久里須かなめ単語

クリスカナメ

2.9千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

久里須かなめとは、アニメおよびゲームプリティーリズムシリーズの登場人物である。通称クリなめ。
CV伊藤かな恵

人間離れした不思議存在感少女
いろんな事に興味を持っており、感じたことをストレートに表現する。
あいらと仲良くなるが、やがてセレナかのんトリオを組んでいることが判明。
一度見たものは全にコピーできる特異なで、完璧プリズムショーをこなす。

~公式サイトキャラクター紹介より~exit

『プリティーリズム・オーロラドリーム』での概要

久里須かなめ第30話のOPから突如その姿を現し、「このかなめちゃん誰?」と囁かれていた多き少女

小さな体に大きな瞳と触覚つきの黒髪ツインテという可らしい見たそこ、ごきにゃんとか言わないに反して、人的な身体フリーダムな立ち振る舞いで視聴者を驚かせた。

第33話で出会った主人公春音あいらを一(正確には匂い)で気に入り、以後彼女になつくようになる。

本人く、かつてロシアサーカス団の一員だったとのこと。

どう見ても別人にしか見えない神崎そなたをサーカス団時代から「マーマ」と呼んで慕っており、現在彼女導の下プリズムスターとしてのを歩んでいるが、二人の具体的な関係は不明。もし言葉どおりの意味なら、天宮りずむには見ず知らずのがいることになる…いやもしかするとかも?

育ちのせいか、台詞回しが微妙謎ポエムっぽかったり、どこか世間知らずな一面がある。…しかし彼女の体当たりすぎるスキンシップは現地ロシアの人々でも絶対やらないであろうと思われる。詳細は後述。

自重しないスキンシップの数々

普通女の子とはちょっぴり(?)違う感性を持つ彼女コミュニケーションは、文字通り全身五感をフルに使ったもので、彼女と出会ったものを度々困らせている。

くんかくんかは序の口、その上πタッチコアラアタックなく使い、しかもペロリストでもある。ついでに缶ジュースキマシタワーも建てたり。
こう書くとやっていることだけはまごうことなき変態淑女なのだが、そこは幼女の特権なのだろうか(ちなみにかなめの実年齢12歳幼女というにはギリギリで、既に残念な美少女一歩手前の模様)

※良い子と大きなお友達のみんなは絶対真似しないでね!かなめとの約束だよ!

…ねぇマーマ、どうしてかなめ真似したらいけないの?

天然で悪気がいように見える分、並の変態よりある意味性質が悪いかも知れない。ゲソ
幸いこれらのスキンシップは同性間のみに留まっているのが救いだが、これまで全く絡みの男性相手でも同じようなことをやるのではないかという期待懸念が高まる。

後述のにより人真似の得意な彼女故、恐らくどこかでヨクナイものにされた可性がある。
が、これらの淑女的な行動ラインナップを見るに、実は中の人経由で既にコピーしていた…?

プリズムスターとしての能力

久里須かなめの正体は、ピュアクリスタルハイヒールカップに出場するライバルユニットせれのん』の第3の刺客だった。
…のだが、当のかなめ本人もそれが判明するまで知らなかったらしい。

サーカス団だっただけあって…というよりそのことを差し引いたとしても、基本的な身体は飛びぬけて高い
疲れ知らずな底抜けの体に加え、大きな木を枝から枝へ飛び登る恐るべき跳躍があることが作中からも伺える。

彼女がいかに人じみているかは(先述の木の枝を飛んで登るのは土台理としても)、第36話で見せた「高低差0の相手への助走コアラアタック」を実践してみるとリアルにその恐ろしさが実感できるはず。
この技をかけるには、少なくとも高さ約1.4mものハードル助走だけで飛び越えられるくらいに体を浮かせる必要がある。
並の人間ならこの技をかけて通報される前にそもそも技が成立しません。
ちなみに、かなめはこの技で見事あいらから2ぎゃふんカウントを奪うことに成功している。それぞれ全く同じモーションで2回も。

…といっても、運動神経くとも条件次第でそれなりにプリズムジャンプが飛べてしまうのは、春音あいらが身をもって明しているため、この身体がどれほどの脅威たりえるかは未知数。

に恐ろしいのはもう一つの見たことのある動きをコピーして自分で再現できる」というもの。
あいらが苦労して習得したダンスのステップを軽々と真似したり、プリズムショー経験0にも関わらずショー練習に飛び入り参加し完璧セッションを果たすという芸当さえもこなしてしまう。
技術を盗むための感性だけでなく、先述の何でもこなせる身体も、その再現性の高さに一役買っているようである。

プリズムショーを見ている際、時折ただでさえ瞳孔まではっきり見える瞳が死んだ冷凍イカのようななる事があるが、これがコピー能力による●REC的な状態なのかは定かではない。その状態でも普通に喋っているので一応自は保っているようだが、恍惚に近い表情でショーを見つめるその底知れぬ瞳の深淵は、見方によっては結構怖いかも知れない。
プリズムショー中にジャンプする際も、記憶から引き出している合図なのか同様にこのになるようである。

このがあればあのオーロラライジングもじゃない!…と思われがちだが、第37話で実際にオーロラライジングを飛ぼうとしたところ、前段階に仲間2人がかりで起こした竜巻かなめを飛ばしていたり、飛ばされたかなめが死んだで禍々しい邪気らしきオーラを放っていたりと、なぜか全くの別物になっていた。
結局失敗してしまっており、まだ完成には至っていないようである。やっぱり800億の衣装やなく普通に3種の器でないとダメやったんか…
それでも、飛ぼうとするだけで多大な心身ダメージの危険が大きいオーロラライジングの後でも、何事もなかったようにピンピンしているかなめは、やはり者ではないのかも知れない。

『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』での概要

AD最終回せれのん共々プリティトップに移籍し、天宮に養女として迎えられたことで名実ともに天宮りずむとなった。
日本アニメゲームに熱中した結果、視が落ちて普段は眼鏡をかけるようになった。プリズムアクトスーパーヒロインタイム」はそのかなめ趣味が存分に発揮されたプリズムアクトである。

シンフォニアセレクションファイナルではかなめオーロラライジン完成版というべきプリズムジャンプレインボーライジング」を披露した。

最終回では本当の両を探して、世界を巡るに出た。

関連動画

関連商品

えろうすんまへん。久里須かなめに関するニコニコ市場の商品はコーデセットくらいしかありまへん。
しっかりしてやおとん!まあゲームでも実装がむっちゃ遅れてディアマフューチャーの頃やったし、しゃあないわ。

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/03/30(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2023/03/30(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP