WAR OF BRAINS単語

ウォーオブブレインズ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

WAR OF BRAINSとは、タカラトミーとHobbyJAPANが提供するデジタルTCGである。
略称は「ウォーブレ」。iOSAndroidプレイできる。編集時点ではPC版は存在しない。

2017年08月08日WAR OF BRAINS Re:Bootへと刷新。

2018年07月05日、同年9月末のサービス終了についての告知exitが行われた。

概要

WAR OF BRAINSとは、2016年12月2日リリースされた基本プレイ無料オンラインカードゲームである。

基本システムは「Hearthstone」や「Shadowverse」などを始めとするDCGと概ね共通しているが、「ソウルバースト」や「オーバーヒート」などの独自のシステムによって、より戦略に深さが生まれている。

パックが追加されることでカードプールが広がっていく他、イベントなどでも少しづつ新カードが追加されていくため、同じ環境で固定され続けることなく楽しむことができる。

ゲームシステム

勝利条件は相手のライフを20ポイント削りきること。

対戦開始時にコイントスで先攻/後攻が決定される。先攻は手札3枚、後攻は手札4枚とMEMORY>が1枚与えられ、ソウルが1つ貯まった状態でスタートする。

3ターンから、メモリーを1つ得るか、手札を追加でもう1枚ドローするかを選択できる。
(メモリー数が上限に達している場合は、自動で追加ドローが選択される)

デッキを引ききってしまい、ドローができない場合は敗北となる。

用語

メモリー カードを使用するためのコストに使用される。ターン開始時、になったメモリーが回復する。
8メモリーが上限。後攻プレイヤーにはそのターン限り1メモリー増やすスペルが与えられる。
学問 生物学、機械工学化学医学、文化学が存在する。カード下部の中央左のマークで判別できる。
相手にウイルスカードを与える際、対応する学問のウイルスカードが送られる。
国家 いわゆるクラス。5つの国家が存在し、カード右上に描かれた国旗で所属を判別できる。
国旗がないカードは「NEUTRAL」であり、どのデッキにも組み込むことができる。
種族 ユニットの中央右側に記載されている単。全てのユニットが種族を設定されているわけではない。
種族を参照するカード効果があるが、現状ではフレーバー程度の意味しか持たない種族も存在する。
ソウル 左下に表示されている数値。自身のユニットカードが破壊されると増える。
ソウルの数値を参照するカード効果も多いほか、後述するソウルバーストを発動する際にも重要。
ソウルバースト ごとに存在する固有能。1試合中、基本的には一度だけ使用できる。
ソウルが溜まっている量に応じてLv1~Lv3と効果が変わる。
一度使ってしまうとソウル自体が溜まらなくなるため、ここぞというタイミングで使用したい。
特定の条件を満たすことで、アルティメットブリザードソウルバーストへと変化する。
オーバーヒート 1試合に1度だけ使用できる、メモリーが不足している状態から理矢理にユニットを配置できる機
論相応のデメリットがあり、オーバーヒートで配置したユニットコスト分だけメモリーが破壊される。

カード

カードは「LAPIS」「TAOSIN」「MAGNA」「E.G UNION」「SHEDO」のいずれかの国家に属すカードと、所属カードである「NEUTRAL」が存在する。

レアリティは「Blank」「COMMON」「RARE」「SUPER RARE」「GAME CHANGER」「PROMO」の6種類。
PROMOカードミッションイベント等の報酬で配布されるカード
配布期間が終了してしまっても、BITを消費すればクリエイトすることができる。(SP PROMOは一部のキャンペーンの特典として得られるカードで、クリエイト解放されるまでに多少の期間がく。要BIT量も通常のPROMOより多い)

デッキ構築の際は1つの国家を選択し、その国家に属するカードNEUTRALカードから40枚で構築する。
カード1種類につき3枚づつ組み込めるが、例外としてレアリティGAME CHANGERカードは1枚づつしか組み込むことができない。
文字通り試合の方向性に大きく影を及ぼす強カードが多く、国家に所属するGAME CHANGERユニットは場に出すとBGMも変わる。
Re:Boot
に伴い、ついにNEUTRALのGAME CHANGERにもBGM実装された。

UNDER SIDE版という色違いカードが存在し、通常版とべてブレイク時に得られるBITが多い。
また、女性cvGAME CHANGERUNDER SIDE版が担当声優サイン入り仕様になっている。

カードの分類

ユニット パワーHPを持つカード。配置された次のターンから攻撃できるようになる。
自分の場に最大で7体まで出すことができる。
スペル 使用すると即座に効果を発揮する使い切りのカード
トラップ コストを払わずに設置できるカード。設置された状態で発動条件を満たしたタイミング自動的に効果が発動する。
自分の場に2枚まで設置しておける。
ウイルス カードの効果によって手札に加わるトークンカード手札にあるだけでデメリット効果が働く。
コストを払うことで手札から捨てることができる。

キーワード能力

ログイン 手札から場に配置した時に発動する効果。効果によって配置された場合は発動しない。
ただし、SHEDOのソウルバーストや一部ユニットの効果よる配置は例外。
ログアウト そのユニットが破壊された時に発動する効果。
ガーディアン 相手ユニットは「ガーディアン」を持つユニットしか攻撃できない。
クイック 場に出たターンでも即座に攻撃可
インパクト こちらのパワーが相手ユニットHP過した分の数値を相手ライフダメージとして与える。
シャドウ 攻撃対に選ばれない。スペル、効果の対にはなる。
チョイス 複数の効果からいずれか一方を選択して使用する。
EXチョイス GAME CHANGERスペルにおける特殊なチョイス。4つの選択肢から2つを選択して使用する。
定されたキャラクターが自分の場にいる場合、2つではなく3つ選択できる。
ウイルス ユニットが相手プレイヤーダメージを与えた時、そのユニットが持つ「学問」に対応した
ウイルスカード〉を相手の手札に与える。
オーバーヒート オーバーヒートシステムによって手札から配置されたときに発動する。
チャージ ターン終了時に発動する効果。効果は3回まで発動する。
ブースト 場のユニットに重ねるように使用することで、重ねたユニットに効果を付与する。
ワード 相手ユニットを攻撃し、相手ユニットのみ破壊された場合に発動する。
3種類の〈リワードカード〉からランダムに1枚が手札に加わる。
起動 場に配置されているユニットに追加でコストを支払うと発動する効果。
メモリーが許す限り、1ターンに何度でも使用できる。
アブソーブ このを持つユニットが与えたダメージ分、持ちライフポイントを回復させる。
攻撃によるダメージだけでなく、効果ダメージも含まれる。
フレンドリンク フレンドリンク を持つユニットの両隣のユニットは「フレンド状態」となる。
フレンド状態であると効果が発揮されたり、フレンド状態を参照する効果が存在する。
メモリーセーブ そのターンの未使用メモリー数がメモリーセーブ(x)の値以上であれば、ターン終了時に効果が発動する。
ワンダトラップ このを持つユニットトラップ〉として設置することができる。
その場合、ユニットとしてのコストに関係なく一コスト(3)となる。

国家

LAPIS / SHINO - CV:内田真礼
得意学問 : 生物学、機械工学
に囲まれた、自然豊かな
コンボに優れ、ユニットを並べて戦うスタイルが基本。
RAGE(強化)
Lv1 ターンの終了時まで全味方ユニットに+1/+1とターンの終了時に破壊する」を与える
Lv2 ターンの終了時まで全味方ユニットに+1/+1を与える
Lv3 ターンの終了時まで全味方ユニットに+2/+2を与える

TAOSIN / MEIYO - CV:角元明日香
得意学問 : 機械工学、文化学
広大土、多くの民族からなる大
攻撃的なカードが多く、序盤から中盤の間に仕留めるスタイルが多い。
SALVAGE(生)
Lv1 ゲーム中に破壊された最大コストの味方ユニット1体をHP1の状態で復活させる
Lv2 ゲーム中に破壊された最大コストの味方ユニット1体を復活させる
Lv3 ゲーム中に破壊された最大コストと最小コストの味方ユニットそれぞれ1体を復活させる

MAGNA / WHITE - CV:早見沙織
得意学問 : 医学化学
化学医学に優れた学術研究国家
相手ユニットを奪取したり、ステータスを変更したりと嫌らしい特殊な戦法が得意。
HEAL(回復)
Lv1 全味方キャラクターを3回復する
Lv2 全味方キャラクターを6回復させる
Lv3 全味方キャラクターを10回復し、回復したキャラクターの数に等しい枚数ドローする

