけど
菅野美穂の演技好きで寝る時に聞きながら寝てた時期あったなぁ
5 ななしのよっしん
2016/12/12(月) 13:35:01 ID: XEEgGdN13K
このゲームプレイしてないが、このゲームについて飯野氏がってたブログは良かった。

急上昇ワード

2019/08/24(土)02時更新