リヴァイアサン(鋼鉄の咆哮)単語

リヴァイアサン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

リヴァイアサン(鋼鉄の咆哮)とは、ゲーム鋼鉄の咆哮シリーズ」に登場する超兵器である。

概要

鋼鉄の咆哮3において初登場した超兵器航空戦艦であるにも関わらず肩書は「超巨大戦艦」であった。後にコーエーが開発したウォーシップガンナー2では肩書きが「巨大航空戦艦」に変更された。

デザインステルスを意識したトリマラの3胴であり、連装を艦前に2基と後方に1基、艦尾と艦首にはVLSとレーザー兵器のジェネレーターらしきものが装備されており、後部には格納ハッチ付きの大レールガンアングルデッキの飛行甲を備える。また船体各部には長身のAGSらしきものが3基ずつ4箇所、計12基装備されている。やたらごつごつしているヴォルケンクラッツァーべると、随分すっきりした非常にシンプルデザインとなっている。そのデザインからファンの間では高い人気がある。

鋼鉄の咆哮3では連合軍側の究極超兵器として登場した。またイギリス超兵器インテゲルタイラント」はステルスを意識したトリマラなことや、艦、船体の形状がリヴァイアサンとそっくりなため、プロトタイプではないかとファンの間では考えられている。

ウォーシップガンナー2ではウィルキア帝国超兵器として登場、1周噛ませ犬ラスボスとして登場したのだが・・・後記するような悲惨なことになっている。

ヴォルケンクラッツァーに匹敵する巨体を持つことから全長は650m前後だと思われる。WSG2では迫を出すためか他の超兵器巨大化する中、逆にリヴァイアサンは小さくなっている。

鋼鉄の咆哮3 ウォーシップコマンダー

敵艦より入電
『もう連合も枢軸も関係ない みな等に撃沈してやる!』

Kエリア不沈」において登場、枢軸同盟ルートではラスボスとなる。ヴォルケンクラッツァーの対になる超兵器であり、それを意識してか航空戦艦ではあるが肩書きは『超巨大戦艦』となっている。

基本性
耐久 25000
装甲 61cm防御
48.3kt
兵装1 レールガン
兵装2 280mmAGS
兵装3 パルスレーザー
兵装4 多弾頭ミサイルVLS2
兵装5 X線レーザー
兵装6 特殊弾頭ミサイルVLS
兵装7 レールガン

連合軍側の究極超兵器として登場。武装は高命中率かつ高威のものがっており、小レールガンを3基6門、新280mmAGS、中破するとレールガンX線レーザーを放ってくる上、果てには特殊弾頭ミサイルVLSまで撃ちこんで来る。そしてリヴァイアサン48.3ktの速を誇る高速艦であるため振り切ることすら厳しい。航空超兵器空母アルウス」に匹敵しB-3ヴィジラティF-22などの高性な機体を大量に搭載している。

またリヴァイアサンに到達するまでののりも長く、中にはアメリカ最強の架戦艦である「ミシガン級」と「アーセナル」が大量に配備されており、更にMAP北と南には原子力空母が配備されている。リヴァイアサンにも少数だが護衛艦が随伴しているため通常艦を一掃してから戦闘することが望ましい。

的な弱点はいといっても過言ではなく、攻略本においては耐久、防御速度バランスがすばらしく、これといった弱点が存在しない」とまで書かれている。搭載兵器の特徴的に時間が経つほどこちらが不利になる。ただ耐久ヴォルケンクラッツァーより5000も低いのであえて言うならばそこが弱点であろう。対潜兵器がないため潜水艦で挑めば一方的に攻撃が可だが。

ヴォルケンクラッツァーと同じく、撃沈すると拡散プラズマを放ちながら沈んでいく。

設定上は枢軸軍側の究極超兵器の方が強であるようだが、以上のことから「リヴァイアサンの方が強い」と言われることも多々ある。

ちなみにリヴァイアサンの大レールガンは1基のみだが、どの難易度においてもヴォルケンクラッツァーのものより1段階上の性となっている。特殊弾頭ミサイル潜水艦に対しては撃ってこないものの、着弾後の火球にはしっかりと対潜効果もあるので注意しよう。プレイヤーは生産アメリカにした場合、リヴァイアサンに似た超兵器船体が使用可となる。

ヴォルケンクラッツァーと同じく専用BGMを持っている、初代鋼鉄の咆哮BGMリスペクトしたような曲調になっており、ファンの間でも高い人気を誇る。作曲は前作でも担当していた新田氏。

ウォーシップガンナー2 鋼鉄の咆哮

リヴァイアサン人気に肖ってか、鋼鉄の咆哮3から一の参戦となり、肩書きは「巨大航空戦艦」となった。

ウィルキア帝国超兵器、シュヴァンブルク港に配備されていた。今作ではヴォルケンクラッツァーを差し置いて1週ラスボスを勤める。リヴァイアサンの始動により周辺域の波高が急上昇したため津波を起こすことができる超兵器ブラウン博士は推測した。

肝心の武装だが、悲惨なことになっている。(難易度ノーマル

光子榴弾
巡航ミサイル発射機
パルスレーザー
拡散荷電粒子砲
多弾頭ミサイルVLS
対艦ミサイルVLS
152mm速射

ご覧の有様である、レールガン兵装とした超兵器であったがあの強さの面影はどこにもない、登場シーンにおいては大レールガンをハッチから出すシーンがあるのにも関わらず戦闘中には閉まっている。残っているのは対パルスレーザーと多弾頭ミサイルVLSのみである。リヴァイアサンに限ったことではないが弱体化に嘆いたファンも多かったとか。

しかし光子榴弾巡航ミサイルの威は驚異的なものであり、速難易度ノーマル60kt近く発揮するので注意が必要である。更に2週においては兵器を装備した小艇が大量に出現するのでリヴァイアサンと相まって脅威となる。

ちなみに鋼鉄の咆哮3ではヴォルケンクラッツァーに匹敵する巨体を誇る超兵器であったが、ガンナー2では較的小の部類になっている。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%B3%28%E9%8B%BC%E9%89%84%E3%81%AE%E5%92%86%E5%93%AE%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リヴァイアサン(鋼鉄の咆哮)

1 ななしのよっしん
2013/01/06(日) 12:00:30 ID: h8DCEyjMo2
肩書きはWSG2だと「巨大航空戦艦」、WSC3だと「超巨大戦艦」ですよ。
WSC3では人によってはヴォルケンより苦戦すると思う。
個人的には特殊弾頭ミサイルよりも6門くらいある小レールガンと飛行甲にあるレールガンの方が脅威。
あそこまで行くと全方位を装備しているのが当たり前だからミサイル迎撃成功して当たらないのよね。

WSG2では何故あそこまで弱体化したし、レールガンどこいった。
ムービーで格納式レールガンが起動する映像があるのに、いざ戦闘すると格納したままになっている
ヴォルケンと並ぶ巨大さも消えて2周りくらい小さくなったのも疑問だわ。
2 ななしのよっしん
2016/06/14(火) 21:38:34 ID: oSdvwOdCke
リヴァイアサンデザインと強さに憧れてたから、アメリカ
プレイしててそっくりな超兵器船体が手に入った時は
嬉しかった
設計に夢中になって一時間近くかかったなw