曙太郎単語

アケボノタロウ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

曙太郎とは、元横綱プロレスラー・格闘である。他のあけぼのを知りたい方はあけぼのの記事へ。

概要

曙太郎(1969年5月8日 - )とは、ハワイ・オアフ出身のプロレスラーである。元力士で第64横綱日本人帰化する前の名前はチャドローウェンジョージ・ハヘオ。

1988年から2001年にかけて東関部屋所属の力士として初土俵。同期には貴乃花若乃花魁皇、和歌山などがいる。1992年には外出身力士として初の横綱に昇進した。 幕内で10回以上対戦して負け越した相手がおらず(貴乃花でさえ2121敗の五分、優勝決定戦を含めると出に1の負け越し)どのような相手にも実を発揮していた。また皆勤での負け越しは2度だけであり、いずれも7勝8敗であった。
幕内優勝回数は11回。そのうち全勝優勝は一度もく(10回以上の優勝経験のある力士では現時点一)、7度優勝決定戦までもつれ、そのうち4度を制している。意外にも十両以下の優勝経験がない。

貴乃花若乃花兄弟とは現役時代一切口を利かなかったが、特段仲が悪いわけではなかった。皮もこの兄弟2人の確執が表面化していくにつれ、両方の人物と屈託なく話せる数少ない人物であった。

その後2003年になって格闘に転向し、K-1参戦を果たすも戦績は振るわず。
2ちゃんねるなどでは「マケボノ」と呼ばれネタにされる時期もあった。

現在は格闘を休業し、プロレスラーとして活躍している。2005年度はプロレス大賞新人賞受賞。
特にタッグ屋としての活動が印に残っており、ZERO1での大谷二郎とのタッグ""、
NOAHでの皇猛との元力士タッグ全日本プロレスでの亮太とのタッグ"SMOP"などが有名。
SMOPでは2009年プロレス大賞・最優秀タッグも獲得している。
2012年にはZERO1KAMIKAZEを破り、デビュー6年7ヶにして初のシングル王座世界ヘビ王座を獲得。
プロデューサーとしても活動を始めており、自身催の""を開催した。 
2013年には武藤のW-1旗揚げに伴い全日本へを埋める事を決意。 9月に所属選手となり、翌には両国国技館大会で三冠ヘビー級王座諏訪魔から奪取した。

相撲での得意技は突き、押し、右四つ、寄り。
プロレスでの得意技はボディプレスり手、すくい投げ、ヨコヅナインパクト(ジャンピング・パイルドラバー)。
戴冠王座全日本の三冠ヘビー、アジアタッグ世界タッグDRAGON GATEオープン・ザ・トライアングルゲート
ZERO1世界ヘビー、NWAインターコンチネンタルタッグDDTKO-D6人タッグ

ステーキハウスを経営している。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9B%99%E5%A4%AA%E9%83%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

曙太郎

71 ななしのよっしん
2017/04/22(土) 14:09:33 ID: xsLHi46ZD4
はどう考えても人生勝ち組なんですけど
72 ななしのよっしん
2018/07/26(木) 18:28:05 ID: nNNKZ3VG3c
まぁ元横綱の時点で>>70みたいなゴミよりは人生勝ってるんだよな
73 ななしのよっしん
2018/09/18(火) 15:29:45 ID: RfMrie82oK
相撲K-1明らかジャンルルールが違うのに
K-1ルールで戦ったらそりゃ負けるわ
おかげで、それを見せしめにしているK-1業界が嫌いになったわ
74 ななしのよっしん
2019/01/12(土) 19:43:50 ID: wSwMExv7++
あの巨体を絞るのにも知らないルール覚えるのにも時間がかかって当然
全部、横綱だなんだと大騒ぎしていきなりとんでもないカード組んだが悪いんだなぁ、とヒキガエルと王者の体格の違いを見て思う
75 ななしのよっしん
2019/11/22(金) 23:15:39 ID: rdCIYoDxRK
後はルールり手とぶちかましに類する攻撃禁止(反則扱い)じゃ例え現役横綱でもどうしようもい。更に言えばK-1ルールじゃ投げるのも基本駄だし。
それこそ総合じゃ本当になんでもありで試合した事は一度もかったんじゃなかったかな?

逆に言えばルールで守らないと相手が死にかねないって事でもあるけど。例えば力士のぶちかましを連発受けて事ななんてそうそういない。そもそもマッチメークがアレ過ぎたが。
76 ななしのよっしん
2020/01/15(水) 19:48:36 ID: uHXw7Apnam
ステーキ屋に行ったけど本人はいなかった。
77 ななしのよっしん
2020/03/12(木) 20:09:05 ID: hK9bTmBVpG
昔の取組観ると、化け物じみた強さだな
78 ななしのよっしん
2020/11/25(水) 14:27:04 ID: LpAUWeWpwX
>>75
そういうはつかなくていいから。を擁護するにしてももう少し考えてからにしろってw
79 ななしのよっしん
2020/12/21(月) 05:24:21 ID: UtBUqdbWvv
K-1では武蔵戦とボンヤスキー戦の間に闘った2試合がに勝たせる為の相手かもしれなかったし勝っておきたかったな
その頃には最初のサップ戦で見せたアグレッシブさがなくなってた
角田戦も角田がローキック中心にヒットアンドアウェイしてきたらきっと負けてただろうなぁ
角田は自分がレフェリーの時に選手に打ち合いを要するようなだから、自分が闘う時に正面から打ち合わない訳にはいかなかったんだろうけど
80 ななしのよっしん
2021/05/23(日) 14:50:58 ID: o2Fp5LWVxr
>>73
とはいえフィリォや佐竹武蔵、シュルト、フグなども元々は空手の選手だし、キックボクシングベースK-1に適合するのは結構苦労したのでは

過去のオススメ記事