オーク単語

オーク
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

オークとは、

  1. Oak - ブナ科コナラ属の植物の総称 → 楢(ナラ)、樫(カシ)のこと
  2. Orc - ラテン語で「悪魔」「地下に生きる生物」のこと
  3. Orc - 古い英語で「怪物」のこと。オルカOrca)をとする。
  4. Orc - トールキンに作られた架の人種族 (本稿にて記述)

 

オーク(種族)

ファンタジー小説などに登場する架の種族。

指輪物語』で用いられて以来、様々なファンタジー作品に登場している。

「オーク」は複数の意味やルーツを持つ言葉だが、トールキンの創始した種族としてのオークがもっとも有名と思われ、この種族のケースに関しては、叙事『ベオウルフ』に登場する種族「オーク・ナス(Orc-néas)」より転じて生み出されたとされる。オーガogre)と同と考えられており、民話や伝承においては一種の妖精・小・邪霊の類と考えられていた。

作品によって姿形や種族としての出自は大きく異なるが、どの作品にも大体共通しておおよそ人間よりも体格に優れており、原始的かつ粗暴であることが多い。

オーク(種族)の一覧

オークの種類 説明
オーク(トールキン

伝承を元にトールキンが創始した人間種族(ヒューマノイド)。現代のファンタジー作品での流である「浅い(または暗緑色)の肌と血走り濁った眼を持ち、下がせり出して牙がはみ出ている武戦闘種族」というオークのイメージはほぼトールキン版が原点になっている。

トールキン作品では冥王モルゴスが「捕らえたエルフを堕落させて作った存在」あるいは「エルフ人間を模して作った存在」の二説があり、エルフベースになっているのは変わらないようである。手に取るものや生み出すものもエルフのように洗練されたデザインではなく、汚れていてな造り(という感じで映画版では表現されている)。なおトールキン世界では「ゴブリン」はオークをホビットだが、後のファンタジー作品ではゴブリンはオークの下位種族等に位置づけられる。

オーク(ドラゴンクエスト) オーク(ドラゴンクエスト) を参照。
オーク(TESシリーズ タムリエル」の種族の項を参照。
オーク(エロゲー

世界舞台にしたアダルトゲームにも頻出する。こちらの場合は女性キャラ陵辱する汚れ役&やられ役として使われることがほとんどで、イノシシブタの頭部を持つ獣人のような造形で登場することが多い(これは日本ファンタジー明期に多大なを与えた初期の『ダンジョンズ&ドラゴンズシリーズで描かれたイメージが元になっており、上記『ドラゴンクエストシリーズのオークや『ウィザードリィシリーズ末弥純デザインのオークも同様である)が、単純に流のトールキン版の場合もある。

性的な部分では巨根・絶倫などいった満足できる要素を持つが、それを打ち消すほど、姿は醜悪かつ不潔で盗む・奪う・犯す・殺すなど負の部分のほうが強く、ひどい時には「ぷぎー! ぶひー!」などまともな言を話せず、形勢不利と知るや尻尾を巻いて逃走するか、心や命乞いと見せかけて背後から騙し討ち(だがあっさり返り討ちに遭うぐらいの見え見えの小芝居)を仕掛ける程度の知性は持っている。

オーク(千年戦争アイギス

魔界を拠点とする戦闘民族。鍛錬と強者との戦いを至上の喜びとする種族であり、アイギス様の封印が崩壊したのを切っ掛けに強者との戦いをめて地上に進出した。
大まかに分かれて、他種族との混血である肌のオークと純血である褐色肌ハイオークに分かれている。価値観が「戦い、鍛錬>>>>性欲」の連中なので、ソーマちゃんのような美少女の前にいても特に気にしない、オークの結婚も互の実ければできないという底ぷりである(そのせいか仲間になるオーク女性はみんな処〇だったりする、しかも相手が強ければ種族は問わないという)。
ユニット共通の性としては、HPが下がれば下がるほど攻撃スピードアップするというもの。敵として登場すると、半端な受けでは回復スピードが追い付かず蒸発する可性がある。味方の場合、回復させると攻撃スピードが上がらず、価を発揮しづらいのが難点。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オーク

278 ななしのよっしん
2020/05/09(土) 00:47:54 ID: z53V0W18A9
オークというのは元々トールキン考案のホビットの冒険
に出てくるエルフ達のゴブリンの呼称であり元祖ダークロード
メルコール(冥王モルゴス)によって悪意を持ってめらた
エルフ小な劣化コピーの慣れ果て 太陽が苦手

