ヴィム・ジェターク単語

ヴィムジェターク
1.8千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ライバルの頭を直接ぶっくことで……
勝ち上がってきた男だぁ!

ヴィム・ジェタークとは、テレビアニメ機動戦士ガンダム 水星の魔女』の登場人物である。

cv:尾哲夫

概要

軍事企業ベネリットグループ内のトップ企業御三家」を構成する1社、ジェターク・ヘビー・マシナリー社のCEO。一族経営の同社を剛腕でまとめる野心
前日譚PROLOGUE』ではまだ健在だった父親の付き人として、MS開発議会に出席していた。

グエル・ジェタークラウダ・ニール。妻(グエル)とラウダ)には、どういうわけか2人って離婚&縁切りされており、男手一つで兄弟を育てている。

やや中年太りが始まった恰幅の良い中年男性。劇中ではジェターク社の制服スーツを常に着用しているが、回想シーンでは普通背広を肩に羽織る姿も見せていた。このグエルに受け継がれる。因みにヴィムに似ているのはグエルの方である。

人物

私人として

今回の決闘の方で効にしてやる!
これ以上恥をかかせるな!

妻たちに出て行かれた原因は明かされていないが、本編の言動を見るに、そのかつ姿勢がとなったものと思われる。

端的に言うなら「昭和クソ親父」。本人なりに息子たちを愛しており、将来も考えてやっているものの、強権的&独善的な振る舞いに終始し、子供を潰してしまうタイプ家族よりもの将来を露に優先するため、気で理不尽な罰を与えたり、子の意向を最初から聞きもしないでレールを敷いてしまう。
おかげで、本編開始直後のグエル天狗になっての行いを縮小再生産する小暴君と化しており、ラウダに従順に従うイエスマンも同然の状態になっていた。その後もグエルにかわらず接し続けた結果、彼の反発・家出を招き、事態をどんどん悪化させていく。

ただ、息子たちをスパルタ教育で後継者に育てようとする心意気は確かであり、理不尽な叱責の内容も一会社の長としては納得のいく範疇ではある。加えて、デリング・レンブランを自分の具のように扱っていたり、プロスペラ・マーキュリーに至っては洗脳教育を施しているようにしか見えなかったりと、本作の他のキャラがどいつもこいつもロクでもない連中だったため、ヴィムが(相対的に)一番マシということで視聴者から再評価される事態も発生した。
実際、グエルラウダ父親のことを、としては確かに愛していた。ヴィムはグエルラウダで扱いを変えることはなく、としての最低(ほんとに最低限)責任は果たしていたのである。

ヴィム当人の行動原理としては、ジェターク一族の血統と伝統への拘りが大きなウェイトを占めているものと思われる。実際、軍人上がりの上デリングを嫌悪していたり、スペーシアンの辺居住者をあからさまに下に見ていたり、シャディク・ゼネリを「養子は大変だな」とナチュラルに煽ったりと、相手の出自に関する問題行動を多々やらかしている。

仕事人として

「ガサツな男だ。ジェタークごときにそんな大それたことは果たせまい」
――サリウス・ゼネリ

「内輪での閥争い。謀略。それしか頭にないつくづく『浅い』男だったよ」
――シャディク・ゼネリ

ヴィムをる上で彼が行使大好きおじさんであることは外せない。学園ものとして始まった本作において、第1話からいきなり自グループ総裁の暗殺未遂を起こしグエルがホルダー=ミオリネの婚約者である内に殺し、次期総裁の座をグエルに確定させるため)、第7話ではラウダに命じてプロスペラを複数の男たちで囲んでから取引を持ち掛けたり(一度提供されたにも関わらず、GUND開発データを更にせびろうとした)、第10話ではまたもやデリング暗殺をサリウスに持ち掛けたり、あまつさえ自らMSで出撃するなど、その暴挙は枚挙にいとまがない。

だが、仕事柄接する機会の多いゼネリ子からボロカスに言われている通り、どうにも自社の製品やスタッフ、そして自らの量を過信する傾向があり、行動そのものも近視眼的に終始しがち。上記の行動は結果がまるで伴っておらず、特に第7話では御三家一社だけ抜け駆けを図ろうとして失敗し、逆に恥をかいてラウダ共々「ぐぬぬ」となることすらあった。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヴィム・ジェターク

135 ななしのよっしん
2023/06/25(日) 23:30:33 ID: 9RBb2qTU3D
ジェタークは良くも悪くも町工場がそのまんま企業になった感じ
頑固一仕事、会社は家族

ただそのままじゃ家族を守れないから、謀略とか頑るんだけどなまじ良い人だからどうも上手くやりきれないし、本当の謀略に利用される
会社と家族界がいから会社にを入れすぎて家族おざなりにして妻に逃げられる
ブレーンが必要だったタイプ
👍
高評価
9
👎
低評価
0
136 ななしのよっしん
2023/06/26(月) 15:12:18 ID: OYlAHoCr8+
彼はジェターク社のロゴと同じ獅子のような男。
アニメ本編では総裁の座を狙う獰猛さを描いて悪役していましたが、世代の一として噛めば噛むほど味が出る人物。

設定画と23話を見ると息子たちが幼い頃は可がっていたと思われますが、成長して会社の面子に関わるようになると獅子の子落としの如く厳しくなっていった感じがします。

百合の間に挟まる男と呼ばれたグエルブラコン拗らせつつペトラとデキてるラウダのように、ヴィムの女性関係も掘り下げたら単なる不倫で済まず美談になっちゃうかも(名瀬・タービン的な)
結果的に息子を置いて捨てられメソメソしてたのも長いこと関係を隠してたり「お尻ペンペンされるぐらいのこと」をやらかしたのだと察する。

プライドの高さやCEOの身でありながら勇猛果敢に出撃してしまうところもそれぞれグエルラウダにも遺伝してる性格だなと感じるので、本当はこの2人の特徴を併せ持った人物像なんじゃないかなと思います。

ラスレー寮ラジオシャディクに対して言われていましたが、庭環
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
137 ななしのよっしん
2023/06/28(水) 19:07:00 ID: TTptjiXikF
愛人が婚外子を認める文書送付 木原二官房副長官は養育費
https://bunshun.jp/articles/-/63961exit
>木原氏の現在の妻とA子さんは、2014年に相次いで妊娠

ヴィムの類例が令和日本
👍
高評価
2
👎
低評価
0
138 ななしのよっしん
2023/06/29(木) 00:12:39 ID: gOF0sIE0GW
ツイッターのレコメンドで見た
エラケレスは挫けない経由で
ヴィムジェタークの新なアイデアも見たが
これもいいな……
👍
高評価
0
👎
低評価
0
139 ななしのよっしん
2023/07/02(日) 19:38:48 ID: NzLycnRHfr
ヴィム「デリングとサリウスのがそろそろこちらに来ると思ったが、まだ来ないではないか」
👍
高評価
0
👎
低評価
0
140 ななしのよっしん
2023/07/12(水) 16:32:04 ID: LPzxI24Is6
テレビに映っていないところでプロスペラ母ちゃん口説いたりしてそう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
141 ななしのよっしん
2023/07/29(土) 13:01:15 ID: 3xzEYHmhIH
あんな得体のしれない人間を口説ける度胸と器がありゃもうちょっとマシな男だったと思うしソレはないような気がするなぁ。ママン人前だと仮面脱がないし。
初期のグエルから想像しても、もっとわかりやすい女性の方がタイプなんじゃないか。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
142 ななしのよっしん
2023/08/27(日) 22:18:47 ID: Es7e823IM6
この人が経営していたジェターク社の労働環境はどんな感じなんだろうね。
流石鉄血CGSの児童虐待労働やテイワズのジャスレイ
女性蔑視みたいな事はいと思いたいが。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
143 ななしのよっしん
2023/08/27(日) 23:26:56 ID: /XBX92wdlC
あの世界そもそも女性蔑視とかそういう価値観残ってなさそうだけど
(一番やりそうなヴィムからしてそういう言動一切ないし)

児童虐待労働も倫理以前にそれでかるような仕事ありませんって感じだし
ホワイトブラックかは置いといて教育も訓練も受けてない子供にさせる仕事なんてねーよっていう

トップアレだから体育会系ブラックさはありそうだけどね
なんせブラックだった前の会社の社長そっくりだしw
ただ、会社が上手く回ってる時は一定のカリスマ発揮するし士気も上がるんだよ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
144 ななしのよっしん
2024/01/03(水) 22:13:53 ID: Es7e823IM6
ヴィムにCGSの労働環境を見せてやりたい。
👍
高評価
0
👎
低評価
0