水を熱湯にするスタンド単語

ミズヲネットウニスルスタンド
3.1千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

水を熱湯にするスタンドとは、水を熱湯にするスタンドである。

概要

【破壊-?/スピード-?/射程距離-?/持続-?/精密動作性-?/成長性-?】

漫画ジョジョの奇妙な冒険Part6ストーンオーシャンに登場するスタンド

正式なスタンド名不明本体不明正確なスタンドステータス不明スタンド(ヴィジョン)不明と、その正確な情報が一切不明のの多いスタンド一判明しているのは、他者のスタンドを「DISC」に封じ込めて保管できる「ホワイトスネイク」のスタンド使いエンリコ・プッチ神父コレクションしているスタンドである事のみ。

本編中の活躍

プッチ神父らせようとしている遺(DIOの骨)から生まれた「緑色の赤ちゃん」を奪い取った空条徐倫だったが、プッチが送り込んだ刺客のスタンド使いDアンG」の自動追跡スタンドヨーヨーマッ」に奪い返される。ヨーヨーマッの破壊は不可能と感じた一行は、防備な本体をたたくためF・F徐倫たちと別行動をとらせ、懲罰房棟のDアンGを狙う。

看守らによって救急車に乗せられたDアンGに、F・Fは救急隊員に変装して襲撃するが、突き刺さった「DISC」によって命された他の救急隊員によって妨される。DアンGからDIOの骨から生まれたものを聞き出すためにプッチ神父ホワイトスネイクの正体である事を明かし、確実なF・Fの始末に向かう。

黒幕であるホワイトスネイクの正体の判明に、プッチDアンGのどちらを攻撃するか一考えたためF・Fは頭部にホワイトスネイク手刀を喰らい、フー・ファイターズDISCを奪い取られそうになるが、F・Fは自分の頭部をF・F弾で撃ち抜いてエートロ体を捨てることを決断。同時に飛び散ったF・Fの体液をDアンGの体内に侵入させて始末した。

F・Fは何としてもホワイトスネイクの正体を徐倫に知らせたいが、体を捨てたために露出したフー・ファイターズ集合体では燥に耐えきれず、懲罰房外のに何としても向かうため救急車を動かそうとするが、ホワイトスネイクによって運転席を破壊され、逃げられない絶体絶命の状況に陥る。

このままF・Fから記憶を奪えば生まれたものがどんなものなのか直ぐにわかるが、DISC記憶から読めないF・F感想プッチは聞き出そうとする。ここでF・Fは会話を引き延ばして注意をそらし、分裂した脚部をDISCのある「」として動かし、表のに到達させた。

うまくプッチを出し抜いたと思われるF・Fだったが、F・Fが浴びたは「熱湯」と化しダメージを受けている。プッチは今まで会話していたF・Fの分隊に「水を熱湯にするスタンド」をDISCとして差し込んでおり、そのF・Fが触れたF・Fに与えられたスタンドによって次々と沸騰していく。地球上の生物が生息可な最高温は摂氏32度以下で、もともとがプランクトンであるF・Fにとっては致命的。フー・ファイターズは跡形もなく死滅してしまう。

そういう事か……返事も出来ない事態というわけだな?(クリックでその後の展開を表示)

フー・ファイターズスタンドDISCを残し消滅したかと思われたF・Fだったが、すでに看守から奪い取っていた線機を体内に隠し持ち、医療棟のウェザー・リポートに連絡を取っていた。

連絡を受けたウェザーだが、F・Fからの応答がない事から事態を察し、ウェザーのスタンドウェザー・リポート」のスタンドで懲罰房棟にを降らせ、そのによる分でF・F復活徐倫たちのもとに向かうF・F逃げながら石を打ち付けて「モールス信号」でウェザーに言葉を送り、ホワイトスネイクの正体がプッチ神父であることをウェザーに伝え、集中豪雨濃霧で姿をくらませて、F・Fプッチから逃げおおせ、ウェザーとの合流を果たしたかと思われるが…

最弱?スタンド候補

上述の解説通り、「水を熱湯にするスタンド」はプッチ神父が元々スタンドDISCコレクションを護らせる番人とさせていたフー・ファイターズを始末するために手元に保管していたスタンドDISCである。

しかし、明らかフー・ファイターズに対するメタゲームのように用意されていた「水を熱湯にするスタンド」は、読んで字のごとく使用用途が「熱湯にする」ため、「一番弱いスタンドは何か?」という読者間の議論でたびたび取り上げられる。

もちろん、「スタンドに「強い」「弱い」の概念はない」の台詞の通り、適材適所にあてがわれているなら弱くはないのだが、名前も付けられてない所や、スタンド(ヴィジョン)いように見える所適性が合わなければそのスタンドDISCははじかれてしまうが、生物プランクトンながらF・F熱湯にするを使えてしまうので単純なに見られる所などが「弱い」と言われてしまう原因だろうか。

だが、全く弱いというわけでもない。「熱」を与えるタイプスタンドなら、近いタイプに第8部「ジョジョリオン」の東方常敏スタンドスピードキング」が登場し、スタンドで触れるか触れないかの至近距離間の一部分に「熱」を与えるは、接近を許してしまえば一で人を気絶させる事が出来る(劇中描写から少なくとも300℃まで温度を上げる事が出来る)。

または、「分子を振動させて沸騰させるタイプ(電子レンジで温める仕組みと同じ)なら、『ジョジョ』の前作、「バオー来訪者」に登場したバオー(沢育郎)最大の敵として現れた「地上最強超能力者」と称されるウォーケンと同じである。詳細が明かされてない為想像でるしかないが、一番「弱い」の評価から一転、「最強スタンド」の議論の対になるスタンドになる…かもしれない。

トリビア

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

水を熱湯にするスタンド

49 ななしのよっしん
2022/11/30(水) 20:24:41 ID: thKvbjEQ2K
リトル・フィートと同じで使い方次第で化けるタイプに思えるが、あっちはほぼ際限なく縮められて任意に元の大きさに戻せるってのも強みだからなー
間的に温を100度まで上げて水蒸気爆発とか、そのを応用して空気バリアとか出来るんならとんでもないが(問題はスタンドの結果起こるものだから本人も事じゃすまなさそうなところ)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
50 ななしのよっしん
2022/11/30(水) 20:28:22 ID: vSkn9NUpp3
スタンド名がいって摘が有るけど、ヴァニラ・アイスのように雑誌掲載時にはスタンド名が付けられてなかったから、DIO様の「この世界間から姿を全く消すスタンドよ」って台詞だけしかなかったり、ケニーGに至ってはスタンド名どころか本体の名前さえ不明だった例も有るからね。

あと第3部DIO様が使っていたジョナサン由来と思わしきスタンドも『ジョナサン体が発現させたスタンド』としか設定されてないし。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
51 ななしのよっしん
2022/11/30(水) 20:49:10 ID: VnBy35gj/V
概要にも書かれてるけど、スピードキングと類似のと考えると、決して弱いではないような気がする。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
52 ななしのよっしん
2022/11/30(水) 21:02:58 ID: 5ys63clQbw
ゆで卵生卵に戻す発明
👍
高評価
0
👎
低評価
0
53 ななしのよっしん
2022/11/30(水) 21:15:11 ID: 8BjQyBwqXw
>>50
上で書いたことにも繋がるけど、「自分のスタンド名前をつける」って、自分のスタンド握する上で結構大事な作業なんじゃないかなと思う。
承太郎みたいに人から勧められた名前であっても、自分でそれがしっくりくると思う名前をつけられれば、自分のものとして成長させられるけれど、「熱湯にする悪魔呪い」と忌み嫌っていると、本当にそれしかできなくなってプッチみたいなに甘言囁かれて抜き取られてしまうのではないかと。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
54 ななしのよっしん
2022/11/30(水) 21:30:26 ID: 6Dty1wYtya
書いてある事は強そうだけどやってる事考えたらチートリックみたいに自滅っぽいんだよな…
👍
高評価
0
👎
低評価
0
55 ななしのよっしん
2022/11/30(水) 21:47:34 ID: D7VsuXWznP
熱を奪うスカイハイも熱を与えるスピードキング
作者加減ひとつだもんな

血液沸騰やすいじょうきばくはつ以外にも
かかせて皮膚ごと沸騰させたり、泣かせて玉ごと沸騰させたり、
その気になれば何でもできそう

ドジョウの群がる水中に相手を叩き落としてから沸騰させれば
ジョジョ科学の効果でドジョウが全部体内に入り込んでくるとか……
あの方ならやりかねませんね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
56 nanasi
2022/11/30(水) 22:14:20 ID: dE9J3lruZj
溶液のH2Oだけに作用させられるならが入ってるかどうかも鑑定できそうだな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
57 ななしのよっしん
2022/12/03(土) 12:41:57 ID: QgfSYpe0Mw
本当に最近寒いから水を熱湯にするスタンドほしい

👍
高評価
0
👎
低評価
0
58  
2022/12/16(金) 12:25:33 ID: bPY5XtA7u0
このスタンドマッチしたカッコいいスタンドか考えろよ、もちろん命名則守った上で
採用されたミュージシャンがちょっとかわいそうまであるけど
👍
高評価
0
👎
低評価
0