それにモルゴスの後を継ぎ冥王となった副官のサウロン
人間を交配させ産みだした太陽し屈強で大柄な
品種ウルクハイ(ホブゴブリン)が今日オーク
呼ばれる亜人の原 RPGの祖ダンジョン&ドラゴンズにて
ゴブリン(オーク)とオーク(ウルク=ハイ)として分離された
メスがいないのは製造される人造兵だから(非野生)

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
279 ななしのよっしん
2020/06/03(水) 12:20:39 ID: VgmnvBNo1S
女騎士の方が暴走(妄想)してオークの方が人格者というネタ大分普及したな
280 ななしのよっしん
2020/06/09(火) 15:30:25 ID: z53V0W18A9
元来のオークホビットの冒険に出てくる
ゴブリン達のエルフによる呼称で少数使用されたのみ続編の指輪物語ハイファンタジーイメージ
強まるために全面採用された経緯を持つ

第一紀の頃にメルコール冥王モルゴス)に捕らえられ地下深くでエルフめて造られた劣化コピー
オーク達は指輪物語ホビットの冒険のからほどは小さくかった節はあるがモルゴスからすると
不様な失敗でしかなく 世界の簒奪が成功すれば
皆殺しにするつもりだった哀れな種族である
281 ななしのよっしん
2020/06/09(火) 15:41:16 ID: z53V0W18A9
々の軍勢の介入によるモルゴスの虚追放後に 逃げ延びながら心して熾戦争により荒れ果てた世界を立て直そうとした副官のサウロンであったがなんやかんや悪に立ち返り冥王ダークロード
を名乗るようになるが モルゴスにを分け与えわれた堕天使や炎の悪魔的な存在のバルログたちや
モルゴスの作り上げた最強兵器生物などは
どが滅ぼされるか自身の制御下には最おらず

自分以外の最高戦指輪で堕落させた
人間達の王の指輪(ナズグル)達の首領
アンマール魔王witch king)という人材不足
一度滅ぼされた後にオークトロールといった
格下の品種にとりかかりオークゴブリン
良したオークと聞いてイメージするような
屈強で大柄な個体の原形であるウルクハイ
人間オークを交配するなど品種良を重ねた
282 ななしのよっしん
2020/06/09(火) 15:45:44 ID: z53V0W18A9
たまに映画辺りから々のから遣わされた
人間の老人の姿で縛りプレイさせられてる
天使的な存在 五賢者イスタリ)の1人サルマン
が造ったと勘違いしてる人達がいるがアレ
『一つの指輪』を始めとする 元来は自分と同じ
工芸アウレ(ドワーフ悪意なく勝手に造った
に使える技巧であったサウロン(マイロン)の
技術に魅入られた結果の模倣の一環によるもの

別系統ウルクハイはサウロンよりサルマンに忠実
283 ななしのよっしん
2020/06/15(月) 18:43:14 ID: z53V0W18A9
指輪物語で用いられては間違い
ホビットの冒険 で既にエルフ達による
ゴブリンの呼び名として少数だが存在してる

オークとかエルフ達の造った
ゴブリン殺しの魔剣オルクリストとかね
284 ななしのよっしん
2020/06/16(火) 22:16:06 ID: cfPMn8Q/nN
>>sm36173005exit_nicovideo

スポーティオークなんてこれ以外にはいないんじゃなかろうか
285 ななしのよっしん
2020/06/19(金) 12:23:53 ID: 5LcNGkfbDM
>>ハーフオーク
近縁のロバウマが交配すれば交雑種のラバやケッテイが生まれるの実例は実在している。
しかしあえて考察するなら、畜の世界では雄より雌の体が大きいの方が体格が大きくて強い子供が生まれることが明されたため、
実はオーク男と人間/エルフ女の子供より、人間/エルフ男とオーク女の子供の方がより強いかもしれない。
286 ななしのよっしん
2020/09/29(火) 00:37:18 ID: G8vjFBYZTj
宮崎駿監督作品とウォーハンマー40kに出てくるオルクので、自分の中で「メカ類に強い」って印がある
287 ななしのよっしん
2020/10/18(日) 07:34:47 ID: spw5YHLZlv
言葉遊びオークの木と関連のある種族になってる作品とかないかな

急上昇ワード改

2020/10/31(土)17時00分 現在

おすすめトレンド