単語記事: フィリピン

編集  
基礎データ
正式名称 フィリピン共和
Republika ng Pilipinas
Republic of the Philippines 
国旗
国歌 Lupang Hinirang (最愛の地)
公用語 フィリピノ語(タガロ国語)・英語
首都 ニラ(マニラ首都圏, Metro Manila)
面積 299,404k世界70位)
人口 100,617,630人(世界第12位
通貨 フィリピンペソPHP

フィリピンとは、東南アジアに位置する共和である。

概要

大小あわせて7000以上のからなるで、面積、人口はともに日本の8割ほど。漢字表記では比律賓で、と略される。

これまで計3回独立した経緯があり、最初の独立フィリピン第一共和』は、植民地支配していたスペインアメリカが争った西戦争において、独立を認める条件として協めたアメリカの側について勝利した際で、結局アメリカ約束を破り支配を強要、戦争になだれ込み敗れたことでアメリカの支配下となる。

2度独立フィリピン第二共和』は、大東亜戦争において日本フィリピンからアメリカ駆逐した際のことで、戦争後に外へ追放され日本に亡命していた独立運動たちの尽と、彼らに協していた日本からの助により、正式に認められた独立が成された。

3度日本の敗戦により再びアメリカ植民地下におかれた後、親米の暫定政府であるフィリピンコモンウェルスが、戦前からアメリカ側と行っていた交渉の成果によるもので、現在の共和はその経緯を経て独立した『第三共和』である。

スペイン植民地時代のプランテーションを発端とする格差が今もなお存在する。また、を支えられるようなだった産業が長く確立せず、海外への出稼ぎ労働に頼っている状態が続いている。

インフラが十分に整備されていないこともあり、工業化も遅れている。但し近年は海外からの投資も増えつつあり、サービス業や電子部品生産を中心にこれからの発展が見込まれている。

国語フィリピノ語(タガロ)。公用語フィリピノ語英語アジア最大のキリスト教国家であり、民の8割近くがカトリック信者である。

地理

フィリピンは大小合わせて7107のからなる群国家である。そのうち人が住む1000程度である。は、首都ニラがあるルソンや、南部のミンダナ、第2の都市セブがあるビサヤ諸などである。

日本と同じく、火山の噴火や地震が多い。スプラトリー諸島南沙諸島)で中国などとの領土問題を抱えている。

経済・産業

フィリピンな産業は農産業である。砂糖ココナッツバナナの生産として有名である。また、電子製品や半導体などの生産も盛んである。

公用語英語であることからコールセンター業務やソフトウェアプログラミングなどのアウトソーシング産業も成長している。

また、出稼ぎ大としても有名である。海外労働者からの送フィリピンの重要な外貨獲得手段となっている。

第二次世界大戦後のフィリピン東南アジアで最も裕福なであった。しかし1960年代以降、フェルディナンド・マルコス政権の独裁により海外からの投資が伸びず経済成長は他のASEANべ停滞し、現在は後発のタイマレーシアなどの後を拝している。

近年のフィリピン経済は好調であり、2013年GDP成長率は7.2%東南アジアの中でも高い成長率となっている。

文化

フィリピンアジア文化、ヨーロッパ文化の両方の影を受けているが、特に植民地時代のスペインの影宗教や名前などに影を与えている。祝日イースターなどカトリック教会に関するものが多く存在する。

フィリピン人は食事の回数が多く、1度に少ない量の食事を1日に4~5回食べるといわれる。フィリピンの伝統料理として有名なものに、お祝い事の際に食べられるレチョン(子の丸焼き)や料理の代表であるアドボ(煮込み料理)、ルンピア(フィリピン春巻き)などがある。

スポーツ

旧宗であるアメリカ合衆国の影からバスケットボール人気が高く民的スポーツとして好されている。

同じぐらいにボクシング人気が高くマニー・パッキャオをはじめとして中軽量級を中心に名チャンピオンを数多く輩出している。

また、ビリヤードバドミントンサッカーバレーボール人気も高い。

日本との関係

日本フィリピン地理的にも近いことから昔から人の交流も盛んであった。首都ニラには中世から小規模な日本人町があったといわれている。キリシタン大名として有名な高山右近などのキリスト教徒は、日本キリスト教が禁じられるとフィリピンに移住した。

その後、鎖国政策により一時は交流が途絶えるが、開後は日本人移民によって再び交流が盛んとなった。 第二次世界大戦ではそれまで統治していたアメリカに代わってフィリピンを占領した。第二次世界大戦後しばらくはフィリピンでも対日感情が良くなかったが、戦後の賠償や経済により、1980年代以降は記憶が薄れるに連れて対日感情も善し、現在では友好の一つである。

フィリピンは出稼ぎ大であり、日本にも多くのフィリピン人(特に女性)が働きに訪れている。さらに1990年代2000年代にかけて日本人フィリピン人の結婚の増加により、フィリピン人の親を持つ子が多く誕生している。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3
ページ番号: 4384706 リビジョン番号: 2591493
読み:フィリピン
初版作成日: 10/06/12 20:26 ◆ 最終更新日: 18/05/21 19:00
編集内容についての説明/コメント: 概要を追記しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


フィリピン国旗

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フィリピンについて語るスレ

214 : ななしのよっしん :2017/09/11(月) 22:00:03 ID: CCb6hgSL1s
ドゥテル大統領長男婿麻薬組織関与疑惑
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/post-8419.php
>ドゥテル大統領大統領に就任する前に長年市長を務め、やはり強硬な麻薬犯罪対策などで治安を飛躍的に向上させた実績があるミンダナダバ
現在はドゥテル大統領の長女、サラ・ドゥテルテさん(39)が市長、そして長男パオロ氏が副市長としてドゥテル大統領政を引き継いでいる。カルピオ氏はサラ市長の夫である。
>こうしたドゥテルファミリー全に政を握しているダバオでは、麻薬関連犯罪そのものは封じ込められている一方で、有者が全にコントロールして「安定供給が確保されている」との情報も根強く、今回のパオロ、カルピオ両氏に対する疑惑もこうした情報を裏付ける形となっている。
パオロ氏らの名前を聞いた、と最初に言した通関関係者もその後「2人の関与の事実はない」と態度を180度転換しているが、これも政権側からの圧に屈した結果との見方が強い。ドゥテルテ大
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
215 : ななしのよっしん :2017/11/10(金) 20:02:09 ID: y49mESgg/4
人を殺したとかまた言い出したけどお塩先生、思い出すんだよなぁ
実のところ大二病をこじらせただけなのかと思えてきた
216 : ななしのよっしん :2018/01/20(土) 17:23:38 ID: ONbSepLX8S
アメリカ流の民主主義くから与えられてもこの民主主義はやっぱり合わないんだよ
ドゥテルテやマルコスみたいな強権的な独裁者が居ないとが回らない
217 : ななしのよっしん :2018/03/14(水) 13:20:22 ID: CCb6hgSL1s
政治要職の世襲、憲法委「2親等まで禁止」
https://www.nna.jp/news/show/1737424
フィリピンの現行憲法1987年制定)正を検討する憲法委員会(Con―Com)は、中央政府と地方自治体の要職世襲を認めない方針を示した。親族(姻戚関係も含む)による世襲を全面禁止する案は見送ったが、2親等以内の親族が続いて同じ職に就くことは不可能とする案を議会に提出した。
法相を務めた経験を持つ憲法委のプノ委員長は同日、同委の決定を議会に報告した上で、「2親等までの親族による世襲を禁止するとしたが、さらに範囲を広げて世襲禁止に関する法律を成立させるかどうかは、議会に委ねたい」とコメント。「要職の世襲が経済の成長を阻し、民の貧困を助長している」と述べ、要職の世襲禁止を肯定する見解を表明した。
大統領府も憲法委の判断を尊重する考えを示したが、ロケ大統領報道官によると、ドゥテル大統領は必ずしも要職の世襲を「悪」とは考えていない。同大統領は昨年12月、「世襲であっても、選挙を通じて信任されたという事実が民意の反映」との見方
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
218 : ななしのよっしん :2018/04/25(水) 16:21:11 ID: CCb6hgSL1s
ドゥテル大統領が「孫をダバ市長に」と希望明かす
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news236795.html

ドゥテル大統領麻薬戦争過激派マラウィ占拠…フィリピン現在未来をどう見るか
https://m.huffingtonpost.jp/naoji-shibata/sionil-jose-duterte_a_23324462/
>バンサモロ基本法案(BBL)がく成立し、長年の問題解決への第一歩となればいいと考えるが、その先に大統領の言う連邦制があるのだとすれば、違和感を抱かざるをえない。
ではそもそも中央集権制が確立しているとはいいがたい。地方では、特定の一族が地域の政治を一手に握り、中央政府の意向も届かないケースが多い。知事や市長、町長の中には、私兵を抱えるギャングのような連中もいて、汚職で私を肥やしている。地元のラジオキャスターがそういうふるまいを批判すれば、気で殺し屋を雇って殺す。
>09年にマギダナオで起きた
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
219 : ななしのよっしん :2018/04/25(水) 16:42:43 ID: CCb6hgSL1s
>1946年の独立以来、がずっと抱えている問題がまさにの統一であることは事実だ。それはまず、ルソンからミンダナオまでの地域が『フィリピン』という国家に帰属意識を持つかどうかだった。
民の帰属意識は70年余をへて総体としては高まっていると思うが、抗日ゲリラフクバラハップ』の流れをくむ共産勢、さらにはイスラム武装組織が中央政権に反旗を翻すという構造は今も変わっていない。

大統領には『ドゥテルテ・ダイハードサポーター』(DDS不死身のドゥテル支援団」)といわれる熱な支持者たちがついている。DDSの代表的なブロガーを政権に入れたり、大統領府に招いたりする一方で、批判するメディアは容赦なく攻撃する。
米国大統領と似たメディア対応ともいえるが、最高権者がこうした姿勢を続けると、社会の分断や裂は深まるだろう。言論の自由フィリピンの重要な価値であるはずだ。これを大統領民も大事にしてほしい。

>ドゥテルテ氏はこので初めて、オリガーキー(寡占支配層)以外から出た大統領だ。政権の経済政策で最も評価するのは寡
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
220 : ななしのよっしん :2018/05/05(土) 00:36:24 ID: 3/IHSPczSW
思想が極端な方々からはあるときは親日扱いされ、あるときは反日扱いされ
評価のふり幅がしいよなこの
221 : ななしのよっしん :2018/05/13(日) 10:54:12 ID: e854j2Ob1N
『ドゥテルテ・ダイハードサポーター』(DDS不死身のドゥテル支援団」)(迫真)
222 : :2018/06/02(土) 08:46:01 ID: +KPqiJnqJa
220それは君が英語読めたり留学したことのないあれななだけで悲しいけどほかのも同じ もちろん君みたいに べる経験もないのにエラそうに批評するやつがいるのも同じ

大体アジアなんてみんな人の奴隷にされたがってたんだよなあ
日本も今六本木見てこればわかるのに 何が解放だよ ネトウヨ

奴隷にされたがってたのは彼らだぞ
223 : ななしのよっしん :2018/06/02(土) 12:49:41 ID: MUryxPBODx
などと供述しており
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829