チューリ単語

39件
チューリ
3.1千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

チューリとは、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』及びその生作品に登場するキャラクターである。『ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム』ではメインキャラクターの一人

CV

以下、ゲーム本編ネタバレを含むので注意。

概要

半人半を持つ民・リト族少年で、リト族最強戦士・テバの息子伝説に残る100年前の英傑リーバルに憧れ、彼らのような戦士になりたいと願っている。

名前の由来はから揚げの一種であるチューリップ(『ブレスオブザワイルド』のリト族キャラクター名は、ほぼ全て鶏肉料理の名称からとられている)。

ブレスオブザワイルド

初登場の本作ではまだ幼く、特に立ったストーリーや掘り下げがあるわけでもなくテバに絡むモブキャラクターの一人でしかなかった。

リト族ヴァ・メドーを鎮めた後は、の北にある飛行訓練場でテバと共に戦士になるための修行に励んでいる。と共に危機を救ったリンクにも懐き、の腕前を見せてほしいとお願いしてくるが、それを断ると「フン… 臆したか…」とえらく生意気な言葉遣いをしてくるのが印的。多分親父のまねっこである。

厄災の黙示録

ブレスオブザワイルド』の100年前の物語を描いたスピンオフゼルダ無双 厄災の黙示録』では、DLCの追加ストーリーでわずかに登場。100年前の時代に迷い込んでしまい、窮地に陥っていたところをリーバルと同じくタイムスリップしてきたテバに救われた。

この際、わずかながらリーバルと交流を持っており、そのを読む才リーバルから褒められている。今思えばこの時点で、『ティアーズオブザキングダム』での役割は固まっていたのかもしれない。

ティアーズオブザキングダム

ブレスオブザワイルド』の数年後を舞台とする正統続編『ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム』において、リンクと共闘する「賢者の子孫」として物語の中核を担うメインキャラクターに昇格。他3つの種族(ゾーラ族ゴロン族ゲルド族)の賢者たちが順当に前作のメインキャラクターが続投している中で、テバから代替わりする形での大抜には多くのプレーヤーが驚いた。

前作から年を経て正義感に溢れる立少年戦士へと成長を果たし、現代のリト族では他に使える者がいない、英傑リーバルと同じを生み出すを習得するなど、その実リトの族長となったテバをはじめとする全ての大人たちがリト族随一と認めるほど。だが「一人前として認めてほしい」という焦りから自分のを過信して独断専行で動きがちな欠点があり、信頼を獲得しきれずにいた。

その油断から窮地に陥っていたところをリンクに救われ、「仲間と共に戦うことこそがの強さである」ということに気づく。リト族を襲った大寒波の元リンクとの共闘で撃破する中で、1万年前に魔王と戦った賢者の末裔であることが判明。現代の「賢者」として覚醒し、リンクと共に現代にった魔王を打ち倒すための盟約を結んだ。

風の賢者 チューリとの盟約

リト族イベントクリアした後は、盟約により任意でチューリの分身体を呼び出し、常時共闘できるようになる。戦闘では後述するオオワシ麗に操り、正確な狙撃リンクサポートしてくれる。

賢者としての固有能は「突を起こす」。前作のリーバルが垂直に上昇気流を起こせたのに対し、チューリは方向にを起こすのが特徴。

チューリの近くでAボタンを押すと待機状態に入り、もう一度Aを押すことで前方に突を吹かせる。また、中でパラセールを開くと自動で待機状態になり、チャージタイムは挟むが連続使用が可。前作以上に中を長距離移動する機会が多い本作では、このによるパラセールの移動距離拡大の恩恵の大きさが半端ではなく、入手後は必要不可欠レベルで多用することになる。敵を吹きとばしたりで作動する仕掛けを作動させたりと汎用性も高い。中移動も含め、ゾナウギアとうまいこと使い分けるといいだろう。

本作の賢者たちは前作の英傑べて使い勝手や操作性にかなりがあるのだが、ことチューリについては

と、強さ、有能さ、劇中のポジションの良さと全てにおいて抜群の安定感を誇り、「最強賢者」とされることが多い。

本作の賢者共通の難点である誤操作による暴発のしやすさで、拾いたかった素材を吹っ飛ばしてしまったり、岩オクタなどの生かしておきたい敵までヘッショ一発で勝手にぶっ倒してしまうのはご敬。こうしたシチュエーションでは呼び出しをオフにしておいた方がいいだろう。

オオワシの弓

前作では英傑リーバル武器として登場し、リンクに受け継がれた(前作での詳細はリーバルの項を参照)。

チューリはリトメインストーリー攻略中はツバメ用しているが、ストーリークリア後に一人前の戦士としてテバからチューリへと継承され、賢者としての分身体はオオワシを使用する(この時、ゲーム中の「人物名鑑」におけるチューリの紹介イラストもオオワシを装備したものに書き換わる)。

テバに必要な資材を渡すことで、リンク用のオオワシも作ってもらうことが可。前作よりも再入手にかかるコストが高いこと、より強な性を手軽に量産できるようになったことから少々影が薄いが、「高威・3本同時発射・長射程・連射可時使用OK」という前作の二の個性はそのままなので、ポーチに入れておいて損はないだろう。

リンクが扱うときは3本の矢を同時に拡散発射するオオワシだが、チューリはこれを用いて1体の敵に高速の3連射を行う。またモーションをよく見ると、チューリはを放つのに腕の羽を使わず、足でを持ち嘴で弦を引き絞ることで、ホバリングしながら攻撃しているリーバルやテバですらこんなの扱い方はしておらず(いずれもを扱う際は飛行を一時停止して腕で弦を引いている)、高速連射も恐らくはこの打ち方の賜物。チューリの底知れぬ才が一でわかる形になっている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

初音ミク (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: (´・ω・`)
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

チューリ

1 ななしのよっしん
2023/08/05(土) 08:56:13 ID: 6F8aF097g7
ティアキンからスポット当たったキャラの中だと断トツ人気あるイメージ
👍
高評価
3
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2023/08/08(火) 01:06:44 ID: vak86CxBVp
ヘッショによる妨が特に強い。
火力はどうせリンク較すれば五十歩百歩だし
👍
高評価
1
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2023/08/08(火) 01:10:19 ID: k6ocV0Wg6u
ケモショタ
・盟約が強い上に誤爆しにくい
・ヘッショ強すぎ
ケモショタ

人気に成る要素しかないよね?
👍
高評価
1
👎
低評価
0
4 ななしのよっしん
2023/08/25(金) 08:59:51 ID: 1tlv03bfrR
キースチュチュ、カックーダとか名前忘れたけど地下のカエルっぽいらとか
ああいう陶しいけど体力低い系の敵相手だと火力の低さもせず掃除してくれるので地味に結構助かる
👍
高評価
1
👎
低評価
0
5 ななしのよっしん
2023/10/08(日) 13:20:09 ID: zRxqXhkZdF
子供キャラで生意気っちゃ生意気だけど実に見合ってるし反省もできる、リンクを素直に慕ってるってのは大きいな
👍
高評価
1
👎
低評価
0
6 ななしのよっしん
2023/11/05(日) 18:57:27 ID: bpqEMvgChh
脚でを引くのは、厄災の黙示録でテバの強3攻撃が脚でを連射する技なのでそこからの流れと思われる。これは厄黙を実際にプレイしないとピンと来ないだろうね。

テバも他の技は手()でを引いており、チューリのように常に脚を使っている訳ではないから、テバから教わった技術をチューリが発展させて彼独自のスタイルになったんだろうなと。
そして、考えてみると武器使うのにを用いるのは不合理には違いなく、リーバルから100年の間に戦闘技術の研究・進歩があったのかも、という辺りも見えてきて面い。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
7 ななしのよっしん
2023/11/05(日) 19:08:03 ID: AErRT2u5kM
分身の中では割と戦闘面でも優秀だけど、
攻撃がなのが災いしてシビレリザフォスにヘッショ決めて放電暴発させちゃうのだけはマジ勘弁
敵にシビレリザルがいる時はオフにするか護かぶってないと危なっかしいことこの上ない
👍
高評価
0
👎
低評価
0