ハーメルン単語

ハーメルン
2.4千文字の記事
  • 13
  • 0pt
掲示板へ

ハーメルン(Hameln)とは、以下のことを表す。

ハーメルン(都市)

ドイツ連邦共和国北部のニーダーザクセン州に属する都市。人口は約5万6千人。同州の州都ハノーファーの南西約30kmに位置し、鉄道ではハノーファー中央から約45分。

グリム童話にも登場する「ハーメルンの笛吹き男」(der Rattenfänger von Hameln)の舞台として知られており、このため、グリム童話舞台をつなぐ観光街道メルヘン街道」の一部となっている。日本人観光客もしくない。になると毎週日曜日中心部で「ハーメルンの笛吹き男」の屋外劇が開催されるが、その解説にはドイツ語英語フランス語などに続いて日本語も登場する。

笛吹き男の関係のみならず、地域独特の様式ヴェーザー・ルネッサンス様式で建てられた建物など、美しい建築物が多いことでも知られる。

ハーメルンの笛吹き男

13世紀にハーメルンで実際に起きたといわれる民間伝承。

によって荒らされていたハーメルンの町。そこへある日カラフル衣装をまとった笛吹き男が現れた。

捕り」を自称する彼に民は「を退治したら男に報酬を与える」ことを条件に退治を依頼した。男はを吹いてを導き、なんとで全て溺れさせてしまった。男は褒美をもらうためにへ戻ってくるが、町民はその約束を反故してしまう。これに怒った男は、でハーメルンの少年少女を誘い出し、どこかへ連れだしてしまう…というお話。

退治した笛吹き男は、ねずみ男でもなく、鼠先輩でもなく実は悪魔だったとも。あぁいと恐ろしや。

民話としてグリム兄弟などが収録しており、日本でもよく知られている。ディズニーシリー・シンフォニーでも映像化されている。

ハーメルン大隊

タイムクライシス4に登場する敵組織。アメリカ陸軍生物兵器部隊、通称「ハーメルン大隊」。部隊章には「ハーメルンの笛吹き男」を意図したと思われるが描かれている。4軍統合で構成されており、その存在は軍内部でも一握り者しか知らない極秘部隊であった。
第二次世界大戦頃より訓練された動物兵器として扱う秘密部隊が存在し、それは公式な存在さえも抹消された非人的な組織であった。その後も動物遺伝子良された生物兵器として扱う実験や任務を担ってきたが多数の兵士が犠牲になったり、一つを消す事態にまで発展することもあった。
しかし、にできない部隊のため兵士の待遇は悪く、ついに生物兵器「テラーバイト」を用いた反乱を発生させた。

ハーメルン(LA-PPISCHの楽曲)

LA-PPISCH1990年に発表されたアルバムmake」に収録され、後に1991年1月1日5thシングルとしてシングルカットされた。 ハーメルンの笛吹き男をモチーフ上田現作詞作曲した。

上田現トリビュートアルバムBUCK-TICKがこの「ハーメルン」を歌っているのだが、時代を考慮してかは不明だが上田現に対する思いを反映して以下のフレーズ削除されている。

子供たちと 彼等の後をあしばやに追いかけてみた」
「ずっと笑われてきたんだね 石も投げられた事もあるんだろう?
  泣き事なんか決して言わないから……
 ついて行くよついて行くよついて行くよ」
「こうして ぼくの子供たちは 一人もいなくなったのさ」

ハーメルン(小説投稿サイト) 

2012年7月20日二次創作小説専門投稿サイト「にじファン」のサービス終了に伴い、作品の移転先の一つとして2ch有志によって設立された個人運営Web小説投稿サイト

にじファンでも定番であったオリジナル主人公(オリ)をはじめとして、if物、転生、憑依クロスオーバーなど、多種多様な題材を扱った二次創作小説が数多く投稿されている。オリジナル小説投稿も可

サイト運営善、機追加などに余念がいことも特徴の一つで、均評価や文字数といった各種標を利用できる検索サイトの利用者ごとに合わせて表示作品を絞り込むことができるランキング作者小説内の誤字を手軽に報告できる誤字報告機など、多くの便利機が用意されている。変わり種としては、小説内に麻雀牌を画像として表示できる画像変換ツール数式や表を表示できるtex変換ツールなんて物も。

作者投稿する小説の内容によって、「オリ」「アンチヘイト」「神様転生」といった必須タグ、つまりは読者に、この小説はどんな要素が含まれているのかを知らせるタグを付けることが義務付けられている。感想については非ログイン状態の物であれば削除できるが、ログインした読者感想は消すことができず、批評を禁止することもできない。FAQでも批評は読者の権利としている。ただし、感想自体にGODD/BAD評価を他の読者が付けることができ、BAD過多の感想は通常では表示されない。これによって読者の総意である感想かどうかが分かりやすい仕組みになっている。

「ひっそりやりたい」「感想や評価はいらない」という作者向けにはチラシの裏という投稿場所が用意されており、ここに投稿した小説に限っては感想や評価の受付設定を行うことができる。ただし、ランキングや通常の検索に表示されることはないので注意すること。

現在は従来のPC版に加え、スマートフォン版の運用も行われている。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 13
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%B3
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハーメルン

753 ななしのよっしん
2022/01/12(水) 22:23:26 ID: ocTAriqo2a
内容々でなく形式自体がどうこうってのなら、嫌なら読むなとしか言えん。
おおよその作品はタグ登録してるし、見えてる地雷を敢えて踏む理由はいだろ。
払ってる訳じゃないし、好きで書いてるんだからそっとしといてやれ。
754 ななしのよっしん
2022/01/13(木) 18:57:52 ID: 8kLgwMYkX6
手抜きダイジェストで作品を作れるのが日記形式の良いとこだぞ
755 ななしのよっしん
2022/01/14(金) 13:58:19 ID: f/YaryWFNP
>>753
そっとしといてやれもクソも別にいちいち感想○○形式やめろなんてイチャモン言わんよ
ただ嫌いってここで言ってるだけで
ここで吐く分にはお前許可などいらない
756 ななしのよっしん
2022/01/14(金) 16:38:02 ID: ocTAriqo2a
>>755
そうだな。
過剰に反応してすまんかった。
757 ななしのよっしん
2022/01/15(土) 17:13:02 ID: QIe1qcfkuY
個人的にはむしろ日記形式でもRTA形式でもどんどんやってほしいかな

手抜きのない普通に書いた小説読みたいなら、小説サイトで探すのもいいけど、本屋で買うでも図書館で借りるでもいいわけで

電子媒体かつフットワークの軽い無料投稿サイトなんだから、それがたとえ作者が楽に流れた結果だとしても「らしい」ものにも溢れていて欲しい

それに、手を抜けずにエタられたりネタを死蔵されたりした方がつまんないしね
758 ななしのよっしん
2022/01/16(日) 12:41:24 ID: f/YaryWFNP
別にやらないで欲しいとも言ってないけどな
個人的にそういう形式が嫌いってだけで
あと本屋で手抜きのない物を探すのと、ネット小説漁るのはまた話が違うので
759 ななしのよっしん
2022/01/16(日) 12:48:07 ID: f/YaryWFNP
てかただ単にこういうの好きじゃないってだけの話で
嫌なら他の読めとかキレられても困るわ
760 ななしのよっしん
2022/01/18(火) 09:42:44 ID: Eu7A4fyNzZ
掲示板、とくに掲示板はなんか生理的に受け付けないのよなあ
なろうのステータスオープン!と同じ気持ち悪さを感じる
まあハーメルンには除外ワードっていうがあるから今のところに入れなくてすんでるけど
761 ななしのよっしん
2022/01/19(水) 18:05:14 ID: QIe1qcfkuY
>>758
うむ、こっちも個人的には各作者にやって欲しいしその理由はこうだというだけ

ただお節介を言うと、スレで発言した以上は肯定的でも否定的でも反応を貰うことは必然で、自分の発言が否定的であれば否定的な反応を貰いやすいのは自然なことだから、困るならやめといたほうが難ではあると思うな

本屋で探すのとネットで漁るのとは個人的に違うのであれば、だからこそ「こういうの好き」の方があわよくばオススメ作品を紹介して貰えて捗るという副次的効果も期待できなくはないし
762 ななしのよっしん
2022/01/20(木) 17:08:01 ID: WwBNY3XgLZ
ハーメルンだから出来るというか、ハーメルンでしか出来ない小説スタイルの作品があってマジビビった。
、「あれ?いつニコ生開いた?」って勘違いした。