今注目のニュース
ピコ太郎が「PPAP」2020年版発表、正しい手洗い伝える
外出自粛で渋谷や原宿は閑散。しかし巣鴨で縁日が行われ多くのお年寄りが集まってしまう
“色鉛筆で描かれた猫”が驚くリアルさ 「目が本当にきれい」「見れば見るほど細かい」の声

デルムッド単語

デルムッド

  • 1
  • 0
掲示板をみる(42)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

デルムッドとは、人名の一つである。

尚、ここではファイアーエムブレム聖戦の系譜ファイアーエムブレムトラキア776に登場するラケシスの子であるデルムッドについて記す。

概要

ノディオン王女ラケシス息子職業フリーナイト(→フォレストナイト)。
系で尚且つ連続持ちで、技最大値30を狙えるフォレストナイトになるので父親次第では強くなれるのだが、
スカサハラクチェ死神兄妹バルムンク持ちのシャナン、反則級のフォルセティ
そして上位互換セリスリーフがいるためあまり立たないのが現状である。
プレイヤーによってはカリスマの補正を生かすのみで前線に置くだけしか機させてない事がある。
これが災いしたのかどうかは知らないが、テーマの一部である聖戦の系譜において
女性との色恋沙汰の会話のユニットとなってしまっている(ナンナは除く)。

※それを逆手にとって絶大なる紳士カリスマとなった動画も存在する。

続編であるトラキア776にも登場するが、そちらでは登場時期が遅い上値がそこそこで叩き上げ組に見劣りするため、使う人は少なめ。
とはいえ、専用武器と便利なカリスマスキルがあり成長も十分見込めるので十分使えるユニットである。
美形化が進み前作よりもビジュアルは良くなったが、リーゼントは健在である。

ちなみにこの専用武器は『ベオの』という名が付いているので前作のフリーナイトを想起させるが、同じくフリーナイトのフェルグスが持てたり父親についてられていなかったりスキルに関連性がまるでかったりと、が多い武器となっている。
高い威と必殺率にスキル付与と性はいいが、何を考えたのか同時発動しない『怒り』『待ち伏せ』がセットで付与されるようになっている。
後者スキルを持っている敵は少ないため反撃に対応した前者のスキルが発動する機会はほとんどく、結果片方が死にスキルとなってしまっているという、名前から性までなんとも難儀な武器である。

カリスマヘアー

独特のリーゼントヘアによりファンの間では機動戦士Zガンダムジェリド=メサに間違われたり、
最近ではガンダムSEEDディアッカエルスマンに似せたコラも出回っている。

同人ではそのリーゼントに嫌悪感を抱いたフィンラケの大きなお様方の中には
勝手に次男坊をつくって次男坊同盟なるコミュニティが存在するほど扱われ方が不憫な物となっている事もある。また、次男坊とまで行かなくともデルムッドはベオウルフとの子でナンナフィンの子といったのけ者にされることも多い。
(もちろんフィンラケもデルムッドもリーゼントを含めて愛している人もいる)

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 40ななしのよっしん

    2018/02/12(月) 10:32:09 ID: r0PnV4PHzu

    普通戦闘する上での追撃有カリスマ置物としての安定性、どちらにしても父親アレク以外存在しない鉄板
    ベオとかフィンとか帰ってどうぞ

  • 41ななしのよっしん

    2019/03/14(木) 00:59:55 ID: gz9fOZfLmm

    デルムッドに見切りがあってもじゃあそんならとデルムッドを戦わせられるかというと…

  • 42ななしのよっしん

    2019/06/19(水) 11:10:52 ID: 5gqVtjBPPT

    前に出す=避けるか耐えるかしないとない、だからな。見切りあっても有からの被ダメージ抑えられる訳じゃないし。
    そして見切り欲しいような強敵相手にぶつけようにもデルムッドじゃ色々と足りない。結局見切りを生かせてるかと言われると疑問符が付くかと。

急上昇ワード

最終更新:2020/04/05(日) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/05(日) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP