破壊神ビルス単語

ハカイシンビルス

3.5千文字の記事
掲示板をみる(2,581)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(15)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

破壊神ビルスとは、劇場版ドラゴンボールZ 神と神』以降のドラゴンボールシリーズに登場するキャラクターである。
声優山寺宏一

概要の前に破壊あり!!

破壊神ビルス界王神のような創造の対極に位置する、破壊の
その界王神が「様」づけ、敬語で呼んでいるため、より高い格であるようだ。
テレビアニメは知っていてもプリンは知らない、ちょっとお茶神様

見たはヒョロリとした老のような姿をしている。「超サイヤ人ゴッド」と対決するため、39年という半端な期間の眠りから覚め、付き人のウイスと共に地球を訪れた。ちなみに以前寝坊した時は実に15年も寝坊したとか。

ドラゴンボール映画の敵役と違い、悪しき存在というわけではない。気分屋でわがままで子供っぽい性格だが、話は通じる相手で、常識的な対応も可
接し方さえ間違えなければ友好的な存在である。

また間違いを犯しても『反省・謝罪・懺悔』をした者に対してはそこそこ寛容な面があり、未来世界トランクスブルマに対してそういった面が見られる。ただしビルス本人もという立場で相手人物の本質を見抜いた上で然りとした判定(判決)をしている。

だからと言って「根は善良」というわけでもなく、フリーザサイヤ人などともつながりを持っており、実は惑星ベジータ消滅にも関わっていた。そのため、ベジータはビルスの存在を知っていた。

また、怒らせると大変なことになるため、界王様や界王神からも恐れられている。

何よりも脅威なのは自身の圧倒的な強さであり、超サイヤ人3孫悟空を大幅に越している。
その戦闘力は『Z』史上最強とも言われるが(Vジャンプ2013年2月号とか)、全く誇ではなく、歴代映画の敵たちとはべ物にならない強さを持つ。
これについては文字どおり「次元が違う」という説明がなされており、その戦闘力も『気』として表面化していない。何か特別な超能力や術を使うわけでもなく、むしろ戦闘において本来持つ『破壊』のなどの特殊はろくに披露せず、ほぼ純な強さだけで悟空を圧倒した。悟空も同じく次元を持つ超サイヤ人ゴッドとなったが、善戦できた程度に終わっている。
……もっとも、本当に「ビルスが」最強なのかは映画だけでも疑問が残るようになっており、現在はもっと強いやつが何人もいることが知れ渡っている。ビルスも第7宇宙というひとつの宇宙破壊神にすぎないという。しかし各宇宙に一人ずついる破壊神たちの中では強いほうであるようだ。
第6宇宙破壊神シャンパ双子兄弟。ちなみにビルスの方が強いらしい。

ドラゴンボール超』より、たびたび地球を訪れるようになる。あくまで中立的存在という体ではあるが、敵として現れるわけではなく、またレベルの問題が連続してビルス自身も結構危ない状態が続いており、悟空たちに協したり、させたりという官的立場となっている。

初期構想など

デザインモデル鳥山明の飼っている、コーニッシュレックスという種類のであるとのこと。

当初の脚本では「破壊の心を植え付けるを持つ悪しき存在で、サイヤ人の悪の心のルーツでもある」という構想だったが、鳥山明の「ポジティブな話にしたい」との意向で全く違うキャラクターになった。
残っているのが確認できるのは破壊神という設定のみである。しかしサイヤ人との関わりについても初期脚本から受け継いでいるのかもしれない。

名前の由来についても、名づけた脚本家渡辺雄介ビールス(ウイルス)のつもりだったが、鳥山明ビールだと思って、付き人をウイスウイスキー。こちらもウイルスと似ているが)と名づけてしまった。
このような経緯により、現在モチーフビールのほうが正しいようである。その後登場した破壊神と付き人(天使)は全て名前で統一されている。

物語への絡み

神と神(破壊神ビルス)編

39年ぶりに覚め、予知で見た超サイヤ人ゴッドと戦うべく行動界王悟空と出会い、超サイヤ人3変身した悟空をたった2撃で倒す。その後ベジータから情報を聞くために地球に伺うが、地球料理を気に入る。しかしプリンブウに食べられてしまい激怒戦士たちを倒して地球を破壊しようとしていたが、そこに悟空が現れる。
神龍ヒントを経て超サイヤ人ゴッド変身した悟空と戦う。アニメ漫画では戦いの衝撃で周りの間がむ描写が加わっていた。

ゴッド変身が解けつつゴッドを吸収した悟空を圧倒したが、決着はつかなかった。映画では小さな気弾で小規模な破壊、「」では眠った演技をしたために地球を破壊せずウイスと共に帰った。

復活の「F」編

眠っている間に悟空ベジータ修行をしていて驚く。ウイスと共にパフェを食べるために地球に来るが、フリーザと再会する。「どちらの味方でもない」とし、超サイヤ人ブルー悟空ゴールデンフリーザの戦いを中立的に見た。

しかしフリーザ地球を破壊した後、悟空に「フリーザお花畑に送ってやれ」と地球復活を肯定している。

破壊神シャンパ編

双子兄弟シャンパと再会し、食べ物対決を繰り広げた末に格闘試合を開くことになる。この時宇宙一強かった者としてモナカを紹介し、一番最後に戦わせることにこだわっていたが、実際は格闘に縁のないただの宇宙人で、終盤悟空が負けることに冷や冷やしていた。
格闘試合が終わった後に全王が現れ驚愕していた。

未来トランクス編

地球で何かがあったことを聞き、悟空ベジータウイスと共に地球に行く。未来世界トランクスが現代に来たことを知り、時間の移動は重罪だと咎めた。

その後第10宇宙に赴き、界王神ゴワス界王神見習いのザマスと対面。悟空ザマス戦闘で、ゴクウブラックザマスの気が同じであることを突き止めた。未来で起きたことを知り、ゴワスザマスに殺される危険を考え、悟空ウイス界王神シン)と共に再び第10宇宙を訪問。ザマスゴワスを殺す確が持てた後、ザマスを破壊した。これで未来は変わるだろうと思っていたがそうはいかず、ウイスく柄になく責任を感じ、第10宇宙ゴワスの元を訪れる。

宇宙サバイバル編

全王の元に向かう悟空を破壊しようとしていたが、不意を付かれ全王の元に向かわれる。帰還後に忠告を無視した罰として悟空に一撃を食らわせた。その後界王神界に向かって大神官と会い、力の大会が行われることを知るが、負けた宇宙が消滅すると聞いて驚愕する

漫画版では予言がいつか悟空ベジータが自分を倒すかもしれない存在になるかもしれないと聞いてベジータと一戦交えるが、全く本気を出していなかった。そんな中で顔に一撃を受けたことに苛立ち、ベジータに大ダメージを与えた。


※以降は漫画版のみ

銀河パトロール囚人編

モロが様々なを襲っていると知って手出ししなかったが、ウイス地球の美味しいものを食べようと提案されたことでウイスメルスと共に地球に来る。その際は地球戦士モロが戦っていて地球戦士が窮地に陥っていたため、ウイスと共にデンデのところに運び出す。そのままブルマのところに向かおうとしたが、メルス天使の掟を破ってモロと戦って消滅。すると悟空身勝手の極意を極め、モロに優位に戦い、「璧だ。あの戦い方はのそのものだ。」と悟空の戦いを称賛した。しかしモロメルスの首を掴んだ腕を使用して天使を得るが体が耐久出来ずに地球を取り込む。悟空でも成す術しとなったところでしく参戦しようとしたが、大神官の招集を受けたことでウイスと共に界に戻る。ペナルティとして界王神と共に全王にされた。

生残者グラノラ編

ベジータに対して身勝手の極意だけがの技ではないと教え、かを鍛えたりしないと言いつつも、ベジータ破壊神の技を間接的に教える。しかし心に迷いがあるうちは手に入るものではなく、サイヤ人の罪を全て被っているつもりになっているベジータに苛立ち、惑星ベジータ消滅の相を教え、怒ったベジータと戦うが全くダメージを受けることなく、ジャケットを破壊しただけで大ダメージを与え、「創造の前に破壊あり」と説いた。

関連動画は破壊させてもらおう。

関連商品分けてくれないの!?こんなに一杯あるのに!?

関連コミュニティも今度破壊しちゃおうかなー。

関連項目を破壊してんじゃねーぞ!!

この記事を編集する

掲示板

  • 2579ななしのよっしん

    2022/01/04(火) 15:58:04 ID: 1879cJESyS

    ビルスイス本編では出ないだろうな。
    もし可ならメルスビルスメスになっていれば消滅せずに済んだのではということになる。

  • 2580ななしのよっしん

    2022/01/10(月) 23:31:52 ID: 1879cJESyS

    ビルス悟空達に関わったのは後にも先にもザマスの時だけだな。
    あれはよっぽどの出来事だったのか。
    まあ人間ゼロ計画を実行してるし、そのために破壊神全員始末してる危険人物だから、そりゃそうなるか。

  • 2581 

    2022/01/17(月) 21:33:06 ID: beL034lG1E

    モロの件は個人的な理由もあって倒してやろうと思ったが、大神官の呼び出しの方が優先順位が高かった
    しかし大神官も何故このタイミングで呼び出すのかw

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/23(日) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/23(日) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP