単語

ショウ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

とは、日本語中国語圏の人名である。

人名

琉球国王尚氏

尚(しょう)は琉球王国国王の姓である。第一尚氏と第二尚氏に分かれる。

第一尚氏は1429年に琉球を統一。以後琉球で権勢を誇った。しかし1469年、第一尚氏第7代尚徳の死後、重臣の金丸が実権を握り尚として即位。第二尚氏王統を立てた。1609年には薩摩島津氏に降り、大陸日本との両属関係になった。

明治維新後は琉球処分により琉球王国は滅亡するものの、尚氏は侯爵に取り立てられる。

尚は唐名、つまり姓の一種であるが、尚氏は明治維新の際、名(苗字)に当たるものがなかったために尚を苗字とした。

漢字として

Unicode
U+5C1A
JIS X 0213
1-30-16
部首
小部
画数
8画
音読み(常用)
ショウ
訓読み(常用)
-
Unicode
U+5C19
部首
小部
画数
8画
意味
旧字体は尙。
ぶ、重要視する、格が高い、尊い、上、請い願う、願う、加える、なおかつ、その上、依然として、好み、飾る、天子をめとる、という意味がある。
またと通じて、つかさどる、と通じて、つねに、と通じて、久しい、古い、という意味がある。
説文解字・巻二〕には「曾なり。庶幾するなり」とある。
字形
諸説ある。の形+向で、向はを、気を表し、の入るところにを祈るとする説(白川静)、の初文で物を分ける字とする説(〔文〕)、常の初文とする説、などがある。
音訓
音読みショウ音、音)、訓読みは、なお、たっとぶ、こいねがう。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。
1951年に人名用漢字に採用され、1981年常用漢字表に追加された(人名用漢字別表からは削除)。
尚を符とする漢字には、堂、、𣥺、棠、敞、)、、瓽、、𨜂、)などがある。
尚衣・尚奇・尚義・尚饗・尚賢・尚古・尚志・尚・尚・尚・尚且・尚書・尚・尚武・尚猶・尚論

異体字

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
この記事は自動でリンクされないように設定されています!
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B0%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 尚についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!