編集  

VRM単語

バーチャルレイルロードモデルズ
曖昧さ回避

曖昧さ回避

  1. VRMVirtual Railroad Models - Windowsソフト
  2. VRM3Dアバター向けの汎用ファイルフォーマット
  3. VRM(Voltage Regulator Module) - 電の一種

ここでは1,2について解説する。

VRM(Virtual Railroad Models)

VRMVirtual Railroad Modelsとは、I.MAGIC社が開発・販売するWindowsソフト鉄道模型シミュレーター」の略称である。

現行版はVRM5、ならびVRMONLINE

1の概要

まず、レイアウトを作成するレイアウターと、レイアウターで作った結果を表示するヴューワーに分かれており、レイアウターでレイアウトを作ったり列車を配置し、ヴューワーでレイアウターで作ったレイアウトを表示したり、3DCGレイアウトポリゴンばりばりな列車を走らせることができる。要はパソコンの中で鉄道模型世界を楽しめるツールである。

実際に鉄道模型を作る代わりにこれで代用するという楽しみの他、実物のレイアウトを作る前にこのソフトで試作してチェックするといった、まさに鉄道模型のシミュレートをするという使い方でもでき、更に鉄道模型以外にも情製作ツールとして使うこともできる(スクリーンショット自由に使用可)ただし、上から見た2Dの視点3Dの地形を作成しなければならないので難易度は高い。

TOMIXと提携しているのでTOMIXのストラクチャーが網羅されている(I.MAGIC社独自のストラクチャーはKATO製品に似ているような気がするのだが)それ以外に京都駅ビルや旧餘部鉄橋東京ドーム東京タワー名古屋城などがある。

難点

まずは価格が高いということである。

2013年8月17日現在VRM5は9A号まで出ているが、1本につき9500円から18600円といった具合に妥当ではあるが決して安くはない。しかも、全部えないと意味がないので総額にすると考えたくないような額になる。おまけに、8号からはボリュームが多くなったことを理由に分割商売を始めたので尚更である。もっとも、本気で鉄道模型をやるようになればそれ以上の予算がかかるのは必死なため、その事を考えればリーズナブルとは言えるが。まあ、モバマス課金べればね……

もう一つの難点は、車両やストラクチャーのバリエーションの少なさである。

例えば、舎のバリエーションが実に乏しいのでユーサーとしては実に悩ましい問題であったりする。それでもストラクチャーに関しては他のストラクチャーを組み合わせて新たなストラクチャーを作り出すことも可なので、それでカバーができなくもないのだが、深刻なのは車両バリエーションである。

数のポリゴンを要して作られた車両はとても精巧で細かいところまで再現されているのだが(一部の通勤列車寝台列車は中身まで再現されている)その代償で使える車両が少ない。しかも、貨物と国鉄JR電車バリエーションが偏ってしまっている。

VRM3までは、数が少ないなりにもそれなりに用意されていたのだが、VRM4では気動車特急のみ、私鉄小田急VSEだけになってしまった。それでも3のデータをコンバートすることによって補えていたのだが、VRM5になってからはキハ20系は出たものの私鉄系はまだなく、おまけに3とのコンバートも不という有様なので、とても残念なことになっている。

VRM(ファイルフォーマット)

VRMは、株式会社ドワンゴが開発したVRアプリケーション向けの人3Dアバターファイルフォーマット2018年4月Virtual Castサービス開始と共にオープンソース開された。

特徴

VRMの特徴としては、バーチャルYouTuberVR間での活動を行うアバターに特化したプラットフォーム非依存ファイル形式となっており、フリーライセンスかつオープンソース開されていることがまずあげられる。VR向け3Dアバターに特化した統一ファイル形式は歴史上開発されておらず、それをだれでも利用しやすくしている。また、開発そのものに関してもアバターを作りやすい工夫を凝らしている。そのため、今後VR向け3DアバターVRMで開発するようなケースが増える可性がある。

VRMでは、「人格に関する使用許諾」という利用許諾をファイルに設定できる。人格を与えることの許諾、暴力行為の許諾、性的表現の許諾など先進的な利用許諾をユーザーが選んで設定することができる。

関連動画

1の関連動画

2の関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/vrm
ページ番号: 5130829 リビジョン番号: 2613343
読み:バーチャルレイルロードモデルズ
初版作成日: 13/08/17 22:43 ◆ 最終更新日: 18/08/04 21:52
編集内容についての説明/コメント: 「2の関連項目」に「VRoid studio」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

VRMについて語るスレ

1 : 素人 :2013/09/16(月) 13:11:44 ID: /9CEtRePF1
コミュニティを作りました。勝手に編集してすいません。
2 : ななしのよっしん :2018/05/02(水) 08:41:43 ID: JpMoDMeUgV
ドワンゴの開発した3Dモデルフォーマットにも触れておいて欲しい
3 : ななしのよっしん :2018/05/09(水) 06:06:31 ID: xmeOw5OEyj
これVRアバター特化の規格なのか・・・
どっかで3DCGモデルの標準規格がいって聞いたからそのポジションになってほしいと思ったんだけど、そういう方向性ではなさそうね。
4 : M :2018/05/20(日) 04:00:32 ID: aSnmTveUJh
扱いにくいし絶対流行らすなよこんなもん
5 : ななしのよっしん :2018/06/17(日) 17:49:07 ID: hcOsLVtvTe
>>4
具体的にどこが?
6 : ななしのよっしん :2018/09/04(火) 19:05:24 ID: V4eVUXhwQC
VRMフォーマット)の基本的なモデル形状はクロノスグループのglTF2.0フォーマットで記録されていて、
glTF2.0フォーマットの拡データ領域にVRMの独自データが入っている
なので、全に一から作られた規格というわけでもなく拡規格に近い
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス