Daggerfall単語

ダガーフォール
TES関連項目 帝国軍からのお知らせ】
帝国は常に「The Elder Scrolls」関係の項を探している。
その気があるなら「TESシリーズの関連項目一覧」に行け。

Daggerfall(ダガーフォール)とは、ベセスダ・ソフトワークス製作したRPGである。

正式表記は「Daggerfall - The Elder Scrolls: chapter 2」あるいは「The Elder Scrolls II: Daggerfall」。

概要

ベセスダ・ソフトワークスの社内開発チームであるBethesda Game Studios制作した、オープンワールド形式のシングルプレイヤーRPGである。「The Elder Scrollsシリーズの2作にあたる。

タイトルであるDaggerfallとは、シリーズ舞台となるタムリエル大陸の北西地域、ハイロック地方都市の名前である。なお正確には、ゲーム舞台ハイロックとイリアック湾(Iliac Bay)を隔てたハンマーフェルの二ヶにまたがっている。

現在、「TES1:ARENA」と同様にベセスダから公式無料配布されているものの、プラットフォームはPC、それもMS-DOSのみの対応という非常に困難な環境である。MS-DOSの発展であるWindowsからでも動かすことはできず、起動させるにはWindows内にて仮想環境MS-DOSを起動させ、そのなかで起動させるという回りくどい方法を使わなくてはならない。

ただ、一部の有志によって「Unity」に読み込ませてサンドボックス化するプロジェクトなどもあるらしい。(関連リンクを参照)

ゲーム内容

第三紀405年、主人公シロディール皇帝ユリエル・セプティム7世に呼び出され、二つのことを依頼される。死んだはずのライサンダス王が復活し帝国への反逆を企てているので、この魂を解放してやること。そして、ユリエル7世がDaggerfallに送った手紙を見つけ出し処分すること。

主人公は、ユリエル7世の依頼に応じてダガーフォールへと赴くことになる。

例によってダンジョンからスタートすることになる。おなじみの囚人プレイである。

The elder Scrollsシリーズらしく自由度が高く、高潔な騎士から邪悪な魔術師まで、自由に自分の職業も選択し、メインクエスト視してにでることも可である。

マップは自動生成とはいえ、6万3000マイルというシリーズ中で最も広大面積を誇り、キロメートル単位方km)に換算すると約160000方km。これは日本の陸地の総面積のうち約40%にあたる。

ちなみに、この作品ではインペリアルオーク(オルシマー)を種族として選ぶことはできない。特にオーク人権を認められず当時はモンスター扱いだったという社会的事情もある。インペリアルオークが選択できるようになるのは次回作「Morrowind」からである。

関連動画

トレイラー

プレイ動画

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/daggerfall

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Daggerfall

1 ななしのよっしん
2015/06/11(木) 22:16:58 ID: bP6q35Cm5m
これ中学のときやったけダンジョンで酔ったな
2 ななしのよっしん
2017/02/23(木) 19:01:38 ID: mtSoCUCcJz
マルチエンディングがすべて同一世界で起こったことにしたせいで公式死亡を確定している主人公だっけ
3 ななしのよっしん
2018/07/11(水) 18:58:40 ID: bjNMyFto6N
Daggerfall Unity
https://www.youtube.com/channel/UCFBL6PzJ05Idjz7uU_vHZCgexit
DaggerfallUnity移植されたようです
楽しそうだけど、全部英語は難しそう…
4 ななしのよっしん
2018/07/11(水) 18:59:44 ID: bjNMyFto6N
ってもう記事にあった・・・orz
5 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 12:45:43 ID: GWGClJFLk6
96年発売らしいけど、MS-DOS専用なのか。9x系でも動かんのかな。

それはそうと、当時は色々と3Dビデオカードが登場しだした時期だな。対応してるのかな。

急上昇ワード

2019/08/20(火)13時更新