今注目のニュース
「超電磁ロボ コン・バトラーV」がスーパーミニプラに衝撃の参戦!
有吉、あおり男こと宮崎容疑者に激怒 「クズ中のクズ」と厳罰求める
「袋や割り箸を余計に要求されると赤字に……」激安弁当店が嘆きのツイート

遠藤直経単語

エンドウナオツネ

掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「遠藤直経」(えんどう・なおつね ? ~ 1570)とは、戦国時代近江大名・浅井氏に仕えた自慢の猛将であり、浅井長政カプセル怪獣の中でも磯野員昌と並んで戦闘力の高さに定評がある

永遠のライバルは「真柄直隆

敵は「竹中重矩」

概要

鎌倉時代近江に所領を得てやってきたとされる鎌倉武士の末裔である遠藤氏の出身で、近江浅井がまだ臣だった時代からの譜代の臣として幼い浅井長政の守り役兼相談役を務めた。

浅井長政からの信任は厚く、当時従属を余儀なくされていた六角の重臣のにあてがわれた際に

臣従としたいえ屈辱的な結婚には慢ならない。六角下には立つまいぞ。

六角氏からの独立を決意した長政がっ先に相談したのが遠藤直経だった。結果、浅井六角の支配から脱する事に成功した。

終生のライバル越前朝倉の猛将・真柄直隆と石を持ち上げてべをした程の自慢だが、織田信長婚姻同盟が結ばれると、接待役を務めた際に織田信長の器量を見抜いて、浅井長政織田信長の暗殺を助言する等智謀の面にも優れていた(この時は信義を大事にする浅井長政の判断で暗殺は未遂に終わった)。織田浅井決戦舞台の戦いの際には、浅井の敗色が濃くなってきたところで、味方の首級を片手に織田方の兵に成りすまして本を訪れ、織田信長に近づいて共に死ぬ策を実行し、後一息のところで、元・斎藤家臣で、一時期浅井の客将だった竹中半兵衛竹中重矩に正体を見抜かれて、くんずほぐれつの大怪獣バトルの末に組み伏せられて首を討たれた。(以前より竹中重矩が遠藤直経の首を狙っていた為顔を知っていたとの説も)

※なお、織田につくか朝倉につくかで浅井中が揺れていた際には、遠藤直経は織田につく事を進言しており、織田信長を買っていたからだとも、朝倉朝倉があまりにも優柔不断暗であきれていたからとも言われている。

例え意見をとりあげられなくても腐らず、滅びのに進むと幼き頃より仕えた人に殉じた遠藤直経こそ、浅井最強の男と言える。

※その他「遠藤直経」の詳細についてはWikipediaの該当記事exit参照の事。 

戦国大戦

信長を殺す…!この戦に勝つには、他になし!」

Ver1.1から浅井で参戦。Ver1.1前半では雨森弥兵衛の盟約の円の効果上ライバル真柄直隆のほうが採用率は高かった(向こうは高武気合持ちで場持ちが良い)。Ver1.1末期になると盟約の円の弱体化で、鳥居近の盟約の攻で採用される事が多くなった(同様の理由で宮部継潤も採用率が終盤で上がった)。

Ver1.2になるとその計略「縮地法」の利便性が評価され、Ver1.2で制圧の仕様が変更(コストが高い程効果が上がる)、更に魅も持っているというそのスペックも評価。更に真柄直隆は計略が下方修正と本格的に彼の時代がやってきた。
だが採用率の圧倒的上昇は戦国大戦では死亡フラグに等しく、縮地法はその後どんどんと武上昇値を削られ、更に縮地の移動速度も下がってしまった。

ちなみに足利義昭の「信長包囲網」では浅井朝倉から採用する補筆頭である(魅を持っていて、スペック・計略も優秀)。史実では元々信長を殺そうとしていたため、そう言う意味でも好相性なのだろう。

魔王を討つのは、このだ!」

その後Ver2.1でデータ専用武将の一人として登場する。浅井朝倉には重な2.5騎隊。そして待望の特技を手に入れ、まさに忍者という体になった。

計略は「」。武と移動速度が上がり特技の効果が上がる。その効果の上がりっぷりは
「敵と乱戦しなければ見えない」「攻ラインに入らないと見えない」「筒に接触しないと見えない」、おまけに見えたとしても条件を満たせばすぐ消える。見えない騎隊というのはそれだけで相手にプレッシャーを与え、足軽だったとしても見てからを向けても刺さる可性は低い。遠藤の進路を読んでを向けるというのもほぼ不可能であり、刺さるとしたら相手が意味もなくを振りまわす等事故としてのものであろう。ただし移動速度が上がるために刺されば致命傷なのは変わりがい。

欠点は士気5とそこそこなのに武上昇値と速度上昇値がやや半端なことくらいか。それも同軍に居る茶々応援を受ければある程度解消可である。どうせ刺されば致命的だし。まさに汚い忍者を地で行く性となっている。 

戦国無双

戦国無双chronicle2nd浅井の章にて登場。

見たは一般武将のままだが、未熟な浅井長政の補佐役として無双武将と同等の活躍する。 長政が織田朝倉のどちらに付くかと揺れていた際には相談役となり、同時にの進退について「お市様は長政様のお側で戦う事を選ぶ!悲しみを隠しながら、健気に、笑顔で!選ぶ事とは捨てること!可性!夢!自らの意思…捨てろ!そんなものは人を不幸にする幻です!」とと長政の心情を重視し、史実の彼と同じく織田に付く事を進言している。

結果的に浅井朝倉方に付くが遠藤直経はそれでも忠義を曲げる事はなく、の戦いにて「あの純な長政様をお守りする為ならば」と信長の暗殺を企てるが、失敗し敢えく玉砕した。

彼の死が、同じく浅井配下であった藤堂高虎斎藤に大きな影を与える事となる。

関連動画

近江浅井氏臣として登場する伊織立志伝伊織幻戦記

補足

信長の野望」(PCシリーズにおける遠藤直経の力一覧。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 73 戦闘 86 智謀 35 政治 27 野望 61
天翔記 戦才 156(A) 智才 72(B) 政才 54(C) 63 野望 63
将星 戦闘 83 智謀 52 政治 27
烈風 采配 51 戦闘 77 智謀 42 政治 16
世記 采配 70 智謀 27 政治 9 野望 56
蒼天 統率 73 知略 27 政治 7
下創世 統率 73 知略 29 政治 7 教養 27
革新 統率 68 武勇 87 知略 66 政治 8
統率 58 武勇 83 知略 78 政治 8
創造 統率 56 武勇 78 知略 76 政治 23
大志 統率 70 武勇 83 知略 81 内政 28 外政 47

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 23ななしのよっしん

    2018/07/03(火) 22:27:23 ID: J+BBgyN4CN

    >>22
    ソレwikiだと要出典なんだけど
    何の資料からか分かる人います?

  • 24ななしのよっしん

    2018/07/17(火) 23:20:09 ID: Os8abAs/+I

    昔読んだ異戦国史という小説で、織田軍と戦って負けが決まった時に
     盟友の武将と今後の動向を相談し、「に秘策あり」と持ちかける
      ↓
     盟友が「それはどんな策だ?」と質問すると、ニヤリと笑い……

    というシーンがあった。この時は「なんという外道だ」と思ったもんだが、この記事を読んでちょっと考えが変わった。

  • 25ななしのよっしん

    2018/09/23(日) 08:05:04 ID: 6GLXpna/3C

    信長のシェフ4巻にて存在を知ったわ

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP