エクストラミッション(アーマードコア)単語

エクストラミッションアーマードコア

エクストラミッション(アーマードコア)とは、フロムソフトウェアゲームであるACVに登場する一部の特殊なミッションのことである。

エクストラミッションとは

ACVで登場するエクストラミッション普通では戦うことが出来ない特殊ボスもとい巨大兵器と戦うことの出来るミッションでありオンライン専用ミッションである。(現在ACVオンラインサービスは終了してしまっているため遊ぶことは出来ない

エクストラミッション特定の時間に出現する上にオンラインチームを組んで領地を取得したりしないと(一応一人でも可ではあるが)出撃条件を満たせなかったりとエクストラミッションに出撃するための条件自体が高く、ぼっちユーザー傭兵で雇われた際に偶然遭遇したりしないと遊べなかったとか。

エクストラミッションで登場する巨大兵器は全て強であり、対策を練っていないと敵に攻撃を開始する前に撃破されたり公式自体が「お前らみんな殺す」と言い放っていたりと最近では想像できないほどの高難易度なので知識と対策と技術が十分になければ倒せない内容となっている。フロムからの挑戦状

ちなみに続編のACVDでも特別出撃として同じ方針のミッションが存在するがそちらも高難易度とのこと。

登場する巨大兵器

登場する巨大兵器は全部で5体。
なおアップデートで全ての巨大兵器アップデート前がかすむほどに強化された。お前らみんな殺す。


EXUSIA

通称EX主任ACVストーリーミッションラスボスを強化した個体。
ストーリーミッションで出てきたボスとは違い、飛びながらレーザーを放射し続けたり一定のダメージ効にするバリアを発生させてきたりする。火力は高く一撃で撃破されることもしばしば。武装は遠距離銃器で近距離レーザーとなっている。
ちなみにACVDでも特別出撃で登場する。

アップデートによる強化後はAPが3倍に。防御も強化され武装は威3000のTEガトに24000のCEパルスキャノン、高衝撃高誘導のミサイルに強化されレーザーを扱った広範囲の近接攻撃もあり危険度は跳ね上がっている。

LLL

ストーリーミッションで出てきた足の高いのようなボスを歩行可にした巨大兵器
本編からは威が強化され、6本の長い足からレーザー精子ミサイルと言われているくねくねと追尾してくるミサイルを乱射したりする。ただし足から展開される玉状の身から発射される極太レーザーは食らうとひとたまりもないので気をつける必要がある。股に当たる部分が安全地帯かと思い込み潜り込むと電子レンジ攻撃と呼ばれている電磁波により一で撃墜されるので注意。他の巨大兵器と違い撃破対の足の台がそれぞれ離れているため、OW等で一撃撃破ができなくなっており難易度は高い。

アップデートによる強化後は威が大幅に強化されており、前述した極太レーザーはTE防御を最高まで高めたガチタンでさえ簡単に葬り去るほどになっている。ミサイルも衝撃や射出数が強化されているため近距離で戦うことさえ難しくなっている。OWで一撃撃破が出来ないためその脅威と正面から戦わなければならない。

St Elmo(セントエルモ)

OWのヒュージキャノンの元となった弾道ミサイルを搭載した戦艦(?)。
ミッションでは2艦登場しマップ内の決まったルートを回り続ける、プレイヤーは2手に分担されてからの戦闘となる(合流可)。台やミサイルCIWSも搭載しており特にCIWSは連射と弾速、衝撃異常に高く側面から近づいたCIWSの高衝撃により動きを止められ連射で立ち直れなくさせられたりと恐ろしい性を持っている。弾道ミサイル自体は追尾があまりないため動いていればまずは当たらない、当たった場合は痛いでは済まないが・・・

強化後は台が強レーザーに変更され、ミサイルCIWSも強化され近づくどころか遠距離でさえ難しくなっている。駆逐艦程度の大きさしかないのになぜここまで強いのか疑問に思えてくるほどに弾幕が厚い(ACそれなりにだが)。しかし弱点は引き継いでいるので倒せないことはない。

TypeD No.5

ACをそのまま巨大化させたような兵器、そこらのビルより大きい。
についている連装や肩に装着しているミサイルポット、高威レーザーを携えており時折ダメージ判定のある大迫ブースターを吹きマップの各所に飛び回ることもある。レーザーは特に威が大きく建物に隠れていても爆で致命的なダメージを負うほど。各武装と頭部にAPが振られており、頭部を破壊した時点でミッション終了となる。

強化後はAP増、各弱点属性以外はダメージが通らないほどの防御32000)に、武装も落にならないほどに強化されており被弾した間そのまま撃破されることも。ちなみに飛行時のブースターACが一で炭化するので注意が必要。防御の高さ及びAPの高さから恐らくOWしでは撃破出来ないと思われるほどに強く、近づくことも難しいが依然後ろへの弾幕は薄いという欠点がある、原因はこの巨大兵器が常に棒立ちということ。もったいない。

RAIJIN

ACfAで登場したクレイドルを戦闘用に改造したような兵器
爆撃機のような形状をしているが攻撃時にブースターを下に吹かせながらホバリングのような理解しがたい機動を見せてき、その際ミサイルを降らしてくる。体も少なく撃破は簡単だが雑魚が多くストレスの溜まりやすい高軌もわんさか沸いている。そして墜落させたかと思ったらその状態での巨大な身を機体から出しはじめ第2フェイズが始まる。身からは高出レーザーが出されるのだが高出過ぎてレーザーに見えない、見えたら死ぬ。高出過ぎて画面が真っ白になったかと思えば敵味方が蒸発するという代物である。ちなみに近くで見るとハードウェアにまで攻撃が行き渡りフリーズすることがある。

強化後はAPが強化されるが特に登場する雑魚敵のAPが5万まで強化されており雑魚を相手にしてるだけで弾薬がなくなってしまうほどになっている、高軌はさらに増えているのでストレスはかなりのもの。爆撃時の攻撃に高威プラズマ弾のが追加されており変態機動も少しだけ強化されている。高出レーザーはどうやら強化のしようがなかった模様。

関連動画

強化前EXUSIA

強化前(?)LLL

強化前St Elmo

強化前TypeD No.5

強化前RAIJIN

関連コミュニティ

エクストラミッションに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%28%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B3%E3%82%A2%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エクストラミッション(アーマードコア)

1 ななしのよっしん
2014/05/06(火) 19:23:51 ID: 2F8+rK25pm
アーマードコアだけじゃなくAnother Century's Episodeシリーズでも出てくるね
2 ななしのよっしん
2014/05/06(火) 19:30:36 ID: E0VyOI0QvJ
>編集コメント
>このタイトルだと動画タグから移動できないのですがどうしらいいのでしょうか、曖昧さ回避の記事も作ったほうがいいのでしょうか

そうだね。
エクストラミッションミッション制を取ってるゲームならいくらでも出てくる言葉なので、
エクストラミッションとは、通常では発生しないが特定の条件を満たしたり、DLCで購入することによって追加される新ミッション・新ステージなどのことである」
とか概要書いて、その後に『エクストラミッションが存在するゲーム』の項を作って
その中にアーマードコアとかアナザーセンチュリーズエピソードとかZ.O.Eとか書いて、
そこからアーマードコアエクストラミッションについてはこちら、という感じで誘導すればいいと思うよ。