編集  

ふたなり単語

フタナリ
未成年の閲覧注意 この記事にはあんなことやこんなことが書かれています。
この記事を開いたまま席を離れたら大変なことになる可性があります。
加筆依頼 この項は、編集者があまり詳しくないため内容が少ないです。
自分のふたなり萌えポイント掲示板に書いていただけると参考になります。
また、加筆・訂正などをして下さる協者もめています。

女体はエロい!ちんこエロい!じゃあ、両方あればもっとエロくね?
ふたなり
とは、そんな発想から生まれた…かどうかは定かではないが、「付いてる」女の子のことをす。

ここではファンタジー性癖としての「ふたなり」を扱っています。
現実の半陰陽・両性具有・性分化疾患とは色んな意味で別物
なので、詳細はそちらへ→性分化疾患

概要

体のベース女性だが、「生えている」。もちろんベース女性なので人格的には女性だし、おっぱいはもちろん女性器も別にあるという、あんな夢こんな夢をみんなみんなえてくれるフェチの極み・ロマンの塊である。

しかしその特徴故に一口に「ふたなり」といっても非常に多岐にわたる分類や趣味、他の属性とのリンクを備えており、またふたなり趣味の人でも「この属性しか理!」「これとこれならイケる!」「全部バッチコイ!」と、人によって守備範囲がまるで異なることも多い。

なお、まるっきり逆のもの(体のベースは男だが「入れる」がある)もある。こちらは「男ふたなり」といい、BL方面で多く見られる。ちなみに類似したものでやおい穴と言う物が存在するが、これは男ふたなり確立される以前、あり得ない位置についている肛門ジョークじみた呼び方をした物である。

分類

ふたなりには人によって好みの性質がまるで異なる、非常に広い性質を持つ属性である。ここでは、その代表的な属性について述べる。

サイズ(大きいか、小さいか)

ショタ趣味からふたなりに流れてくる人は小さいモノ、いわゆる「ショタちん」から入ることが多く、あまりにサイズが大きいと受け付けない人も多い。後述する「男の娘」との関連も強い。
一方、ディープにハマった人からは「女の子なのに立なモノが付いてる」というギャップがたまらないという意見も根強く、可憐な少女悪なブツで攻めまくるというシチュエーションのものも多く見られる。

中には腕や脚並の大きさだったり、むしろ体よりちんぽのほうがでかいレベルなんてものも稀によく見る。

カップリング

「男×ふたなり」か?「女×ふたなり」か?はたまたふたなり×ふたなり」か?まさかの「ふたなり×人外」か?
これらは似ているようで全く違う需要層を持つことが多い。(なお、受け攻めを考えればさらに組み合わせは増えるが、ここでは割愛する)

睾丸の有無

金玉アリかナシか、も重要な要素である。睾丸があると男性器の存在をより強調することができるが、これはその人の好みによって大きく別れる(もちろん、両方イケる人もいる)。ファンタジーなので、睾丸がなくても射精は当然可である。なお、ついている場合睾丸しい性感帯となっている設定もよくある。

先天性か、後天性か

これは絡みのシーンよりもむしろストーリーに関係する部分であるが、元々付いてたのか、突然生えてきたのかでも大きく異なる。前者ではふたなりであることを隠していたヒロインが……というパターンが代表的だが、後者は単に女同士を絡ませるため、あるいは陵辱もので女性を精的に追い詰め未知の快楽で貶すために魔法やらフシギなやらやらでポン付けされることが多い。 

過剰性欲

男性女性の性感を併せ持つ為か、ふたなりは常人にべて過剰な性欲を持つと描写される事が多い。更に男性器女性器の双方でオーガズムに達する事が出来る上、「何度でも射精」という設定になっている事がど。その為、当初は自慰行為すら知らなかったふたなりキャラが性欲を暴走させて痴女キャラとなったり、意中の相手を拘束して性交を強いるヤンデレキャラになる事もある。時には女性陵辱調教する為の生体兵器扱いされたりする事も。

ふたなりに近い属性

肥大陰核

ふたなりは通常、女性器陰核の位置から生えているのが普通だが、「これは陰茎ではなくあくまでも大きめのクリトリスだ!」というものも存在する。クリペニなどとも呼ばれ、この場合は厳密にはふたなりではない。
…何故か射精(のような)機が備わっているものもあるが。

男の娘

「外見は女の子だけど実は男」な男の娘ふたなりと非常に近いジャンルであるが、両者を明確に区別する人も少なくない。ふたなりが性質的にエロ前提にならざるを得ないのに対し、男の娘18禁要素なしでも十分楽しめる点や、男の娘は(基本的に)あくまでも内面は男性である点で区別されているようである。

雑学・豆知識

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%82%8A
ページ番号: 454413 リビジョン番号: 2299218
読み:フタナリ
初版作成日: 08/08/12 02:48 ◆ 最終更新日: 15/12/11 19:28
編集内容についての説明/コメント: 一部修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ふたなりについて語るスレ

637 : ななしのよっしん :2018/09/02(日) 18:24:38 ID: kZSGFQgQgd
>>632
もはや聞く持たずって感じだな。その理屈だと去勢したマッチョな男同士だとレズになるのかな?

>>636
あえて言うなら百合でしょ。
男ではないものを男の娘と表記したら今度は男の娘と誤認した人から不満が出る。
ついでに言うと、男の娘同士は単純にBLとは言い難い。

ネタで言ってるんだとしたら理解できなくてすまない。
638 : ななしのよっしん :2018/09/02(日) 18:30:57 ID: A/RIr8DRHW
ふたなり百合」表記でいいんじゃね。
639 : ななしのよっしん :2018/09/02(日) 21:34:41 ID: B6cZW0vAJM
>>632
まず前提としてフェティシズムを単純化しないでくれ
単純化するなっていうのは理解できないからって相手のを自分にとって分かりやすい形に変換するなってこと
そしてチンポと男性を切り離して考えてくれ
ふたなり男性でも中性でもなくてあくまで女性なんだよ

最後にペニバンでいいじゃんって話だけど、ペニバンじゃザーメンが出ないし感覚がないだろ
ザーメン出なきゃ顔射、ごっくん、中出しができないし、感覚がきゃ便器シチュetcが成り立たん
640 : ななしのよっしん :2018/09/02(日) 21:44:17 ID: sONXQVK3B2
ふたなりペニバンであってはならない状況は、例えばふたなり女性が快楽堕ちするシチュなんかがそうだ
上で言われてる通り、性的嗜好を単純化するべきではない

「身体は男だが性自認が女で、かつ性的対が女であるレズビアン」は決してヘテロセクシャルじゃないんだぞ
641 : ななしのよっしん :2018/09/08(土) 13:20:09 ID: JC3qw8RvbR
使い古された設定として『男女が極端に偏りました』というのがある

アレふたなりが存在する世界なら確実にハブだな
642 : ななしのよっしん :2018/09/08(土) 13:39:07 ID: 7CuIr1fwF+
それこそふたなり好きみたいに特殊な性的嗜好として男や女のニッチ需要が生まれる……?
643 : ななしのよっしん :2018/09/08(土) 13:51:25 ID: JC3qw8RvbR
女性が極端に減りました】など
【冗談抜きでの存亡に関わる】のはどうなるか…………
644 : ななしのよっしん :2018/09/11(火) 20:09:58 ID: B6cZW0vAJM
ふたなり聖水ってどっちから出すのが一般的なんだろう
そもそもふたなり聖水出してるシーンを見たことがいんだが
645 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 13:30:58 ID: 7CuIr1fwF+
個人的に用してる沢〇ふたなり本では処女喪失しながら竿から聖水出してた。公式ふたなりキャラがいるニー〇レプリカントのエロ同人ゲーでは竿の両方から聖水出せば世界が救われるとか言う話があったな。
646 : ななしのよっしん :2018/10/16(火) 17:18:08 ID: e7FN4jpThX
ふたなり百合は好きなシチュなんだけど、最近マ○コ同士で擦り合せるタイプ
百合系なエロ漫画が見なくなった気がする
単純に自分がそういうのにを配らせてないだけだと思うが
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス