今注目のニュース
三上真奈アナがオンライン面接のポイント紹介 「突っ込んでもらうアピールポイントを自ら作っていくこともできるのかなと」
渋谷『タワレコ』が営業再開 ひと目で分かる変化に悲しみの声相次ぐ
ナイトレイブンカレッジ生注目! 「ツイステ」の各寮をイメージしたレザーアイテム21種が登場します

ディーク(ファイアーエムブレム)単語

ディーク

  • 2
  • 0
掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

俺達の部隊は敵軍の中にいた

雇いてめえ逃げ
時間かせぎに俺達を売った

部隊は全滅
だけが拷問用に生かされた

Dieck
ディーク/Dieck
人物情報
性別
特筆種族 人間
CV
  • -
役職・立場
初期クラス 傭兵
所属 エトルリア
立場 ディーク傭兵隊長
関連情報
関連武器
  • -
登場作品
FEHユニット
  • -
サイファカード

ディークとは、ファイアーエムブレム傭兵である。通称『兄貴』。

概要

ディーク傭兵団の団長。もとい隊長ワードロットシャニーは彼の部下。
身体中に傷のある緑髪の大男。グラフィックとか口調とか、ロロノア・ゾロっぽい事をよく摘される。
公式イラストでは身の丈くらいある大剣を担いでいる。なのでむしろガッツっぽいとのも。

性格

絵に描いた様な兄貴肌。面倒見のいい頼れる上。さばさばとした性格でどの部下からも慕われている。
仲間には信頼をおくものの、雇いには常に警しているようだ。

性能

オグマポジションに居座るキャラクターなので当然ながら強い。
中でも売りなのが、その体格だ。高威大剣を装備してもリスクがまるでいのだ。
体格が高いので大剣大剣を持っても速さが下がらない。鋼の大剣速さが1だけ下がる。
クラスチェンジすれば鋼の大剣でも速さの低下がなくなる。まさにアニキ
最強アルマーズを装備しても素さが下がらない。まさにアニキ
何かと対抗は多いが、体格の高い士はディークならではの特性といえる。
ターンはかかるものの、ルトガー支援を持たせれば強コンビに。オグナバ結成である。

ディークの過去

経歴

元はエトルリア奴隷闘士。少年の頃から自分の倍は身の丈のある大人を相手にしていた。
あるとき闘技場の獅子が逃げ出し、襲われてた貴族少年を助けた縁で腕を買われ召し使える。
その貴族烈火の剣に出てくるリグレ公爵であり、その少年こそパントの一人息子クレインだった。
身体中に刻まれている傷はその時できた物で、顔に付けられた4本の傷は最後まで治らなかったらしい。
まるで家族のように接してくれたリグレであるが、周囲の貴族からは奴隷を身内のように扱う冷たい視線
それを気にかけたディークパントから身柄を買って独立する。彼の傭兵人生が始まった。

ルトガーとは何度も戦場を交え、敵であり味方であり友人でもある仲のようだ。
その時の縁で気に入られたらしく、味方になってもその命を狙われる事に。

傭兵稼業を始めてまもなく、雇いに所属していた部隊ごと捨て駒にされた過去を持つ。
ディーク拷問にかけられ、仲間は皆殺しにされた。これにより雇いを疑うようになる。
ワードロットシャニーに会うのはその後だ。つまり彼らは殺された仲間達の後輩にあたると思われる。

年齢

クレインが生まれたのは19年前で、クレインが助けられたのは15年前。当時のディーククレインは『少年』と言っているので10代でも18歳以上ではないようだ。そして公式ファンブックによると封印の時点で30代と書かれている。当時は最低でも15歳以上になる。つまり彼の年齢は30〜33辺り、烈火の時点では10〜13歳くらい。そうなれば充分烈火の時代でも戦えそうな年齢といえる。

天空?

傭兵クリティカルを発動する時、アイクの『天空』のようなモーションを披露してくれる。
これは炎を作る際、GBAネタを多くブッ込まれたのが原因だと思われる。
そして主人公アイク傭兵勇者だ。元ネタと思って問題ないだろう。

海賊狩り

4章にてコメントされる。場合によっては9章や10章Aルートでも。
この章は序盤の難関でだいぶ忙しいマップになっている。右下から海賊の増援がやってくる。
走ってくる騎、背後からの増援、ルトガーの説得とやる事がとにかく多い構成なのだ。
所詮はなので速い使いを右下へ向かわせれば1人で済む。経験値も美味しい。
それで育成も兼ねた海賊の足止めにディークが選ばれやすいのだ。
人は彼をこう呼ぶ、海賊狩りディークと。顔も似てるしね。

ディーク傭兵団

構成員はワードロットシャニー

傭兵団といっても、彼らと出会う頃のディーク自身はいち傭兵に過ぎなかったようだ。
ワードロットはとある仕事で他部隊に所属していたディークの人柄に惚れ込み同行することに。
シャニー天馬騎士団のならわしで他所の部隊で修行する義務があっての縁で同行することに。
つまりディークの周りに仲間自然と集まって傭兵団が結成された成り行きなのだ。
2章でロイ傭兵団と呼ばれた時も、その事について謙遜していた。
きっとディークには人を寄せるカリスマがあるのだろう。

後日談

ベルン動乱を終えると、傭兵団は解散する。
ディークは1人での傭兵稼業を、ロット幼馴染女性と身を固め、ワードは故郷の開拓に、シャニーはイリア天馬騎士団に入隊、皆それぞれの人生を歩み始めるのだ。
『手負いの虎』と呼ばれたディークは、その後も様々な戦場で多くの武勲を残し生きながらにして伝説の存在となる。ディークの姿を見せただけで数の敵が逃げ出した事は、彼の伝説として好んでられたらしい。

支援会話

ルトガー

はあの侵攻の時 一人生き残った

ブルガル出身の士。ディークオグマならルトガーナバール
お互い傭兵稼業をしているうちに戦場で何度もを交えた。決着はついていないようだ。
味方になった今も構わず本気でりつけてくる。ルトガーディークが倒してしまったらしい。

ワード

兄貴がおれをほめるなんて なんか気味わりぃな」

ディーク傭兵団の団員その1。突猛進な使い。
別の傭兵団で働いてたが、同じ傭兵だったディークに憧れ同行するようになったようだ。
ロットとのコンビディークを『兄貴』と慕っている。ゾロにもこんな舎エピソードあったな・・・。

ロット

「けど兄貴! あのロイって子は・・・」

ディーク傭兵団の団員その2。冷静沈着な使い。
ワードと同じくディークの元で働いている。仲間に気がまわる落ち着いた性格。
頭が良く、傭兵団の中ではディークと意見の出し合いが出来る関係。ロイの事を気に入っている。

シャニー

「うーん・・・じゃ! みんなみたく『兄貴』!」

ディーク傭兵団の団員その3。爛漫な天馬騎士
天馬騎士団のならわしでディーク傭兵団に同行中。天馬による偵察の役割などをやっている。
あまり自分を含む雇用を信用しすぎるなと忠告するが、ディークは皆から信用されてると反論した。

クレイン

「こんな時だから聞いてほしい・・・ 15年も前の話だ」

リグレ公爵スナイパー烈火の剣に登場するパント様の長男
過去に命を救われた縁で奴隷だったディーク兄弟のように暮らしていた。
ある事が切っ掛けでクレインの元を離れた。当時は裏切られたと思っていたらしい。

クラリーネ

「あら お様をご存じですの? あなたは一体・・・」

リグレ公爵のトルバドール烈火の剣に登場するパント様の
失礼なディークに身分を明かしたところ、の関係者だと気づかされる。
自慢のであるクレインと何があったのか聞き出すために、ディークに付きまとう。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 22ななしのよっしん

    2019/03/05(火) 21:58:22 ID: nt7dAGz2ef

    はぁ…また1年とかお預けかな…

  • 23ななしのよっしん

    2020/01/10(金) 20:56:47 ID: 2EcOtpiLn8

    何度かオージェを育ててみようと思うんだけどなんだかんだディーク使っちゃう
    ハードブーストキャラ禁止でやるととそろって頼れる人

  • 24ななしのよっしん

    2020/01/10(金) 21:02:19 ID: wOJIU8NmzG

    鋼の大剣の重さと体格ってマッチしてるんだったっけな

急上昇ワード

最終更新:2020/05/30(土) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2020/05/30(土) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP