うぃぐ単語

ウィグ
4.2千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

うぃぐとは、VOICEROID劇場動画投稿する投稿者及び生放送配信者

あるいはシェリフ自爆で味方を混乱に陥れるうぃボンバーの使い手。

うぃぐという名前は、PS3IDを作る時に「wing」と名付けたのち、しみやすさを模索して平仮名にしたうえで「ん」を外したとのこと。

概要

コミュニティに書いてあるうぃぐ本人の自己紹介がこちら。

メインAmong us

適当に楽しくゲームしていきます!

経歴及び自己紹介
2011年11月28日 東方シリーズ攻略解説にて動画投稿デビュー
2013年7月6日 東方シリーズ動画投稿終了。理由は東方をやらなくなったから
2019年11月3日 VOICEROID動画デビューTFTというゲーム実況動画を作っていました
2020年7月11日 TFTからの離脱と共に、VOICEROID劇場「琴葉チビちゃんズ」を投稿

これが代表作となり「チビちゃんズの人」と呼ばれるようになる。本当にありがとうございます!

という感じで現在VOICEROID劇場メイン投稿しておる人間です。よろしくお願いします。

あとちゃんが好きです。
ちゃんが好きです!

ということで、概要に書くべき内容がほぼ書かれてしまっている。

付け加えるとするならば、2021年08月23日からはVOICEROID劇場お酒の話をしましょうか」を開始し、「チビちゃんズ」と並行して連載していることか。

動画作成やゲーム以外の趣味として幼少から続けている水泳があり、いいオトナになった今でもふと泳ぎたくなってプールに行くという習性を持っている。また、大好きな映画を見た後、余韻に浸りながら行きつけのバーで1杯…なんていい趣味も持っているようだ。

なのそん・ルナハ杯でのつながり

なのそん中核メンバーよりも、ルナハート周辺に集ううちの1人という立ち位置。 しかし、なのそんへの参加のきっかけはなりす氏から数度のお誘いをうけていっしょにAmongUsをやるうちに。ということでありルナハ村を経由したものではない。

なのそん三銃士に対するルナハ村四天王として「ルナハート」「ごまみそずい」「でらさん」「うぃぐ」を挙げているが、 ルナハート杯はワンマン経営という情報もあり更なる調が必要である。

AmongUs動画に出てくるうぃぐのアバターとしてのちゃんは、センター分け研究所氏が絵師として担当しており、うぃぐ専用立ち絵で一般開されていない。

動画投稿

マイリストしかない動画シリーズしかない動画が混在しており、最近の動画シリーズを使ってめられている。

投稿数としては東方シリーズが一番多い上、実況動画投稿者の面もあるが、劇場動画投稿者としての知名度が上か。 代表作は上述の通り「琴葉チビちゃんズ」。「ちょっと1杯いかがです?」も人気が高い。

劇場動画はまず、ひじき祭へ連投してそこからシリーズ化する流れになっている。

立ち絵の拡縮で人物の挙動を表現したり、キャラクター線毎に見え方を変えたりと、丁寧に描写していることも人気の秘。 登場人物のキャラクター性を大事にしていて、しっかりと細かくキャラ設定を書いて、それにきちんと沿う様に物語を展開することを心がけているとは本人の談。

あもあす動画でも参加者たちの個性引き出すことを忘れないようだ。

動画一覧表

No 作品/ネタ 動画形式 part1 まとめ 備考
01 東方攻略動画東方原作 解説動画 52 sm16545598exit_nicovideo exit_nicovideo 終了
02 ことのはサモナーズ!
league_of_legends TFT
ボイロ実況 21 sm35903151exit_nicovideo exit_list 終了
03 琴葉チビちゃんズ ボイロ劇場 11 sm37172163exit_nicovideo exit_list
04 から生まれた女の子 ボイロ劇場 1 sm37996670exit_nicovideo exit_list ゆかあか誕生祭動画
05 琴葉譚
隻狼
ボイロ実況 1 sm38197716exit_nicovideo exit_list 続きは作るということだが?
06 お酒の話をしましょうか ボイロ劇場 11 sm39224504exit_nicovideo exit_list
07 そうだ。宇宙へいこう。
Among Us
ボイロ実況 4 sm39778442exit_nicovideo exit_list

琴葉家のチビちゃんズ

第六回ひじき祭への参加動画として連投されたのちシリーズ化したもの。

琴葉に突如現れた全長15センチくらいの不思議な存在チビちゃんズと琴葉姉妹そして東北家がおりなすほんわかボイロ劇場

チビちゃんズの個体名や性格は「琴葉家のチビちゃんズ そのにexit_nicovideo」で紹介されているので 押さえてから視聴するとより楽しめることだろう。

お酒の話をしましょうか

行きつけのバーがあるあたりうぃぐ本人も結構な好きであるがカクテルだけでなく様々なものをむ様子。

第七回ひじき祭への参加動画として7連投されたものがその後シリーズ化したもの。 なお、当動画に登場する登場人物は20歳以上(という設定)とのこと。

そうだ。宇宙へいこう。

いわゆるアモアス動画動画としては少ないものの、デンカロンパ以前から開始している、かなりガチタスク効率に特化した歴戦のプレイヤーである。

ではあるのだが、なにかと不確定要素がふりそそぎ(あるいは振り撒き)面い結果を残すことが時々ある。詳しくは後述。

アバターとして動画に出てくる「煌々とした赤目マニキュアでへそ出しちゃん」は、元々はうぃぐが遊んだ本家人狼イメージ支援絵としてセンター分け研究所氏が描いたもの。これに一目惚れをし、立ち絵として用意してもらうことをお願いした経緯がある。性癖ストライクであった。

生放送

生放送メインコンテンツコミュニティでの自己紹介でもあったとおりAmong Usなのそんだけに及ばず、ルナハート杯やゆりそんでの放送もある。

TRPGを含めかと遊ぶときはルナハ村メンツが多く、ソロ放送ではバイオハザードシリーズなども放送する。

Among Us

シアンブルーなどちゃんカラーベース

かつてはボクシンググローブをトレードマークとしていたが、MODアクセサリが豊富になってからはその限りではない。

ニコニコ動画上では2021/03/01に投稿された風うさぎ氏の動画exit_nicovideoから筋肉Fa催の回でけむり、猫野和錆なりす、吹逸甘造などそうそうたるメンバープレイしているところがみられる。 その後もデンカロンパに足繁く参加し、2021/6/4にはデンカロンパ うぃぐ杯exit_nicovideoまで開催している剛の者。 この頃からすでにクルー勝率はかなり高い。

サボタージュよりタスクを優先するタイプのため、地でこっそり初手キルされ易いいわゆる戌宮体質。

そのタスク処理の組み立ては効率重視であり、生き残っていればい段階でタスクを終わらせ アドミン情報サボタージュ対応でクルー営を支援しており、などかなり洗練されている。 また有限な時間での議論の詰め方など、セオリーについてもめっぽう詳しくクルー営として手練れといえる。

しかし、シェリフ自爆から疑念を撒いてローラーの盤面を作る通称うぃぐボンバーの使い手の上、 手すきになる終盤はヒマになることから思いつきで行動して厄災を招きやすい。

推理と議論の殴り合いは好きで、移動経路や最終位置の違和感抜くことも得意であるものの盤面整理に苦手意識をもっており なのそん三銃士の「配信しながらでも衰えない盤面整理」と 「整理した情報を自身のプレイスタイルに沿わせる」をあれはバケモノです!と高く評価している。

こんなにも営として強いのに、やってて楽しいのはマッドメイト。というか素クルーになると 「疑い位置に入りてぇー」「られてクルーども後悔しろ!って言いてぇー」などとすあたり、やはりなのそんの一員。狂人である。

うぃぐボンバー

前述のとおり、かがかの眼前で爆発してクルー同士に疑念がかかることをいう。

狭義では、シェリフ職を切り会議混乱させた結果ローラーとなる、その契機の自爆すが、 ラバーズの相方死やマッドメイトサーヴァント・背徳者の自爆遠隔キルをもらうなどハジケる側の理由も様々な上、 キル職側からいきなり弾けたと偽って「これ、うぃぐボンバーじゃないかな」としてり逃れに利用することも多々ある。

うぃぐボンバーが初めて提唱されたのは2022年1月9日のルナハート杯における日本語禁止回exit_nicovideo風うさぎexit_nicovideo氏 が自身の横でシェリフ自爆したうぃぐのことを英語?で「うぃぐ・・・ボンバー?」と伝えたことに因る。

発祥の地であるルナハート杯ではかが爆ぜる毎に飛び出すくらいのメジャーな単ではあるが、 なのそんでは盤面整理の強いプレイヤーが複数おり、安易な偽は(自爆側もキル側も)通らないことが多いのか 騙りとしてうぃぐボンバーが叫ばれることは滅多にない。

ただ、うぃぐがボンバーすることは稀にだがよくある

なお、似たような状況になることにイビルシェリフが挙げられるが別物であるとうぃぐは説している。

TRPG

TRPGでは特にエモクロアTRPGを好む。共鳴感情のシステムがよいとのこと。

TRPG仲間としてはルナハ村メンツ以外にも、けむり氏などやり手のプレイヤーとのセッションも多く手練れと言えるだろう。

作成するキャラクターハンドアウトに沿うものを心がけ、協調性をもって遊ぶようだ。

麻雀

センター分け研究所氏催のルナハ村雀魂回でその打ちスジを見ることができる。

いわゆる防御志向で、着実に手を伸ばしながらも他の直立が入るとオリにすることが多い。しかし 放を避けていくこの打ち方で雀魂ではまで上がっており、さはないが堅実。

センター分け研究所氏に麻雀を教えたのもじつはうぃぐであり、手解きが出来るということは(本人は普通麻雀が打てる人レベルと謙遜しているが) 相応には実者であるということになる。

関連事項

マイリスト・シリーズ

関連静画

タグ検索うぃぐ

「うぃぐ」で単検索しても、シェゾ・ウィグィィやビグウィグ、ウィグル、ヘドウィグなど様々な静画が出てきてしまう。 探すときは上記のタグ検索を推奨。

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

うぃぐ

1 ななしのよっしん
2022/10/23(日) 09:37:04 ID: tTamGUOs23
2021年3月1日ってうさぎさんまだ投稿してなかったと思う…
あと戌宮体質は知ってる人は知ってると思うけどあっちのメンバーではないのだから適切ではいと思う
2 葱戸まと
2022/10/29(土) 15:34:43 ID: qbPt+eHK/F
投稿されてますよ。というか本文中にリンクも貼ってありますが、一応ここにも貼っときますね。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38353589exit_nicovideo
3 葱戸まと
2022/10/29(土) 15:35:50 ID: qbPt+eHK/F
あれ?ちがった…間違ってた…すまん
4 ななしのよっしん
2022/11/08(火) 23:35:24 ID: tTamGUOs23
できれば修正してほしい