ちんこ単語

チンコ

 

ひょっとして→パねぇチンコ

ちんことは、己の息子の事である。

男性女性もいつの時代も必ずや発音した事があるであろう単
「こんな言葉話したこともい!」とほざく女は間違いなくビッチである。

概要

いわゆるペニス

男は巨大さと強なモノに憧れるが、巨大で強なモノを持つ人間にとってはコンプレックスになったりする。大きさは性器としての機には関係がい。小さくても大丈夫だから安心しろ。使う機会がい者もいるかもしれないが。
大きさと強さについても人種毎によって違いがある。大きさについては日本人はおおよそ中間くらいであるのだが、膨率(いわゆる勃起率)と硬度は世界トップクラスである事がちゃんとした調の結果判明している。
 
男の子人生で最初に使うギャグでもある。

ちんこ」よりは「ちんちん」の方が一般的。「ちんちんうんこ、しっこ」だけで笑いが取れるのだから幼児にも扱いやすい。世のお母さんは汚い言葉を使うなと叱るのだが、これによって排という行為をより深く頭に刻もうとしているのだから叱ってはいけない。自然の摂理なのである。

注)何故「ちんちん」の記事にしないかというと、ニコニコ動画ではなぜか一般的な単であり、すでに別の内容の記事ができていたため。良い歳こいた大人が多いはずなのに何がそんなに楽しいのか困ったもんである。チーン。

語源

ちんこ」のは諸説あるが、基本的に「ちんぽ」が元であり、「ちんこ」や「ちんちん」は幼児化された言葉であるらしい。
各説の概要としては、

  1. 仏教の「宝」(“しい宝”の意)から
  2. 小さいことを表す接頭語「ちん」と、「矛」が合わさって「ちんぽこ」
  3. 血が集まる「血の棒」より「ちんぼ」となって、「ちんぽ
  4. 古代中国漢字の発音から

と、さまざまな説が唱えられている。

方言

当然「ちんこ」にも方言が存在する。関東(以東北)には、かなり呼称にバラつきがあるようだ。一方で、関西地方ではほとんど「ちんぽ」で統一されている。なぜだろう。
また、別の特徴として、同じ「ちんこ」を意味する言葉でも、陰茎のみをしたり、陰嚢を含むちんこ全体を含んだり、勃起時のみに使用したりする。
以下では、代表的な方言を記述する。

なお、方言なので、々が普段使っている発音(山の手方言)にはない発音も含まれているため、厳密には50音で表すことはできないことを明記しておく。それにしても鹿児島県バリエーションは何?

外国語

当たり前だが、外国語にも「ちんこ」の意味を持つ言葉が存在する。日本語のような使われ方をするものから、ガチで禁句なものもあるので、それぞれの文化をよく知った上で使うことが推奨される。後者の場合は殺されても文句は言えないレベルタブーも(多分)あるので気をつけるべし。

ただ、通常(?)の意味のちんこであれば、同じ人間、下ネタで盛り上がるもんなのである。例えば、

日「これ ちんこ
「Chinko?」
日「ちんこ いず ペニス
「Oh, Chinko! HAHAHA! Chinko! Chinko!」

ちんこを越える。

以下では、各の代表的なちんこの呼び方を書く(方言と同じく、日本語にない発音があるものについては、むりやり日本語で記述している。また、大百科仕様上、表記できない言があるため原は表記しない)。

それぞれのについては、日本方言と同じように、陰茎部分のみを大人ちんこを意味するものや、差別を含意する色々な「ちんこ」がある。宗教と結びついているものもあったりするので、興味がある人は調べてみても面いかもしれない。

宗教とちんこ

世界の多くの宗教は、ちんこと密接な関係にある。いや、冗談とかではなく。

ユダヤ教キリスト教イスラム教典では、「善悪を知る木」の実を食べたヒト(いわゆる「アダム」(と「イヴ」))について

すると、ふたりのが開け、自分たちの裸であることがわかったので、いちじくの葉をつづり合わせて、に巻いた。(『旧約聖書創世記第3章7節)

