第3次スーパーロボット大戦α単語

ダイサンジスーパーロボットタイセンアルファ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

さらばスーパーロボット大戦α

 第3次スーパーロボット大戦αとは、『スーパーロボット大戦α』より続く、『αシリーズ』の最終作である。正式タイトルは『第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ』。

発売延期を経て、2005年7月28日に発売された。

概要

 今作のシステムの基本は『第2次α』と変わりはないが、『パイロット養成』にて『SP回復』が取得できなくなった。また、『MX』で採用されていた『インファイト』と『ガンファイト』は採用されていない。ユニットフル改造すると、『フル改造ボーナスが出る。

 主人公は今回も4人から選べる。今作では主人公スーパー系、リアル系と明記しておらず、明確にスーパー系とリアル系という区別をしていないのが特徴である。これについて「リアル系、スーパー系という概念がなくなってきているため」と寺田貴信プロデューサーインタビューで答えている。その為、それに近い 体裁はとっているものの、これまでのようにリアル系というには、設定がぶっとんでる機体が存在している。コンセプトとしてはトウマ・カノウセレーナ・レシタールは新規プレイヤー向けの主人公であり、クスハ・ミズハクォヴレー・ゴードンはこれまでシリーズをやってきたファン向けの主人公とされている。難 易度的にはトウマ・カノウ若干難しいとされるが、全体的に難易度は低めである。

 今回は攻撃とは違い、『歌』でアップポイント回復な ど、様々なをもたらすユニットがいる。『ガオガイガー』のマイク・サウンダース13世と『マクロス7』の熱気バサラミレーヌ・フレア・ジーナスの3 人が扱える。『プロデビルン』の場合、バサラが歌を歌うと、ダメージを喰らう。

 2周53話以降はイデオンに気を付けなければならない。ゲームオーバーをすると、またその面を一からやり直す必要がある。これは、イデオンの特有する『あること』に関係している。是非ともプレイして確かめていただきたい。

 2 周以降は『EXハードモード』が選択できる。武器改造が出来ず、常に熟練度に関係なく『HARD』状態のまま、戦闘に挑む事になる。このモードクリ アすると、『スペシャルモード』がプレイとなり、最大15改造ができて、最初から『ハロ』や『鋼の魂』など、強な強化パーツを持っている状態でのプ レイとなる。

また、シナリオを全てコンプリートすると、バンプレストオリジナルキャラクターのみでプレイ出来る『スペシャルステージ』がプレイにな る。

OPは『GONG』。詳細については該当項目参照。

参戦作品一覧

太字スパロボ初参戦 


 今作は『αシリーズ』の終結と言う事もあり、過去最大の31作品から参戦があった。特に『マクロスシリーズ』の層が厚く、『愛・おぼえていますか』、『マクロスプラス』、新参の『マクロス7』の3作品で構成されている。時により時間の誤差があるため、『トップをねらえ!』のヱクセリヲン乗組員が10後、『α』などからの参戦は3年後、『マクロス7』の舞台35年後と、相当時間差がある。

 スパロボ初参戦作品は『機動戦士ガンダムSEED』、『勇者王ガオガイガーFINAL』、ゲスト参戦の『電脳戦機バーチャロンシリーズ2作品(『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム』『電脳戦機バーチャロンマーズ』)の計4作品。『α』より『新世紀エヴァンゲリオン』や『トップをねらえ!』、『α外伝』より『マクロスシリーズ』の2作品、『勇者ライディーン』、『超獣機神ダンクーガ』が参戦した。また、『マクロス7』が据え置き機初、『伝説巨神イデオン』が久々の参戦となった。『ガンダムSEED』はアンケートにより参戦した作品であり、その結果、いきなり地球圏で決戦など、かなりきつい戦いが強いられる作品となった。

 なお、上記作品群の他にも『(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカチルドレン』から一部機体がゲスト出演しており、これらも加えれば33作品が参戦していることになる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%AC%AC3%E6%AC%A1%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E5%A4%A7%E6%88%A6%CE%B1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

第3次スーパーロボット大戦α

183 ななしのよっしん
2020/03/06(金) 04:06:18 ID: HWG9xwKVrv
>>180
長浜系はガンダムとそう変わらんしな
184 ななしのよっしん
2020/03/06(金) 04:16:53 ID: bHO/8RcJie
>>180
別に絡んじゃいけないなどとは言ってないが、まあこの際それは置いといて
どっちにしろ、だからといってサルファ人間同士の戦いをやってはいけない理由にはならないわけで
185 ななしのよっしん
2020/07/20(月) 11:41:52 ID: BnmXJEQ67z
あれだけ人類間の闘争をやってまだ続けるのクルーゼ発狂やら絶望感に説得が出てくるから種参戦という発想自体は割と嫌いじゃない
不自然理くりな原作再現は好きじゃないけど
186 ななしのよっしん
2020/07/20(月) 13:03:43 ID: bf1j7+hGZI
SEEDの曲が良いと言うだけで自分は参戦してよかったとおもふ
187 ななしのよっしん
2020/07/20(月) 22:17:15 ID: IARoTMPBv0
クルーゼなぁ、そりゃ勝ち逃げさせるわけにもいかないから仕方ないけど、舌戦最強クラスなのにスパロボだと失言してそのまま負けがパターンなのが寂しいな
そりゃアクシズのあれの後で宇宙怪獣までまた攻めてきてるのに人類同士の争いやってる世界じゃ、も勝てないけどさフルスペッククルーゼには
188 ななしのよっしん
2020/07/20(月) 22:20:53 ID: wEeegbnE66
クルーゼは「お前達もそろそろ疲れてきたろ?」的なセリフを言ってきたのが印的だったわ
189 ななしのよっしん
2020/07/21(火) 13:12:20 ID: bf1j7+hGZI
なんで内部にオルファン(ブレンパワード)の事典があるんですか?
190 ななしのよっしん
2020/07/21(火) 23:26:22 ID: bHO/8RcJie
>>187
むしろ逆。原作では世界観が全で彼に味方していたからこそ彼の理屈がまかり通れるわけで
スパロボ世界原作以上に混沌化はすれど、最終的にハッピーエンドになって絶対にクルーゼに味方することはない
加えて物語の終盤というのも逆
こんな時期に今さらクルーゼ詭弁心が折れる味方とか話としてないし
仮に勝ち逃げしてもその後すぐに戦い終わって平和になってしまうんじゃ逆に立場が……

これが、さらに戦いが継続化する中盤でのイベントであるとか、
あるいはバッドエンド確定ルートだと一気にを増してくるんだが
そういう意味でも今作の種は決着を後に回しすぎた感あるし
それとは別に、1部種・2部種死みたいなスパロボが未だないのは残念
191 ななしのよっしん
2020/07/28(火) 06:37:50 ID: PSynySfORT
2020年7月28日、『第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ』発売15周年おめでとう
192 ななしのよっしん
2020/07/28(火) 22:09:27 ID: vq64NPgThk
何もかも懐かしい…って未だにSEEDの参戦について議論になってるのかぁ。
ガオガイガーFINAL再現や漂流を続けるイデオンの面々のことを考えると割と『地球圏の第三勢化』というムードには(偶発的にだけど)合ってた気がするかな。
どうせだったらブリッツやイージスを隠し要素で使えたら面かったかなー
ただ人間として見ていいのか分からない地下勢、次々来襲する異人、生身で戦闘人集団(BF団)に正体不明(使徒オルファンバーチャロイド)が存在する世界で今さらコーディネーターの反乱をねじ込むのは理があったかな。
その後のスパロボだと最初から戦乱の火種として組み込まれてるからそう違和感いけど、ダブルオーが来るまでスタッフも悩みどころだったんだろな…