勇者が魔王を倒してくれない単語

カノジョガボクヲタオシテクレナイ

勇者(かのじょ)が魔王(ぼく)を倒してくれない』とは、著・逢空万太イラスト・nauribonによる、GA文庫レーベルライトノベルである。

概要

勇者が魔王を倒してくれない
ジャンル ロールプレイング&ラブコメディ
小説
著者 逢空万太
イラスト nauribon
出版社 ソフトバンククリエイティブ
レーベル GA文庫
刊行期間 2015年2月14日-
巻数 既巻1巻

這いよれ!ニャル子さん』などで知られる逢空万太氏の第四作魔法RPGのような世界舞台としたラブコメディ作品。
ガンガンONLINEGA文庫コラボ企画である「ガンガンGA」にて、2014年4月より同年9月まで連載されていた。バックナンバーは全話無料開されていたが、現在ページごと消えている。後にGA文庫より単行本が発売された。

本作は全に異世界舞台としており、『ヴァルキリーワークス』までの三作とは世界観が異なる…が、端々に三作に関わる描写が見られる。
また、作者の著作でお染みの特撮アニメ漫画小説等のネタも随所に散りばめられている。

GA文庫による新刊PVでは、声優大坪由佳氏が主人公ヒロインを1人であてている。

あらすじ

高校生・宗方閑也は、ある日魔法世界『ラ=マンタ』に召喚されてしまう。彼を召喚した神さまく、彼は世界を繁栄させるための魔王として選ばれ、勇者に倒されるまで元の世界には戻れないという。

一刻もく倒されるために勇者に会いに向かった彼は、この世界勇者である少女と劇的な出会いを果たす…が、魔王としてチート同然のを与えられた彼にべ、彼女はあまりにも弱かった。

現段階ではどう足掻いても勇者が自分を倒せないと知った彼は、彼女が1日もく自分を倒せるレベルにまで成長するように助することを決意するのであった。

世界観

々が世界を創造し、そこに数多存在する魂が引き寄せられ住人として誕生する…というのが根幹の設定。 世界に定住するかは魂の自性に委ねられている。々の的は、各々の創った世界をより良いものにし、魂で繁栄させて格を上げること。有り体に言えば、RPGツ○ールで良作を作り、如何に多くのファンを獲得するか…みたいな感じである。
本作はその中の世界の一つ、"神さま"の創造した魔法世界『ラ=マンタ』を舞台としている。

…が、創造者"絶望から生まれて絶望を生み出す魔王と、最後の希望約束された勇者虎相撃つ、生きオニイトマキエイ抜く魔法ファンタジー世界"であるこの世界、設定面を始め色々とガタガタである。 和洋折衷どころではない世界観、崩壊しているというレベルじゃないゲームバランス、そして何よりややブームが過ぎた感のあるテーマ…などなど。その適当すぎる世界観に、主人公の閑也は翻弄されることになる。

主な登場人物

魔王】宗方 閑也(むなかた しずや)
『ラ=マンタ』の神さま魔王として召喚された高校生魔王としての役割を果たさねば元の世界に戻れないため、一刻も勇者に倒されるようとしている。
神さまによってチートスペック魔王を与えられてしまったため、自分を倒せるレベルまで勇者を鍛えることになってしまう。
選考理由は、彼の住む世界を創ったヒットメーカーであることに加え、一人称が『』、中性的な顔立ち、ツッコミ上手…という三種の神器を備えていたからだとか。
勇者
スカイブルーサイドテールにまとめた快活な少女神さまの啓示によって、魔王を倒す勇者となる。ひょんな出会いから魔王とは知らず閑也に惚れ込み、「ハニー」と呼ぶようになる。
ベタ惚れを通り越して常時発情期状態、身体も同年代の並み以下、そして何より致命的にアホの子…と、どこぞの駄ルキリー以上に見ていて不安になるヒロイン
ちなみに本名は「ユーシャ」という。
神さま
本作の著者魔法世界『ラ=マンタ』を創造したオニイトマキエイめいた飛行性海洋生物…もとい、
『ラ=マンタ』を反映させ格を上げるべく閑也を魔王として召喚したが、その適当すぎるっぷりからしばしば彼にボコボコにされる。ちなみに閑也以外には姿は見えずも聞こえないが、啓示として内に直接りかけることは可
顔文字で一行で表現すると
~<*`・ω・´>
となるらしい。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8B%87%E8%80%85%E3%81%8C%E9%AD%94%E7%8E%8B%E3%82%92%E5%80%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

勇者が魔王を倒してくれない

1 ななしのよっしん
2015/02/28(土) 22:56:51 ID: OXAg8ywmrm
良くも悪くも逢空万太って感じの作品だよなぁ・・・それなりに好きです
2 ななしのよっしん
2015/09/30(水) 02:17:29 ID: 9QyV6faDvq
相変らず、デットボール寸前のネタを挟む蛮勇が、
ひとつも衰えてい事に安心した。

この作品の「設定」で、ゲーム制作する勇気あるメーカーは居ないモノだろうか。