と記されている。「善悪を知る」ことと、ちんこには深い関係があると教示されている。

また、同じく旧約聖書では、ちんこの皮を切ることを「割礼」と呼んで、Y・H・V・H・)との制約のとして大変重要視している。詳しくは「割礼」の記事を参照されたい。

日本人に身近な例として、仏教思想における「魔羅」がある。元々は、サンスクリットの「maraの音写で、「障」、「破壊」、「殺戮者」の意だったが(この意味は、新約聖書の「Satan」と似ている。「Satan」はヘブライ語で「反対者」「敵対者」を意味する。創世記に登場するSatanたる「」も、男性器の表であるし・・・)、なんやかんやあって日本ではちんこの別称として定着した。仏教における欲界第六魔王でありながら、子孫繁栄や性的健康る性としての性格も持ち合わせているあたり、ヒトの、ちんこに対する深慮の一端がうかがえるところであろう。

他にも、ヒンドゥー教、シヴァは男性自身、つまりちんこ徴(リンガ)であるし、古代エジプト冥王オシリスは、体をばらばらにされた際、ちんこだけ見つからなかった始末であり、北欧神話一のイケメンユングヴィの偶像はデカいちんこである。

ともかく、文字通り古今東西ちんこを描いていない宗教いと言ってもいいくらいちんこである。
逆に言えば、ちんこはそれだけ、ヒトにとって重要なものと認知されていた、とも言えるだろう。

動物のちんこ

基本的に人間のちんこをでっかくしたり、ちっちゃくしたりした様相になっているものが多い(ちんこなど)が、種によっては、とんでもないことになっていたりする。以下はその一例。

人間の想像をえるちんこを持つ動物はたくさんいる。ちんこすごい

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%A1%E3%82%93%E3%81%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ちんこ

254 ななしのよっしん
2018/10/10(水) 23:28:03 ID: Oot1tWmdON
そうな外見の女が「ちんぽ」とか「おちんぽ」とか使ってると奮する
逆に、ビッチには「おちんちん」って言ってほしい
255 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 02:07:06 ID: UJ74JWtugI
>>252
それ知って今書いてる小説ふたなりヒロインちんこは小さい設定にしようって決めたのを思い出した
256 ななしのよっしん
2018/11/14(水) 09:08:35 ID: uZ1aHTL8du
>>252
巨乳馬鹿ちっぱいが至高みたいなのが昔のギリシャにはいたのか
同性愛も盛んだったし巨根は実用性にかけると判断したのかも
特に相手が少年だったら尚更
257 ななしのよっしん
2019/01/12(土) 15:44:15 ID: GB+aYB8XRh
ダビデ像のあれを宗教的にむけてることにするか、古代ギリシャ彫刻リスペクトで被ってることにするかは討論したんだろうなあ
258 ななしのよっしん
2019/02/04(月) 17:09:14 ID: Yc5pAMkvg8
おめーらのチンコが臭くてしょうがねえわ
ちゃんと洗ってんのか?
259 ななしのよっしん
2019/02/04(月) 17:16:10 ID: dGQHwpuHC6
テメー一日に何本チンコの臭い嗅いでるんだよ
風俗嬢か?うちの男どもがお世話になっております
260 ななしのよっしん
2019/02/04(月) 17:22:07 ID: dslsl0cfUB
>>258
大部分の人は毎日洗ってるとは思うけど時間が経つとどうしても蒸れてしまうものなんだ
261 ななしのよっしん
2019/02/06(水) 22:37:26 ID: I+y+tuvf3B
子供の頃のちんぽこは臭だったなぁ☺
262 ななしのよっしん
2019/02/17(日) 09:57:17 ID: fCsZbBZIzM
>>261
カスがたっぷりでも?
263 ななしのよっしん
2019/03/15(金) 15:47:27 ID: 39Rnjtson1
クソ…モテ過ぎてのチンポはもう限界だわ…右から左から女がまた濡らしながら
疾走してきやがる…クソッ!また女達が…チンポがく暇がねえ!

急上昇ワード