天照大神単語

アマテラスオオミカミ
  • 16
  • 0pt
掲示板へ

太陽の女神

天照大神とは、日本神話に登場する太陽である。

概要

太陽格化(現代的に言うならば擬人化?)したであり、日本神話神道々の中では最高位に位置する。
元々皇室のみの御祖とされていたが、現在日本人全員の総氏とされている。

天照大神は伊勢神宮の内宮でられている他、日本各地の神明神社などでられている。
伊勢神宮では正式には最高位の尊称である「天照坐皇大御」(アマテラシマスメオミカミ)が用いられ、通常は「天照大御神」または「皇大御」と呼んでいる。

文献によって「天照大神」と記されている場合(日本書紀)、「天照大御神」と記されている場合(古事記)、その他に「大日孁」(おおひるめのむちのかみ)など複数の呼称が存在し、また、学術的な文書においては「アマテラス」と片仮名で記されることが多い。日本書紀では「オオヒルメノムチ、またの名を天照大神」としていることから、イザナギの子であり、線から立ち上る日の出を迎えるであるオオヒルメノムチに、から照りつける太陽を表す天照大神という別のが習合したのではないかという説もある。当記事では以降の表記を「天照大神」で統一する。

記紀のうち、古事記には性別に関して明言する記述はいが、日本書紀では女性と取れる記述が多い。そのため多くの場合は女性として描写される。ただし「本来は男性である」という異説を唱える者もおり、それに基づいてか稀に男性の姿で描写されることもある。

誕生

古事記においては、耶那岐(イザナギ)が黄泉から生還した後穢れを落とす際、左を洗ったときに生まれたとされている。なお、耶那岐が右を洗ったときに生まれたのが読命(ツクヨミミコトツキヨミミコト)、鼻を洗ったときに生まれたのが須佐之男命スサノオミコト)とされる。

うけい(誓約)

ある時、須佐之男命が天照大神に会うために高天原にやってくるが、天照大神は須佐之男命が高天原乗っ取りにきたものと疑っていた。疑いを解かない天照大神に対して、須佐之男命は『うけい』(誓約)を行って白黒をつけようと提案する。『うけい』はこの2人の生みにより行われ、結果、須佐之男命の言い分が正しいこととなった。

岩戸隠れ

誓約の結果に気をよくした須佐之男命は高天原でいろいろと暴れ回り、最初はそれらをっていた天照大神もついには怒り、須佐之男命から身を隠すために岩戸に引きこもってしまう(日本最初の引きこもり?)。この結果、そこら中が闇に包まれ、いろいろと良くないことも起こったらしい。このような「引きこもり」という軟弱な行動をとるが本当に皇祖なのかという疑問もある。ちなみに、地上に降臨した天照大神の孫ニニギ(初代天皇神武天皇の曽祖)の系の祖はタカミムスビというであり、神武天皇タカミムスビをメイン頼みしていることから、こちらが本当の皇祖ではないかという説がある。

岩戸開き

とはいえ、なんだかんだ言ったって、太陽くして世界は成り立たない。困った々は集まって話し合い、思兼(オモイカネノカミ)の発案により様々な儀式が行われる。々により様々な具が作られ、天鈿女命アメノウズメミコト)のしい踊りなどが行われ、最終的に、天手力男神(アメノダヂカラオノカミ)によって天照大神は岩戸の外に引っぱり出される。この結果、世の中も明るくなり、災いも起きなくなったという。

各地の神社例大祭などで行われている神楽では、この岩戸開きが神話のうちで重要なものとされ、この様子を再現したものが多く、天照大神もその中で登場している。神楽での天照大神は人が演じることも多いが、であったり、棚であったりと、表現方法は様々である。

天照大神をモチーフにしたキャラクター

日本の最高というだけあって、様々な創作作品においても天照大神をモチーフにしたキャラクターなどが多数登場している。

そのほか、アマテラスの記事も参照。 

関連動画

関連静画

関連お絵カキコ

天照大神

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 16
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A9%E7%85%A7%E5%A4%A7%E7%A5%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

天照大神

411 ななしのよっしん
2019/11/30(土) 20:26:06 ID: yaOfsX6nMM
いざ伊勢神宮でも儀式って日は大だったんですが…
412 ななしのよっしん
2020/04/17(金) 14:12:50 ID: GypA6XMGfw
伊勢神宮神社本庁は民意からすると暴走が過ぎるから、意も得られないんじゃね
413 ななしのよっしん
2020/05/16(土) 19:01:59 ID: 0lXq6W/GNo
男性としている地域もあるが古事記日本書紀では女性になっている
ここから古事記日本書紀の編纂にかかわったものは皇位継承を男系に限定しようとは思っていなかったことがわかる
414 ななしのよっしん
2020/05/24(日) 14:53:25 ID: WSHd+olWQY
中央の公式の考えとしてはそんな感じだったのかね→継承のスタンス
それこそ推古天皇やらなんやら一応女性天皇も即位してたし抵抗はなかった感じだったんだろうか
415 ななしのよっしん
2020/05/29(金) 19:16:54 ID: UXGxPp3+eL
人格的に良い所はないですね
416 ななしのよっしん
2020/06/08(月) 15:02:53 ID: 2e9MdxHDI8
岩戸の逸話から考えるに、現代日本にいたら高確率特殊詐欺の標的になりそう。

?「もしもしだよ姉さん
ア「あらスサノオ、どうしたの」
?「そうだよスサノオだよ。実はさ、ヤマタノオロチっていうヤクザにぶつけて、相手が「示談払え」って言うんだ。7桁のお金用意してくれない?」
ア「分かった」

こんな感じで。イザナギとかツクヨミあたりが止めてくれないと大惨事になりそう。本物のスサノオが聞きつけたら流血沙汰になりそうだけど。
417 ななしのよっしん
2020/07/04(土) 18:15:50 ID: 0lXq6W/GNo
大和から離れた場所にいるし神話をみると高木とかのほうが王の助言者っぽいので天皇よりまえはあまり重要視されてなかったという説にひかれる
とはいえ太陽格化して作物ができるのを願う人を王にするのはごく普通の発想なのでそんなに掘り下げることかなとも思う
418 ななしのよっしん
2020/08/01(土) 22:05:12 ID: hZYJL8GIzu
元ネタは羲和?
419 ななしのよっしん
2020/09/02(水) 22:11:26 ID: O38ECw+7XU
>>413
清朝新覚羅氏も、女神が果実をったらんで産んだ息子から男系で続いているので、始祖が男女神かは継承と関係なさそう
420 ななしのよっしん
2020/10/05(月) 02:41:19 ID: UC2C6F5dMg
々が殴り合う格闘ゲームFight of Gods(ファイトオブゴッズ)がついにパッケージ化!
初回受注分は『天照大神絵馬トラップ』付き!
http://cosen-net.com/fogpk/exit

えぇ・・・(困惑)