E.G UNION / ISABELLA - CV:駒形友梨
得意学問 : 化学生物
情報関連企業からなるの多い国家
除去に優れ、デメリットを持ちつつも強な効果を発揮するカードが多い。
DOWN(弱体)
Lv1 ユニットHPを1にする
Lv2 全敵ユニットHPを1にする
Lv3 全敵ユニットHPを1に変更し、「ログアウト:あなたに1ダメージを与える」を与える

SHEDO / ANILA - CV:水瀬いのり
得意学問 : 文化学医学
と信仰の巨大宗教国家
メモリーを絡める効果を持つカードが多い。低速から高速まで様々なデッキを組める。
SUMMON(召喚)
Lv1 ガネーシャ〉を召喚する。あなたのメモリーを1つ破壊する。
Lv2 カーリー〉を召喚する。あなたのメモリーを2つ破壊する。
Lv3 〈シヴァ〉を召喚する。あなたのメモリーを全て破壊する。

対戦モード

PvP

ランクマッチ 勝利することでBPが獲得でき、ランクが変動する。敗北時に減少するBPはランクにより異なる。
「Brainランク以上となるとRPを合わせて獲得するようになり、順位に応じた報酬が得られる。
フリーマッチ ランクの変動がない対戦モード
ルームマッチ 部屋を作成し、特定プレイヤーフリーマッチを行うモード

BUILD

5つの国家からランダムに決定された国家にて、ランダムに提示される3枚組のカードから1~3枚を選ぶピックを合計30枚になるまで繰り返して構築したデッキで対戦するモード
1~3枚なので、3枚全てピックしてもよいし、1,2枚だけピックして後に提示されるカードに期待する事もできる。

5戦行い、勝敗数に応じて報酬を得られる。5戦の途中でリタイアして報酬を受け取ることもできる。

ビルド戦には150ニューロあるいはビルド戦チケット、又は現を入場料として支払う必要がある。
しかし0勝、つまりは全敗してしまったとしても50ニューロと1パック(100ニューロ相当)が得られるため、実質的にノーリスクで挑むことができる。
※但し、得られるパックチケットはランダム

STORY

5つある国家ストーリーを進めていくモード
CPUと対戦し、勝利することでストーリーが進む。初回撃破時には報酬が得られる。
報酬の中にはPROMOカードも含まれるため、是非とも入手しておきたい。

注意点として、ストーリーに対応した国家デッキしか使用することが出来ない。

関連チャンネル

 

関連サイト

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/war%20of%20brains

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

WAR OF BRAINS

280 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 17:00:22 ID: O5BKzq8G49
PV関連は残しといてくれたら良かったのに…
281 ななしのよっしん
2019/08/06(火) 17:08:23 ID: KQEBTK+wkS
サービス終了から1年経ってもなぜかかなりの頻度でデッキ投稿されるゲー
282 ななしのよっしん
2019/09/10(火) 19:25:59 ID: O5BKzq8G49
期待していたゼノンザードがUI含めウォーブレの二の舞で泣けてくる…
283 ななしのよっしん
2019/09/20(金) 18:44:04 ID: 3fhQ7jdmQe
https://twitter.com/takaratomytoys/status/1174659905447481344exit
期待しちゃうよな…
284 ななしのよっしん
2019/09/20(金) 19:36:30 ID: O5BKzq8G49
26日に復活キタァー!!!
285 ななしのよっしん
2019/09/24(火) 12:45:20 ID: Kx8W/GupMO
あまり期待し過ぎないようにね。まあ、自分も最初見たときは舞い上がってしまったけど
286 ななしのよっしん
2019/09/25(水) 19:36:48 ID: XsueW2xBMN
こんなに待ち遠しいカウントダウンは初めてかもしれん…
287 ななしのよっしん
2019/09/26(木) 12:12:09 ID: O5BKzq8G49
ウォーブレは来ないとは分かってたからこそDCGもまぁないだろうと思ってたからデュエマは素直に嬉しい、カードイラストとか体ないし何かでコラボしてくれるかも知れんし
288 ななしのよっしん
2019/09/27(金) 01:26:03 ID: O5BKzq8G49
バシュー兄貴復活!それだけでも良かった!
289 ななしのよっしん
2019/12/26(木) 15:54:25 ID: 4t3XQsjTcF
デュエプレ、マナゾーンとかシステム回りがウォーブレの遺産とか言われててワロタ
このゲーム自体はやったことないけど未だに名前をよく聞く。やったことなくてちょっと残念

急上昇ワード