霊帝単語

レイテイ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

曖昧さ回避

  1. 中国後漢の第12代皇帝の諡号。
  2. 中国、後五胡十六国の一つ)の第3代皇帝、呂纂の諡号。
  3. ファイナルファンタジーシリーズに登場する幻獣憤怒の霊帝アドラメレク。
  4. スーパーロボット大戦αシリーズ黒幕、「霊帝ケイサル・エフェス」。同シリーズの最終作「第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ」のラスボスである。

本項では1について記載。

概要

霊帝とは、三国志に登場する人物である。
後漢の第12代皇帝で、本名は、諡号は孝霊皇帝。諡の「霊」には「乱れはしたがを滅ぼす程ではなかった」(『逸周書』諡法解第五十四)という意味がある。

西暦156年に生まれる。漢王朝の皇族の一人で、解瀆亭侯に封ぜられていた(解瀆は冀州河間現在の河北省の中にある田舎貴族と考えてよい)。先代の皇帝である桓男子がいなかったため167年に13歳で皇帝に擁立される。
治世は災が相次ぎ、また政治は党錮の禁などの政治闘争で十常侍宦官によって政治断されていた。
霊帝自身はと女に溺れるだけでなく、宮中で商人の真似事をして、売官を行うなどの悪政を行い、民の疲弊を招いた。
この結果、184年に起きた「黄巾の乱」は全土を巻き込む大乱となり、これをなんとか鎮圧するも以降は地方軍閥の自立を招き、また後継者を明確に決めていなかったために、死後の皇位継承争いに端を発する動乱を招くことになったのである。
189年崩御。享年34歳。

逸話

  • 十常侍について、「譲はわが忠はわが」と言っていた。
  • 売官制度によって官位を買った者の中に、曹操曹嵩がいる(一億銭で太尉の官職を買った)。
  • 188年に皇帝直属の常備軍「西園八校尉」を設置している。売官の的こそ、この常備軍の設置費用のためにあったとみなす識者もいる。この時、皇帝自ら閲兵し「将軍」を名乗り任命式を行っている。
  • 諸葛亮が北伐する際に奏上した『出師の表』では、「つまらない人物を登用し有能な人物を退けた、これが後漢の衰退した理由です。先劉備)はいつも自分とこの事の話をして、後漢を衰退させた桓・霊帝の事を嘆いたものでした」という意味の文章が書かれている。
  • のちに坂上氏、大蔵氏、丹波氏など、日本の氏族の先祖となった東やまとのあや)氏の始祖である知使(あちのおみ)は、の霊帝の曾孫を称した。

家族

各メディアにおける霊帝

横山三国志

吉川英治の三国志太平洋戦争中の作品)をベースとしている関係か、宦官達に真実を教えてもらえなかった悲運の皇帝という描き方をされている。郎中の鈞から劉備の話を聞く。

しばしば、病床で「とてもつらい」とく姿がコラ画像にされているのはこのお方である。

蒼天航路

暗愚扱いされているが、人柄が良く描かれている。譲や忠だけでなく、曹操の祖曹騰をも寵愛している。

コーエー三國志

VIが初登場。以降、登場するシリーズとしないシリーズがある。

ニコニコ動画における霊帝

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%9C%8A%E5%B8%9D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

霊帝

39 ななしのよっしん
2019/07/12(金) 10:35:39 ID: HTDYmsFviB
ドラマ曹操」だと、母親の醜い喧を病床で見せつけられた挙句に死という
とてもつらい」所じゃない哀れな最期だったな

黄巾の乱の際には素く党錮の禁を解除していたり、決して全くの無能ではなかったと思う
宦官といい后といい周囲の人間絶望的にアレな人ばかりだっただけで

40 ななしのよっしん
2019/10/23(水) 19:09:32 ID: 9Klnt/ak+s
決して素くはないと思う
第2次の禁布から実に15年後だからな
首謀者達の死後でさえ3年間放置されて黄巾の乱を迎える
密告によって中央での起は防がれたにも拘らず大乱に発展
皇甫嵩達の進言を受けて人材の払底を補うためにやっと解除させた
41 ななしのよっしん
2020/02/10(月) 23:38:58 ID: zZz7siBdtm
>>23
演義でも原文は董太后もそんなに賢みたいな感じじゃないよ中国人的には知らんけど
どっちかって言うと最近の創作イメージじゃない?
42 ななしのよっしん
2020/03/27(金) 21:56:22 ID: +fQtQfPp1J
横山三国志だと結構美形に描かれてるし、記事の概要にある通り、暗愚というより、十常侍に実権を握り続けられた気の毒な人という感じだから、割と扱いは良いと思う(他の作品だと、メタボでいかにもバカ殿って感じが多い)。
あと、アニメ版の声優森川智之となにげに。あと、例のとてもつらいの場面は、顔がげっそりやつれきっていて、確かにとてもつらそうだ。
43 ななしのよっしん
2020/05/05(火) 13:04:17 ID: 1le0a9x6SR
名前は知らないけど「とてもつらい」の人として知られている
44 ななしのよっしん
2020/07/08(水) 09:24:38 ID: pzCVYnHDXz
とてもつらい


聞こえませぬ


ネタに事欠かない人だなあ
45 ななしのよっしん
2020/12/08(火) 09:37:47 ID: 1qUevlNuYd
思い通りに行かなかったの君と言う評価が出てるけど、当人はたぶん宦官のせいで
政治できへん!とは露とも思ってなかっただろう。むしろ彼らのを借りて革してると
最後まで考えていたはず。

暗愚ではないが、中心不在組織の中で踊り踊らされた君って感じ。
46 ななしのよっしん
2020/12/28(月) 21:37:15 ID: iQr9gSrFq4
>>45
単に思い通りに行かなかっただけならまだいいけど、方々に禍根や悪影を与えまくってるからそれを評価出来るのかと思うけど。
霊帝時代に黄巾の乱を鎮められる程度の権威が中央にあったし、優れた多くの臣の名も出ている。
手足となる宦官も賄賂を贈られたり植を失脚させるを持っていたためそれ等を上手く使いこなせなかった霊帝不足を感じる。
同じく宦官を使用した和・順がいるけど彼等は各地にを向け多くの臣を登用し行動と結果を残している。

の大きな負債があった点を考慮してもあまり評価出来る人物ではないと思う。
47 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 12:32:04 ID: HXOmkDEwrK
まぁあれだけの負債を抱え込んで黄巾の乱前後の政情不安を乗り切ったんだから決して無能じゃないよね。
彼自身もかなりの負債を生んでしまったのは論ある。
48 ななしのよっしん
2021/02/05(金) 17:57:26 ID: J7vR/mvvve
腐敗極まって歴史上稀に見る大反乱は起こしちゃったけど何とか収まった
それで軍閥が着けすぎちゃっては滅んだけどね
という流れを乗り切ったから評価出来るというのはハードルが低すぎるような

急上昇ワード改

おすすめトレンド