さらば、遠き日単語

ケイハウソヲツイテイル

アンスバッハの放った弾は、ラインハルトの半身を打ち砕いた。
人は、失ってはならぬものを失った時、どう変わってゆくのか。

次回、「銀河英雄伝説」第26話、「さらば、遠き日」。
銀河歴史が、また1ページ

さらば、遠き日とは、『銀河英雄伝説ファン最初のトラウマである。

概要

小説銀河英雄伝説』第2巻野望篇最終章、およびOVA銀河英雄伝説』第26話(本伝第1期最終話)の題名。

前話「運命の前日」において、捕虜引見式に引き出されたアンスバッハ准将オットー・フォン・ブラウンシュヴァイクの死体からハンドキャノンを取り出しラインハルトに狙いを定め、君の討ちを宣言する、という衝撃的なシーンに続く、ローエンラムラインハルト暗殺未遂事件」末を描く。

後の魔術師、還らずほどではないにせよ、油断していると次回予告の時点で壮絶なネタバレを食らう回。

ストーリー

ローエンラム君の、とらせていただく!」

アンスバッハハンドキャノン引き金を引いたとき、諸将の中で反応できたのは二人。
一人はゴールデンバウの滅亡という的を守るために身を挺したパウル・フォン・オーベルシュタイン、そしてもう一人は、アンスバッハに躍りかかってハンドキャノンの射線を逸らせたジークフリード・キルヒアイス

キルヒアイスはそのままアンスバッハを喰い止めんとするが、その左手指輪から放たれた一条がキルヒアイスの頸動脈を撃ちぬく。それでも尚アンスバッハの手を離さず、もつれ合って床に倒れ込んだキルヒアイスアンスバッハの元に、を取り戻した諸将が駆けつける。しかし、全ては手遅れだった。

呆然としたまま、燃えるようなそのと同じ色に染まった親友に歩み寄るラインハルト
横たわるその身体の側に跪きその名前を呼ぶが、帰ってきた言葉はあまりにも弱々しかった。

ラインハルトさま……宇宙を手にお入れ下さい」
「それと、アンネローゼさまにお伝え下さい。ジークは昔の誓いをまもったと……」

「いやだ、おれはそんなことは伝えない。お前の口から伝えるんだ。お前自身で。
おれは伝えたりしないぞ。いいか、一緒に姉さんのところへ行くんだ。キルヒアイス!」

ラインハルトは、自らの半身の言葉を受け入れられずにただ反発する。
しかし、キルヒアイスはかすかにほほえんだだけで、静かに息を引き取った。

   宇宙797年、帝国488年。人々の営みにかかわりなく、銀河は永遠の時を刻んでいる。  

 ここまでで前半。

影響・補足

主人公ラインハルトのいわば半身であり、ファンからもっともされているキャラクターの一人でもあるジークフリード・キルヒアイスがこの時点、つまり原作で言えば10巻構成の第2巻巻末、OVAでは4期全110話に及ぶ本伝の26話でくも命を落としたことは、原作読者に、あるいは原作未見のOVA視聴者に絶大な衝撃を与えた。

作中でもこの事件の影は凄まじかった。この出来事がいわばラインハルトの「覚醒」を呼び宇宙の統一へと邁進させることになるきっかけとなっただけではなく、作中でも、物語が後半に至るにつれ頻繁にキルヒアイスが生きていたら……」と言及され、もしそうであったらラグナロック作戦からロイエンタール叛乱までの全てはかったかもしれないと言われているほどである。

ジークフリード・キルヒアイスを演じた広中雅志も、そのあまりにもい退場を惜しみ、あるいは自身の演じたキルヒアイスへの並々ならぬ故にもしも彼のをまた演じることができるなら、ほかの仕事を断ってでも駆けつける」と宣言しているほか、原作者の田中芳樹でさえく殺しすぎた」(初期はより短く完結する予定だったため)と発言しているほどである。田中芳樹が後に別作品で行った同様の展開はより物語クライマックス近くで発生したことを考えると、この「キルヒアイスく殺しすぎた」経験が影を与えているのかもしれない。

また、2017年5月に放送されたNHKニッポンアニメ100」の一環として行われた人気投票OVA銀河英雄伝説』が総合13位に入賞したことを受け、企画の一環として5月6日NHK BSプレミアムにおいて映画『わが征くはの大』とともに「さらば、遠き日」が(次回予告(27話)を含め)放送されている。ただし、なにせ内容が内容だけに、放送発表時のファンの反応は概ね「おろかなまねを……」といった感じであった模様。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

イゼルローン駐留艦隊は、新兵の訓練を兼ねた活動中、
帝国軍と遭遇し、予期せぬ戦闘状態に陥ってしまった。
帝国と同盟、 再び正面対決の予感

次回、「銀河英雄伝説」第27話、「初陣」。
銀河歴史が、また1ページ

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0%E3%80%81%E9%81%A0%E3%81%8D%E6%97%A5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

さらば、遠き日

1 ななしのよっしん
2014/10/08(水) 15:53:44 ID: o1TwbBFniw
なんで関連項目に「魔術師、還らず」がないんだ
2 ななしのよっしん
2015/03/08(日) 23:35:12 ID: YzLOL9kOcA
次回予告映像見るとアウト
適当に聞き流してるだけならギリギリセーフかもしれない
3 ななしのよっしん
2017/05/07(日) 04:25:46 ID: CZckJhPiPR
次回予告見てラインハルトばりに狽しながら次を確かめるのも悪くない
4 ななしのよっしん
2017/09/24(日) 17:11:35 ID: 6SC5EOfZpj
アニメの2クールの終わりはここまでかもな。
5 ななしのよっしん
2018/12/15(土) 20:29:32 ID: CgLkciK3Yy
>別作品で行った同様の展開はより物語クライマックス近くで発生
これはこれで引っりすぎたという気もするけどな
牽引者を死なせるなら○○がいなくなった世界でなおどう生き、どう事態に向かうのかを見たかった
そういう意味ではヤンくらいの時期が最善ではあるんだけど、これは片割れの片割れの方が担当してたのかね
正直第二部のヤツには死後含めヤン程の存在感を感じなかったんだが…
6 ななしのよっしん
2018/12/15(土) 20:32:08 ID: bjSjbsTtJp
>>5
記事作成者が自分で説明するのもかもだけど、それ刊行されたのこの記事作った2年後なのでそっちのことではないです……
7 ななしのよっしん
2018/12/16(日) 20:52:38 ID: CgLkciK3Yy
あっそうなの?
こりゃまた大変失礼しました…

急上昇ワード