ワカコ酒単語

ワカコザケ

3.0千文字の記事
掲示板をみる(216)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

美味しいお酒と食べ物が何より大好きな26歳OL村崎ワカコ。
ワカコの最高の癒し仕事のあとに1人であっちこっち美味しく飲み歩くこと。
偶然見つけたお店もためらうことなく暖簾をくぐる。
食べたいお酒がぴったり合わさった至福のワカコの口から”しゅー”と幸せ吐息がこぼれおちる。
さて今はどこに飲みにいこう♪
ニコニコアニメちゃんねる:イントロダクションより)

ワカコ酒ワカコざけ)は、新久千映の漫画
2015年1月から3月に30分ドラマ化、2015年7月から3分アニメ化された。

ドラマ2021年現在シーズン5まで放送され、2020年の年末には特番として前後編60分ずつのドラマも放送された。

概要

漫画徳間書店の「コミックゼノン」で連載、同社のサイトWEBコミックぜにょん」でも配信中。

お酒が大好きなワカコの飲み屋通いの日常を描く。1話4~6Pのショート漫画で、単行本には10P以上の描きおろし回が数本収録されている。

作者新久が好きのため、担当に「そんなにお酒好きならお酒漫画なんかどうです?」と提案されて連載が決定。取材と称して地元広島の飲み屋数件を飲み歩いており、常連となっているお店の店員漫画に登場させることもある。中には「自分は出してくれないんですか?」と言ってくる店員もいたという。

主人公であるワカコの顔のパーツは新久の似顔絵と同じ。これはキャラクターデザインがどうもうまくまとまらず、担当に「もう新久さんの似顔絵でいいんじゃないですか」と言われてやってみたところしっくりきたというのが理由。1話でモブかわいいと言われたこともあるがこれも担当の提案。担当は単行本のあとがき漫画でよくネタにされており、サイン会でもファンからいじられている。

ドラマ化の際は既に同系列でヒットしていた孤独のグルメになぞらえて「女版孤独のグルメ」と紹介されることがあったが、あちらは井之頭五郎が下戸のためが基本的に登場せず、棲み分けはされている。原作では特にお店の名前を出すことはないが制作予算の関係か実在するお店で撮を行い、エンディングで撮した店舗と飲んだおの紹介をして閉める。ドラマシーズン1では新久の地元である広島でもロケを行い、その際新久も本人役でドラマに出演している。

キャラクター

村崎ワカコ(むらさきわかこ)

演:武田奈 沢城みゆき

携帯電話ショップ事務方として勤めるOL。26歳独身。飲み屋好き。広島県出身。サザエが大好物。
くりっとしたと、美味しいものに出会った時の「しゅー」が特徴。

彼女のプライベートはに集約されており、いかにおいしくお酒を飲めるかを最優先に考え、料理に合うかどうかが重要。常連の店もあるがほとんどの話では料理に惹かれて飛び込み入店することが多い。付き合いの席で出た料理満足できなかった場合はプライベートでリベンジすることもある。

ひとりでマイペースに飲むのが好きなため、ペースを乱されそうな客や自分と飲みのスタイルが合わない客に絡まれそうになったときは例え飲みの途中であっても切り上げて店を出てしまう。と言っても一切の交流を拒否するわけではなく、友人同士の席や店の雰囲気が合うような場では会話も楽しんでいる。

その他の登場人物

  • 三村
    あだ名は「みぃさん」。ワカコの同僚で明るく社交的な女性。席も近いためお店を紹介したり野球観戦に誘うなどプライベートでも付き合いが多い。時間にルーズで約束の時間に遅刻することが多いがその性格故か周りからは大に見られている。
  • 中野
    あだ名は「ホッシー」。ワカコの同僚で仕事をなんでもそつなくこなす。気配り上手な性格で、女子会友人を気遣ったり友人子どもへのお土産持参を提案するなどしている。職場では空気を読んだ上での辛口トークをよくしているが、たまに地雷スレスレワカコを冷や冷やさせることがある。
  • さちこ
    ワカコの元同僚で現在主婦双子子どもがおり、単行本の描きおろしエピソードで登場する。快な性格で言うべきことはしっかり言う。
  • アベさん
    ワカコの同僚で既婚者の女性子どもの急病が原因で退することが度々ある。ハラの不用意な一言でカチンときてしまうことがあり、その際怒鳴りはしないものの怒りの表情を隠すことはない。
  • オカダ主任
    ワカコたちの部署をまとめる上で、主任になって1年ほど。不用意な一言で部下のモチベーションを下げてしまうことが多い。子ども誕生日には仕事めに切り上げて帰るなど庭を大事にしている。ドラマ版では大幅にキャラクターが変更されており、扇子片手にフレンドリーに振舞いながら妙に空振りする性格になっている。
  • 白石
    ワカコが教育を担当している後輩男性。人と話すのが苦手で自分が起こしたミスを言い出すことができず結果的にミスワカコに擦り付けてしまったことも。作中で徐々に成長を見せており、職場でも余裕を持てるようになった。お酒は苦手。
  • ハラさん
    ワカコと同じ部署に勤める男性。言動が軽く、要らぬプレッシャーや不和を招いてしまうことがある。ホッシーの辛口トークの矛先になることもあり、たまに痛いところを突かれるらしくその際はざめていた。
  • 紺野
    ワカコと同じ部署に勤める男性。オカダ主任と同年代で二人で飲みに行くこともある。中学生子どもがいる。職場では存在感が薄く半ば空気のような存在になってしまっている。実際台詞がないときはほぼ背景の扱い。
  • ヒロ
    ワカコの両認の彼氏。しっかり食事を摂ってからを飲むタイプのため、ワカコとは食事のペースが合わない。ワカコがとして出した料理もおかずにしてしまうことがあり、作中では基本的に食事を一緒にすることはない。周りからはこの辺りから不仲を心配されているものの当人同士は普通に付き合っている。作業着姿などが描かれたこともあるが、作中でしっかり顔が描かれたことはない。

ドラマ

アニメ

各話リスト

話数 サブタイトル 動画 原作
第1話 焼き
第1話「鮭の塩焼き」
第1巻
第1
第2話 から揚げ
第2話「鶏のから揚げ」
第1巻
第12
第3話 あん肝ポン酢
第3話「あん肝ポン酢」
第1巻
第8
第4話 ウニクレソン
第4話「ウニクレソン」
第4巻
第87
第5話 焼き鳥
第5話「焼き鳥」
第1巻
第2
第6話 あさり蒸し
第6話「あさりの酒蒸し」
第2巻
第30
第7話 ポテトサラダ
第7話「ポテトサラダ」
第1巻
第9
第8話 ゴーヤチャンプルー
第8話「ゴーヤチャンプルー」
第2巻
第51
第9話 かにみそ
第9話「かにみそ」
第1巻
第15
第10話 アスパラ揚げ
第10話「アスパラの串揚げ」
第2巻
第29
第11話 ほっけ
第11話「ほっけ」
第1巻
第19
第12話 炒りぎんなん
第12話「炒りぎんなん」
第2巻
第34

関連商品

原作

スピンオフ

ドラマ

アニメ

レシピ本

関連チャンネル

 

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/21(金) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/21(金) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP