ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記単語

ドラエモンノビタノネジマキシティーボウケンキ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ
1996年 1997年 1998年
のび太と銀河超特急 のび太のねじ巻き都市冒険記 のび太の南海大冒険

『ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記』とは、映画ドラえもんシリーズ第17作である。1997年3月8日開。同時上映は『ザドラえもんズ 怪盗ドラパの挑戦状!』。

エンディングテーマは『Love is you』。作曲矢沢永吉編曲·作詞高橋研、唄:矢沢永吉

概要

大長編シリーズ第17作映画シリーズ第18作となる作品。
藤子・F・不二雄は本作の執筆中に死去したため、この作品が遺作となった。

絶筆以降の展開については、映画監督芝山努プロなど関係者の面々が子Fの遺した原稿やプロットを元に作成し、月刊コロコロコミックで連載していた大長編チーフアシスタントであった萩原伸一(むぎわらしんたろう)が連載を引き継ぎ完結させた。

おもちゃに命を与えることが出来るひみつ道具「生命のねじ」や、本作の敵役である五郎クローン軍団、種まく者の存在、火星の生命といった作品中いたるところに散りばめられた「生命」のモチーフ、種まく者による「あとは君たちに任せる」という子Fのまるで遺言ともとれるセリフなども加味して、ファンの間ではあらゆる考察がされることが多い。

あらすじ

スネ夫たちに「牧場を持っている」とを言ってしまったのび太は、ドラえもんが持ってきた小惑星引換券のはずれ券で牧場や町を作れそうな小惑星を探し、最後の一枚で自然溢れる惑星を見つける。のび太たちは命を吹き込んだおもちゃ達の町、「ねじ巻きシティー」を作り始めるが、そこに前科犯の犯罪者脱獄囚の五郎び込んでしまう。五郎ドラえもんひみつ道具タマゴコピーミラー」でクローン軍団を作り、惑星を奪おうと襲い掛かる。のび太おもちゃたちは、惑星と「ねじまきシティー」を守ることができるのだろうか?

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%20%E3%81%AE%E3%81%B3%E5%A4%AA%E3%81%AE%E3%81%AD%E3%81%98%E5%B7%BB%E3%81%8D%E9%83%BD%E5%B8%82%E5%86%92%E9%99%BA%E8%A8%98

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記

31 ななしのよっしん
2020/07/02(木) 12:39:03 ID: bx41ZHa8yF
デスノート世界だったら、五郎は名前書かれて殺されているだろうな。
32 ななしのよっしん
2020/08/07(金) 01:55:30 ID: HiuGe/hRYT
まああんな悪人でも善性は少し残ってたという解釈

そして統合されたのは懲らしめられて悪性の五郎弱体化して、その隙を付いてほくろさんが人格になったんだろうと

33 ななしのよっしん
2020/08/23(日) 10:57:46 ID: iJFPgRmsyS
ブリキラビリンスっぽいのかと思った
の王を優しくした感じだった
五郎達が事件起こさなかったらおもちゃ達はあのまま
な方に発展していそう
34 ななしのよっしん
2020/09/24(木) 09:51:54 ID: QgaB0x+KfH
五郎死刑にならないの?
35 ななしのよっしん
2020/09/24(木) 10:02:54 ID: ugyIsl6mW6
殺人、傷罪でも入ってなきゃ100犯でも死刑にはならないかもしれない。期懲役とかかなぁ。
36 ななしのよっしん
2020/12/30(水) 23:22:50 ID: /ZUx0IC0zo
五郎コピーはよくオリジナルの言うことを聞いたな
オリジナルだから何だ!とか言って徒党を組んでボスの座を奪ってもおかしくないやろ
37 ななしのよっしん
2021/01/25(月) 04:56:15 ID: pnk3HBTsp4
>>28
こんな顔だから仕事に就けないって言ってるシーンがあるの見るに恐らくほくろ五郎本来の人格だったのが社会の仕打ちでんだのか犯罪者にならざるを得ない程追い詰められたのだと思う、それがドラ達とのやり取りで元に戻ったんだろう。
日本社会の美醜差別と前科者・ドロップアウト組への冷たさは酷いからね、特に出所者なんかは二人に一人が再び刑務所に戻ると言われる程には。
環境戦争などのテーマが多い大長編ドラの中ではしいとても身近でそして残酷な問題を扱ってるキャラだと思う、ジョージ秋山辺りがよく五郎みたいなのを主人公にした漫画を描いてたね。
種まく者が「地球が作りたかったと違ってきた」って言ってるけど、もしかしたらFはその違ってきた地球犯罪者になってしまった五郎人生を重ねた作品にしたかったんじゃないだろうか。
38 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 20:06:26 ID: Ax/Jg1b7Qg
実は多重人格者だったとか
もしくはホクロ以外のコピーも性格が若干オリジナルと違っていたとか
39 ななしのよっしん
2021/01/27(水) 18:15:01 ID: YrWsfi8TVn
>>38
私的には人格の中にある良心が強く具現化した存在だとおもう。
ただそれまでに受けた悪人現実からの仕打ちによって構築された反社会的な人格が圧倒的多数を占めていて、オリジナルやほかのコピーたちも僅かながら良心はあれど今更後に引けるかとブレーキにもならないだけかも。

その人格も「の木を売る」「ホテルカジノを建てる」なんていう、ツッコミどころ満載ながらも商売を考えたり、ほかのコピーたちを従わせるために口調に気をつけていたところからも、悪事から足を洗いたいし社会復帰もしたいし世間体も気にする一面もあって、はたしてそれを吐き気を催す邪悪と断定しきれるかということで……

もしも絶対悪だったら、警察の手が及ばないこのに居座って王様になってぬいぐるみたちを来にして楽しく暮らすんだグッヘッへ、アジトにしていろいろな連中に復讐とか泥棒とかやりたい放題だぜ、ホクロを人柱で警察に捕まえさせて指名手配解除してもう一度悪事やってやるぜぇ、とかなんとか考えそうなもので……
40 ななしのよっしん
2021/04/19(月) 15:09:07 ID: QgaB0x+KfH
リメイクされるなら五郎ケンコバ

急上昇ワード改