トレーラー(被けん引車)単語

トレーラーカッコヒケンインシャ

  • 5
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

トレーラー(被けん引車)とは車両の一種で、それ自体は動を持たず、トラクター(牽引自動車)に牽引してもらうことで貨客を輸送したり、何らかの作業を行う車両のことである。

概要

トラクターの項も参照

鉄道車両で言うと動のない客貨車のようなもの。貨客を搭載するはあるが自走は出来ず、鉄道で言えば機関車に当たるトラクターに牽引してもらって始めて仕事が出来る。

現代においては運輸、土木建築農業などの産業で様々な形態のトレーラーが使われている。一方で後述するように、客輸送においては限定的に使われているに過ぎない。

様々なトレーラー

今日では様々なトレーラーが使われているが、それを形式や的別に記述していく。

形式

目的別

貨物輸送用

運ぶ荷に応じて荷台の形が変わるのは単と同じである。

旅客輸送用

農業用

農業の作業機は自走式の収穫機や給餌機などを除いて、多くのものがトラクターに牽引されないと仕事が出来ない。よって自走式だったり、いはトラクターの3点ヒッチに装着して持ち上げるものを別にすれば、多くの作業機はトレーラーとしての性質を持っているということになる。それを踏まえて代表的なものをあげると。

他にも用途に合わせてスラリータンカーやマニュアスプレッダ、ウッドチッパーやけん引式ハーベスターなど色々あるが、きりがいのでやめておく。

自家用

その他

連結装置

トレーラーは今まで述べたような車両なので、けん引に牽かれないと仕事ができない。よってトレーラートラクターには、何かしらの連結装置が備わっている。詳しくは自動車の連結装置の記事を参照のこと。

トレーラーの登録

多くのの制度においては、トレーラーはそれ自体が一台の自動車として運輸管理当局に登録され、ナンバープレートが交付される。よってナンバーの交付を受けずにトレーラーを牽引し、を走行することは、登録車両の運行となってしまう。これは大抵ので違法である。

先述のとおり、着脱式ドーリー(関連動画FENDTDolly20L 【936】 参照)は各の法と第五輪荷重次第ではあるが、それ単体でナンバーの交付を受けなければならないことがある。参照動画のものはそうであり、登録に基づけば三台のが連なって走っていることになる。

主なトレーラーメーカー

メーカー
日本 日本トレクスexit
日本フルハーフexit
(フルハーフの記事も参照)
アメリカ Wabash Nationalexit
Manacexit
Utility Trailer Manufacturingexit
ドイツ Krone Trailerexit
Flieglexit
Schmitz Cargobullexit
Kögelexit
フランス Froilanexit
Fruehaufexit
(フルハーフの記事も参照)
Chereauexit

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/20(日) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/20(日) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP