ヨルシカ単語

2731件
ヨルシカ
2.8千文字の記事
  • 11
  • 0pt
掲示板へ

ヨルシカとは、コンポーザーのn-bunaボーカルのsuisによる2人組のバンドである。

概要

ボカロP出身でギター作曲作詞担当のn-bunaナブナ)が、ボーカル女性シンガーのsuis(スイ)を迎えて2017年に結成した。バンド名は最初のアルバム夏草が邪魔をする』に収録の「幽霊」の歌詞しかもう眠れずに”から取られている。
代表曲は『言って。』『ただ君に晴れ』『だから音楽を辞めた』『花に亡霊』『泥棒』など。

アルバム単位で1つの物語が展開される「コンセプトアルバム」の作り手であり、各楽曲は基本的にアルバム内の世界観に基づいて制作されている。他コンテンツへの書き下ろし時も、「タイアップ先に寄せることはせず、ヨルシカの作品として自由に作らせてもらう」旨を言している。

「先入観を持たずに音楽を聞いてほしい」という思いから、メンバーの詳細なプロフィールは明かされていない。初期の頃はライブでのみ顔出しを行っていたが、現在は他の顔出しNGアーティストと同様、ライブ音楽フェスにおいてもスモークや照明により顔が見えにくくされている。

楽曲『ただ君に晴れ』はストリーミング再生数が1億回を突破した。2020年以降はアニメドラマ映画主題歌CMソングへ楽曲が起用されるなど、活動の幅をさらに広げている。またn-buna・suis両名とも、ナレーターとしてテレビ番組等への出演も果たしている。

経歴

ボカロPとして活動していたn-buna2016年ワンマンライブn-buna 1st LIVEを歩いている」』を開催。この時、ボーカルとして迎えたのがsuisであった。

2017年4月に「ヨルシカ」の活動を開始。
2017年6月に全7曲収録の1stミニアルバム夏草が邪魔をする』を発売。翌新宿BLAZEで発売記念ライブを開催。

2018年5月に全9曲収録の2ndミニアルバム負け犬アンコールはいらない』を発売。

2019年4月インストを含む全14曲収録の1stフルアルバム『だから音楽を辞めた。』を発売。
2019年8月28日に全14曲収録の2ndフルアルバムエルマ』を発売。
2019年10月より、上記2作のアルバムを題材にしたワンマンライブ『ヨルシカ Live Tour 2019月光」』を開催。

2020年4月22日に長編アニメーション泣きたい私は猫をかぶる』の主題歌となる『花に亡霊』をリリース
2020年7月29日全14曲収録の3rdフルアルバム盗作』を発売。

2021年1月に初のオンラインライブ『前世』を開催(同年5月26日映像作品として発売)。同27日に1st EP創作』を発売。
2021年8月より、アルバム盗作』とEP創作』を題材にしたワンマンライブ『ヨルシカ LIVE TOUR 2021「盗作」』を開催。

2022年3月より、2019年に開催したライブ月光』のリバイバル演となる『ヨルシカ LIVE TOUR 2022「月光 再演」』を開催。同年6月29日映像作品として発売。

2023年1月より、『ヨルシカ LIVE 2023 「前世」』を開催。同12日にTVアニメ大雪海のカイナ』のOPテーマ『テレパス』をリリース
2023年4月5日に全25曲収録の音楽画集『燈』を発売。同15日より、本作を題材としたワンマンライブ『ヨルシカ LIVE TOUR 2023 「ダンス」』を開催。
2023年5月8日TVアニメ僕の心のヤバイやつ』のOPテーマ斜陽』をリリース
2023年12月27日に『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2023』、同29日に『COUNTDOWN JAPAN 23/24』へ出演。ヨルシカとしては初の音楽フェス参加となった。

2024年1月5日TVアニメ葬送のフリーレン』第2クールのOPテーマる』をリリース

n-bunaボーカルのsuisや周囲のスタッフの意向を取り入れることでより幅広い可性を獲得したが、1stアルバム夏草が邪魔をする』のリリース後に曲が作れないスランプに陥った。本人インタビューによると『人間の表現を突き詰めるバンドとしてヨルシカの活動をするようになり、それはボカロとは対極のものだから、揺れ動くものがいろいろあったから』ではないかとっている。

メンバー

サポートメンバー

ディスコグラフィ

シングル

ミニアルバム

フルアルバム

『だから音楽を辞めた』と『エルマ』、『盗作』と『創作』はそれぞれ共通の世界観で作られている。

EP

音楽画集

関連動画

ニコニコ動画での公式による投稿アルバムエルマ』以前のもので途絶えており、『盗作』以降の楽曲・トレーラー投稿はない。

MV

アルバムトレーラー

外部リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

ニコニ広告 (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: ゲスト
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヨルシカ

9 ななしのよっしん
2021/01/11(月) 10:27:17 ID: 2bRbfXMPKy
ひさぎのイントロHit The Road Jack / Ray Charlesを意識してんのかな?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
10 ななしのよっしん
2021/01/11(月) 10:32:33 ID: 6M21GyE83t
してないと思うよ
そもそもそんなどマイナーアーティスト知らなさそう
👍
高評価
0
👎
低評価
5
11 ななしのよっしん
2021/01/20(水) 22:44:13 ID: Gy7kpnPq54
レイ・チャールズをどマイナー
まあ意識してはなさそうだけど
好性なる単を聞いたけど自分はヨルシカ以外好きって感じではないな〜
ナブナ時代から追っかけてたっていうだけかもしれんけど、歌詞というより曲調が好き
👍
高評価
4
👎
低評価
0
12 ななしのよっしん
2021/03/20(土) 00:45:12 ID: zKEIk2L6ms
suisさん、「歌ってみた」をやったことがなくて、ヨルシカで初めてレコーディング現場に行ったとおっしゃっていたから、元々n-bunaさんのリアルでの知人だったのかな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
13 ななしのよっしん
2021/05/28(金) 23:06:00 ID: oFlZqZNCKU
歌詞ってあんまり気にした事なかったけど確かにそうだね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
14 ななしのよっしん
2023/01/17(火) 22:14:10 ID: te74aeTruF
地上波にもドンドン出てきてうれしいよ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
15 ななしのよっしん
2024/01/05(金) 13:45:28 ID: 2fy0Q9LL5h
ウマシカなら面かったのに
👍
高評価
1
👎
低評価
3
16 ななしのよっしん
2024/01/07(日) 19:59:01 ID: 54Kz3AqIuG
葬送のフリーレンのOPになったるが好きすぎてずっとリピートしてる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
17 ななしのよっしん
2024/01/10(水) 18:04:38 ID: WV74XIMshH
>>16
る」はヨルシカの曲の中で最も前向きな歌詞だと思う
タイトルの「る」のドイツ語訳がヒンメル
勇者ヒンメルが前向きなだからだろうけど
👍
高評価
0
👎
低評価
0
18 ななしのよっしん
2024/03/02(土) 10:26:52 ID: I44n7ETdj8
最近はタイアップが増えたもあってかとっつきやすい曲が増えたように思う
自分みたいな頭の回らない人間アルバム1枚を通して少女エルマ路を描きます、とか崇高なことをされると一生理解出来ないまま終わっものでして
👍
高評価
0
👎
低評価
0