パラリンピック 単語

213件

パラリンピック

2.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避
  1. 際パラリンピック委員会が催する身体障害者を対とした世界最高峰のスポーツ競技大会のこと。
  2. 星のカービィシリーズ1UPしたときの効果音が『パラリンピック』に聞こえることから付けられた空耳の一種。

この記事では1について記述する。

語源

元はパラプレジア(paraplegia)つまり下半身麻痺オリンピック造語であったが、時代変遷の中でソウル大会を前に、パラレル(Parallel)つまりオリンピックと「行する」一大大会として再解釈された経緯がある。

概要

SNJ

開催起については諸説あるが、現在第一回大会と評されているのは、
1960年ローマで行われた第9回ストークマンデビル大会である。
(元となったストーク・マンデビル病院exitイギリスの今尚現存する病院
元はリハビリの一環として「手術よりスポーツ」という理念の下に始まったものである。パラプレジアがとなったのもストークマンデビル大会第一回開催当時には下半身麻痺患者が多く参加したというのがしている。
第二回大会として日本では東京オリンピックと併せて東京パラリンピックが開催。
これを契機に広く障害スポーツ日本でも知られることになった。
(ただし開会式に至るまでの経緯などは当時の世情物語るものであった)

季第八回大会のソウル大会において「パラリンピック」という名称が正式化。
世界的にこの大会の規模、そして知名度が拡大した。
また、以降季大会はオリンピックと開催地を全に同一することになる。
季大会はアルベールビル大会から同開催地となっている。

日本での季初開催の1998年長野パラリンピックは、日本で再度パラリンピックを広く認知させた大会となった。
前大会(東京)までと違い、広くメディアにも取り上げられた大会であり、
長野以降はTV新聞にもパラリンピックが取り上げられるようになる。
テーマ曲であった「立ちの時~Asian Dream Song~」は現在でも合唱曲としてしまれている。
恐らく日本でパラリンピックと言えば長野の方が浮かぶ人が多いのではないだろうか。

直近のロンドン大会などで言えば、車椅子テニス国枝慎吾の活躍が記憶に新しい。日本5、5、6の16個という結果であった。
現在では季大会4000人前後、季大会1000人前後、参加としては164季44かをも参加する一大大会である。

尚、2020年夏季オリンピックでは再度東京オリンピックが開催される運びとなり、再びパラリンピックにも焦点が当たっている。

開催地一覧(夏季)

第1回からのパラリンピック開催地。太字の都市はその都市で行われた大会の単独記事がある事を意味する。
また、赤字都市オリンピックと場所が異なることを意味する。

開催年 開催都市 開催 備考
1960年 ローマ イタリア 初めてオリンピック開催都市で行った。
1964年 東京 日本
1968年 テルアビブ イスラエル
1972年 ハイデルベルグ ドイツ
1976年 トロン カナダ
1980年 アーネム オランダ
1984年 ニューヨーク アメリカ 当初イリノイ州で開催予定だったが財政破綻が原因で分裂。
エイルベリー イギリス
1988年 ソウル 韓国
1992年 バルセロナ スペイン
1996年 アトランタ アメリカ
2000年 シドニー オーストラリア
2004年 アテネ ギリシャ
2008年 北京 中国
2012年 ロンドン イギリス
2016年 リオデジャネイロ ブラジル
2020年 東京 日本 季パラリンピック初の同一都市開催
2024年 パリ フランス
2028年 ロサンゼルス アメリカ

開催地一覧(冬季)

第1回からの開催地。なお、1994年からは夏季オリンピックから2年後の開催となっている。
季大会の表と同じく、太字は単独記事がある大会開催都市である。

開催年 開催都市 開催 備考
1976年 エンシェルツヴィーク オーストリア
1980年 ヤイロ アメリカ
1984年 インブルック ユーゴスラビア
1988年 インブルック カナダ 通してパラリンピックの同一都市開催は初
1992年 ティーニュ/アルベールビル フランス
1994年 リレハンメル ノルウェー
1998年 長野 日本
2002年 ソルトレイクティ アメリカ
2006年 リノ イタリア
2010年 バンクーバー カナダ オリンピック同様の規則を適用した。
2014年 ソチ ロシア ソ連崩壊後初の旧ソ連でのオリンピック
2018年 平昌 韓国
2022年 北京 中国

関連語彙

同様の障害スポーツ競技大会としては以下が挙げられる。

スペシャルオリンピックス(公式サイトexit)
 日本では近年に至るまで関係団体の設立も遅れた経緯があり、知名度はやや低いが、パラリンピックのような身障害者が体ではなく、知的障害者がに活躍するスポーツ競技である。間違われがちだが、最後にオリンピック「ス」と付くので注意。俗に言うケネディ財団により始められた経緯があり、アメリカでは非常に有名なスポーツ祭典である。
全員(障害度別に競技が分割)であり、ボランティア含めパラリンピックとはまた別の関係にある。『able』という記録映画が有名である。

・デフリンピック(公式サイトexit)
聴覚障害者が体となる競技である。そもそも障害者競技の最初は際ろう者スポーツ委員会による競技会であり、それが現在においても続いている形である。スペシャルオリンピックス以上に日本の知名度は低く、中々困難に直面しているようである。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/24(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/24(水) 06:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP