在特会福岡支部単語

ザイトクカイフクオカシブ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

在特会福岡支部とは、右市民団体「在日特権を許さない市民の会」の福岡県における地方支部である。

概要

2007年4月1日福岡県とその近隣県での活動を統括する地方支部として設置された。2010年1月の第一次支部再編以後は福岡県のみを管轄とする、九州地方における基幹支部という扱いになっている。福岡市最大の繁である天神地区で活動することが多い。ちなみに福岡県桜井誠会長が上前に在住していた県でもある[1]

関西支部(現大阪支部)に次いで2番に設立された支部であり、かつては最も活動が活発な支部の一つだった。反・反原発運動にとりわけを注いでいるほか、沢村直樹が支部長を務めていた時代には経済政策を理由とした橋下徹安倍晋三糾弾など、本部や他支部とは異なるカラーの活動に取り組む場面も見られた。

ところが2014年3月沢村以下全運営が一斉に辞任して新団体を設立し、先崎副会長との確執から離反・新団体設立に至った元広島支部運営らと共闘するようになった[2]。当面は先崎・藤井義行副会長の下、少人数でもできる行政交渉を活動の体に据えて支部の立て直しに努めるとしている。

支部に所属する会員・メール会員は称で622人(2014年6月30日時点)。人数では47都道府県中9位、人口で見た会員数では7位となっている。

歴史

支部再編前

在特会発足から約2ヵ後の2007年4月1日先崎部長(現副会長)を筆頭に高山会計塚田博保の4人を運営として発足した。この時は福岡県以外の近隣各県での活動も担当していたため、山口県民である高山福岡支部の運営に登用されている。

当初は勉強会や講演会を中心とした活動を展開していたが、2008年3月桜井誠会長を迎えて初の宣を行ってからは現在のような宣や直接の抗議行動体とするスタイルに移行し、翌2009年には5月7月10月と3度に渡って外国人参政権反対をテーマにしたデモを開催している。

この頃から同じ右市民団体である「日本女性の会 そよ」(そよ)・「日本を護る市民の会」(日護会)の両福岡支部と連携を取り始めたほか、上記デモのためにの供与を受けるなど、維新政党・新風山口支部とも密接な協関係を結んでいた。

福岡県外にを向けると、2007年7月下関市朝鮮への植民地支配を否定した当時の教育長を励する宣を行うなど、高山会計の地元である山口県での活動が立った。また韓国との轢が問題になっている長崎県対馬に2度遠征して議らに働きかけを行い、外国人参政権に反対する意見書の可決にこぎつけている。


支部再編後

先崎支部長時代

2010年1月12日付の第一次支部再編により地方支部を都道府県単位で編成し直したため、福岡支部はその名の通り福岡県のみを管轄する支部となり、高山らは新設の山口支部に移籍していった。また九州地方の基幹支部として各県に新設された支部での活動に運営らを派遣し、九州での勢拡大に努めた。

この頃から従来のスタイルでの宣・デモに加え、カウンター宣など糾弾対に対する直接攻撃を好んで行う傾向が現れ始めている。ただし同様の手法を多用していた関西各支部が器物損壊や業務妨といった違法行為に及んで大量の逮捕者を出したのに対し、福岡支部では2012年9月公務執行妨害事件を起こすまで逮捕者を出すことはなかった[3]

同年10月に先崎支部長中国四国九州地方担当の副会長に任命されたのに伴い、運営中島が後任支部長に昇進した。


中島支部長時代

宣・デモのほか、朝鮮人関連の支出に対する住民監を視野に入れた活動を展開していく福岡支部だったが、この時期に中央で生じた日護会との抗争(在特・日護抗争)が支部運営に一の影を落とすことになる。

前述の通り在特会福岡支部と日護会福岡支部は協して宣やデモを行う関係にあり、両団体をかけもちする参加者も少なくなかった。そのため本部同士の関係が急速に悪化する中でも、福岡支部では中立を保って日護会批判をなるべく差し控え、話し合いでの和解を勧めるなどの対応が取られた。だが結局在特会日護会は全面抗争に突入してしまい、日護会側から在特会員への退会勧奨が行われるようになっていく。

この影在特会側からも退会者が現れ始め、2011年1月には元福岡支部運営山口部長高山が退会し、然と在特会執行部を批判するようになる。そして地方支部と本部の温度差に悩んでいた中島部長もこの頃から活動に姿を見せなくなり、最後は先崎副会長からの解任宣告を受け入れ、会を去って行った。[4][5]

中島の後任には運営沢村直樹が充てられることになった。


沢村支部長時代

沢村の就任直後に福島第一原子力発電所事故が発生し、各地で反原発・脱原発運動が盛んに行われるようになった。在特会はこれを「反日左翼による国家騒乱活動」と位置づけ、「原発の火を消させない会議」と称する別団体を立ち上げるとともに、各地の支部に反原発・脱原発運動へのカウンター活動を展開させた。

これに最も熱心に応えたのが福岡支部であり、5月に全の支部に先駆けてカウンター宣を行ったのを皮切りに、6月9月11月・翌2012年3月7月と次々にカウンター活動を展開。定期的に行われる宣でも積極的に反「反原発」を訴え、先崎副会長名で山本太郎反原発刑事告発を行うなど[6]あらゆる手段を用いて反原発・脱原発の糾弾に取り組んでいる。

またTPP加入方針や地域分権・道州制推進案、外国人特区構想などを掲げ、さらに特別永住者への外国人参政権付与を容認している橋下徹大阪市長を「究極の在日特権をもたらそうとする最悪の売国奴」とみなし、特に沢村部長就任後は宣の場で然と糾弾するようになった[7]

橋下市長は官労・日教組攻撃や国旗国歌の義務化、人権教育の縮小に9条改憲など在特会と意を同じくする右的な政策・言動も少なくないことから、本部や他支部では旗幟を明確にせず、在特会を支持する右ネットユーザー(いわゆる「ネット右翼」)の間でも賛否が分かれる状態が続いていた。それだけに明確な「反橋下」を掲げる福岡支部の姿勢を疑問視する向きもあったが、2012年9月の「竹島共同管理」発言などを機にネット右翼層でも「反橋下」が大勢を占めるようになったため、批判は次第に小さくなっていった。

この橋下糾弾を導した沢村部長は、後に安倍晋三首相TPP推進や消費税増税などの政策を打ち出すようになるとこれに猛反発、同様の安倍糾弾宣を行うようになった。ただ橋下と異なりネット右翼層の安倍支持率は高い準で推移していたため、在特会支持者から色よい反応を得ることはできなかった。

なお2012年9月23日、「日韓交断絶民大行進」と題したデモに先立って在福岡韓国総領事館前で抗議宣を行った際、総領事館から出るの進路を阻んだ川上直四郎(本名:木戸也)広島部長警察官とトラブルになり、体当たりなどに及んだとして公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されるという事件が起きている[8]


支部崩壊と再建への道

紆余曲折を経ながらも順調に活動を重ねてきた福岡支部だったが、2014年になって最大の試練を迎えることになる。同年3月19日沢村部長を含む運営6人全員が一斉に辞任し、沢村が設立した新団体「日本人が本気で怒る会」に集団移籍するという事件が起きたのである[9]

さらに同18日に一斉辞任した大分支部の元運営が設立した「トンスラー撲滅委員会」、前年12月に一斉辞任した広島支部の元運営が設立した「反日と闘う会」との連携組織「日本保守同盟_チーム零」の結成が発表され[10]速この組みでの共同宣が広島福岡で展開された。

一方の在特会はこの集団移籍によって中国四国九州地方におけるメンバーの大半を失い、活動規模の縮小は避けられない情勢にある。先崎副会長責任を取っての辞任を申し出たが慰留され、当面は新運営と共に支部の再建に努めていくことになった。

当初は活動の体を少人数でも実行しやすい行政交渉等に切り替えるとしていたが、実際には従来通りの宣活動を回数を減らして行っている。

歴代運営一覧

太字は現職。なお支部長のみ不在期間も掲載している。

部長
名前 着任日 退任日 退任理由 備考
先崎 07/04/01 10/10/02 副会長就任
中島 10/10/02 11/02/07 解任・退会
沢村直樹 11/02/07 14/03/19 辞任
席) 14/03/19 現在
会計
名前 着任日 退任日 退任理由 備考
高山 07/04/01 10/01/12 山口部長就任 11/01/17に支部長辞任・退会
塚田博保 不明 13/05/04 解任
運営
名前 着任日 退任日 退任理由 備考
塚田博保 07/04/01 不明 会計就任
07/04/01 13/05/04 解任
ハル 07/11/21 不明 不明 08/12/24以降に退任[11]
藤井義行 07/11/21 11/11/08 副会長就任
山下 不明 不明 不明 通称「アラレちゃん
少なくとも09/08/15~10/04/18の間は在任[12]
岩本はるみ 不明 13/03/29 辞任 10/02/07までに着任[13]
中島 10/03/29 10/10/02 部長就任
沢村直樹 10/05/25 11/02/07 部長就任
萩尾健一 11/07/23 13/05/04 解任
神田 11/09/14 13/03/29 辞任
木ひろみ 11/09/14 14/03/19 辞任
石上ねね 12/03/20 14/03/19 辞任 在特会九州婦人会元代表
石上はな 12/03/20 14/03/19 辞任
翔太 12/04/13 14/03/19 辞任 着任時は「茂翔太
西宮 12/11/24 14/03/19 辞任
松下成文 13/01/22 13/03/24 辞任
小川ジョージ 14/03/23 (現職)
田中義男 14/03/23 (現職)
中村 14/03/25 (現職)
山本拓郎 14/06/20 (現職)
若戸八幡 14/06/26 (現職)

最盛期には12名(先崎・藤井副会長を含め実質14名)もの運営を擁していたが、2013年に入ってから古参メンバーを中心に辞任や解任が相次ぎ、2014年3月の一斉辞任により一時は運営不在の状態に陥った。また中島高山沢村など幹部による分行動が他支部よりも多く見られる傾向にある。

関連動画

歴史の項で挙げた動画は除く。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *1997年まで福岡県北九州市八幡西区で暮らしていた。安田浩一ネット愛国」24~30
  2. *3月16日「反日と闘う会」 HnnichiBustersHiroshima 始動街宣! : 反日と闘う会 hannichiBustersHiroshimaexit
  3. *ただしこの事件で逮捕されたのは広島から福岡に遠征していた広島部長なので、厳密に言えば現在まで「福岡支部から」の逮捕者は出していない。
  4. *応援していただいた方々へのお知らせとお詫びexit
  5. *後に高山中島在特会批判的な立場に立つ右市民団体「正しい日本をつくる市民の会」(正日会)を設立して独自の活動を展開したが、現在は活動を休止している。
  6. *「反原発/山本太郎」らの非合法活動に対する告発状の発送終了のお知らせexit
  7. *そもそも在特会は特別永住資格を与えるべき事情など存在しないとして、その法的根拠である入管特例法の止を(表向きは)究極標とする団体であり、特別永住者の特殊事情を肯定している橋下市長とは根の部分で相容れる余地がないとも考えられる。
  8. *公務執行妨害:容疑の男逮捕--中央署 /福岡exit。なお川上部長は翌24日のに釈放された。
  9. *ご挨拶 - 日本人が本気で怒る会exit
  10. *チーム零の代表者 - 日本保守同盟_チーム零exit
  11. *Internet Archiveのウェブアーカイブexitより
  12. *Internet Archiveのウェブアーカイブexit広島支部発足記念街宣の動画exit_nicovideoより
  13. *2・7外国人参政権反対署名活動 第一弾exit

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9C%A8%E7%89%B9%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E6%94%AF%E9%83%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

在特会福岡支部

7 ペクチョン嫌い
2014/03/21(金) 17:51:40 ID: z3bGqPYZpt
通名と偽名の違いもわからんのか
あの動画けっこう効いたみたいやなw

8 ななしのよっしん
2014/04/03(木) 21:58:24 ID: PUeZoqfEAD
①2014年3月在特会九州総辞職で驚かれた方もいらっしゃるかと思われますが、その相を申し上げます。
福岡支部は偽装保守団体K塾の関係者による分断工作にあったことはご存じの方もいらっしゃることと思われます。K塾関係者は約2年半前から福岡支部運営につきまとい妨工作を繰り返し、この関係者と仲よくなった運営在特会の活動に参加しなくなり、F副会長は本人に確認の上仕方なく運営からはずしました。
副会長もK塾関係者と親しくなり、K塾に否定的な元広島部長に、露広島支部はずしなどの嫌がらせを繰り返したあげく2013年12月に解任しました。
その直後、トップダウンにより(おそらくS副会長による会長への根回しの結果?)、福岡支部を福岡チーム北九州チームに分け、福岡チーム運営九州地区担当でないS副会長と仲のよい他支部の運営が中心となってスカウトで選ぶという不可解な事実があり、新運営が決まっても、沢村元支部長をはじめとする元福岡支部のメンバーには紹介すらされませんでした。
9 ななしのよっしん
2014/04/03(木) 22:13:06 ID: PUeZoqfEAD
②そして、2014年3月広島部長同様、K会関係者に否定的な沢村元支部長運営2人をトップダウンにより突然解任命が出た為「このような不理屈な人事には耐えられない」と考え、数年間、活動を共にしてきた福岡支部・大分支部のメンバーで一斉に辞任しました。
副会長は、沢村元支部長をはじめとする運営2人に解任命が出る直前、広島会長カラオケを歌っているところが生放送されておりました。遠征でもないのにわざわざ会長広島まで出向くのがきな臭いと感じました。それだけでなく、東京で行われたのザイトク祭りで、S副会長会長にぴったりくっついて行進しております。
本文に、>>幹部による分行動が他支部よりも多く見られる傾向にあるとあります。
副会長は以前から在特会の重要な戦であっても、自分の意に沿わない支部長運営を解任したり、パワハラ並の嫌がらせを繰り返したり副会長としては随分問題のある人物だったようですが、K会関係者と親しくなってからその傾向がさらに顕著になったと聞きいております。
何よりも問題なのは、S副会長のこのような事実をある程度知っていながら
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
10 ななしのよっしん
2014/10/06(月) 12:18:06 ID: z3bGqPYZpt
上の内容 福岡支部とチームの対立がたとえ真実であったとしてもこんなところに書き込むのはチームの評判を貶めていると思います
関係者の方なのでしょうが喜ぶのはしばき隊やら対立組織だけです
非常に愚かな行為だと思います 
11 ななしのよっしん
2015/09/11(金) 12:32:28 ID: z3bGqPYZpt
石上です 上の8と9は事実もありますが憶測 推測の域を出ないものもあり事実として暴露するには非常に稚拙で説得に欠けるものです が書き込んだかはわかっていますがこの時期関係者としてかかわったものとして非常に恥ずかしい思いです 
12 ななしのよっしん
2016/06/19(日) 15:57:17 ID: awwiHXzpwz
今の沢村直樹見てると、熟練した左翼アジテーターそのものなんよ。
従ってかなり計画的に在特会へ潜り込んで、会員引き抜いて離脱したものと思われます。

左系団体の分裂の仕方にそっくり、やり口とか。
13 ななしのよっしん
2016/07/22(金) 21:11:35 ID: OrbnmoEAvK
>>12
・・12のその考えや行き着く先は間違っていると思う。
沢村直樹はただの「新しい第4の勢極右」だからようは
やりすぎなきゃいいんだよ
右翼に左は存在しないしにほんに内在する朝鮮絡みに関しては差別がないように
取り組んでいくだけ
14 ななしのよっしん
2016/08/31(水) 19:25:17 ID: xr0Vd+EBiX
いや、普通に>12の分析で十分でしょ
実際twitter上での恥ずかしい炎上騒動とかまさにそれだったわけだしw
15 ななしのよっしん
2016/12/13(火) 22:03:52 ID: RY1/nsTbEh
うえの8と9の書き込みは元在特会福岡支部運営チーム沢村直樹と活動してた西宮という女性のもの 今現在東京保守系団体に出没している 護国士の会など 在特会東京支部などにもきていた
16 ななしのよっしん
2016/12/13(火) 22:15:06 ID: RY1/nsTbEh
上の8と9の書き込みは元在特会福岡支部チーム沢村直樹とも活動を共にしていた西宮という女性が書いたもの 今現在東京保守団体に出没中 在特会東京支部にも来ていた

急上昇ワード改