ブラックホーク・ダウン単語

ブラックホークダウン

Black Hawk Down (ブラックホーク・ダウン) とは、

  1. ブラックホーク・ダウン事件…1993年ソマリアで発生した米軍ソマリアの武装集団との間に発生した戦闘。「モガディシュの戦闘」とも。
  2. 1.を題材にした書籍の映画化。

ニコニコ動画ではブラックホークダウンexit_nicovideoBHDexit_nicovideoタグが使用されている。

1.の概要[1]

ソマリアでは内戦で35万人もの人間死亡していた。この内戦と飢餓から住民を救うために1992年国連軍が駐屯、国連軍を支援するために米軍派遣された。ところが、ソマリア内の武装集団が国連平和維持軍のパキスタン兵24名を殺した。国連はこの武装集団のリーダー逮捕を試みたが何回も失敗し、米軍作戦を実施することとなった。

1993年10月3日レンジャー隊員を乗せた2機のヘリコプター標地で撃墜される。19名が死亡し、生存者1名が捕虜となった。戦闘で500人もの仲間を殺されたソマリアの武装集団は怒り狂い、兵の遺体を町中で引きずり回した。

切り裂かれた兵士の死体の写真が新聞に載り、テレビでも映像が流れた。議員たちは即時撤退をめ、民の過半数もソマリアへの介入を非難したため、クリトン大統領ソマリアからの撤退を発表した。

2.の概要

監督リドリー・スコット演はジョシュハートネット

凄惨な戦争シーンから「プライベート・ライアンの冒頭が120分延々と続く映画」とも。迫ある戦闘シーンから戦争映画として高い評価を受けている。

一方で、ソマリア人の描かれ方は作品の性質上悪役という位置づけながらも、「意思の殺人マシン」「まるでゾンビのよう」との批判点もある。またエヴァーズマンがアメリカにいる妻に電話をかけるシーンで時差を考慮していないという摘も。

さらに要人物の一人、ジョン・グライムズのモデルとなったジョン・ステビンズは6歳の実のレイプした罪で役(懲役30年)。名前が変わっているのはアメリカ軍原作者に圧をかけたためである。監督役者などの制作はこのこと自体を知らなかった、と言われている。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *「それでも戦争できない中国鳥居思社 2013 pp.37-38

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブラックホーク・ダウン

62 ななしのよっしん
2016/05/11(水) 14:42:42 ID: XC54zx/KSs
時間制限の有る映画だと、
どうしても原作小説にあるソマリア人側の視点などかれてしまう。
またホワイトハウス国際連合の意見の行き違いなど様々な記述がある

仕方ないとはいえ、もったいない。
63 ななしのよっしん
2016/05/11(水) 15:13:01 ID: nBINRqyNr+
原作を読んだ人は知ってると思うが、
本のあとがきに、
映画原作の二つを観て読んで、はじめて一つになる稀有な作品」と
書いてる位だし、映画だけだと情報量が不足するのはやむを得ない。
原作で、政治的な双方の兵士個人のと経歴等。
映画で、戦闘の具体的な描写や悲惨さ等。
中学生位に映画を観たって人は、今20代中盤から後半だろうから
原作読み、再度映画の視聴を強く勧める。
64 ななしのよっしん
2016/08/01(月) 00:45:10 ID: RTjFJGtibt
>>60
少なくとも大百科の『事実に忠実な完成度から』って文は不適当じゃないか?
65 ななしのよっしん
2016/12/30(金) 23:18:54 ID: zTKVT/SATt
米軍の都合で美化されてる部分があるみたいだな
66 ななしのよっしん
2017/01/31(火) 13:41:34 ID: 3gcnCUnS4M
>>61 亀レスだが、違うぞ。コーヒーを手渡してるのはアーロン・A・ウィーバー氏。彼は実際にこの戦闘に参加したレンジャーで勲章をもらうほどの人物だったが、その後イラクで戦死したそうだ
67 ななしのよっしん
2017/02/24(金) 03:37:42 ID: DWl3F3knmm
>>66
コーヒーの人って戦場でもコーヒー作ってたり事務職に回されてコーヒー入れる仕事してたことに関して言ってるんだと思うぞ
68 ななしのよっしん
2017/03/21(火) 06:10:55 ID: VWX8WLazHo
味方の射線上に気で居たり口フラフラさせたりリロード遅かったりヒョコヒョコ走ったり全然特殊部隊人間に見えなかったけど映像の迫は流石リドリースコットと思った。
延々と凄惨な戦闘シーンなので観る人によっては凄いキツイだろうなあ。
69 ななしのよっしん
2017/05/17(水) 00:17:19 ID: BqVFlBuBe3
>30
>実際に役者達が1週間米軍に本格的に体験入隊

当初映画を依頼された米軍は「またぞろ娯楽全面の適当映画だろう」と難色を示していたが、極ドキュメンタリーに淡々と進むという映画内容の説明を受けると態度が180度好転し全面協する事となった。

ヘリも最初は撮影用のUH-1等をかき集める予定だったのが、モノホンのブラックホーク米軍提供している。
役者キャンプ米軍の賜物。
70 ななしのよっしん
2017/06/12(月) 16:08:10 ID: HtKRVAdCZL
ソマリア人の描き方は……まあ…しょうがない。その辺は原作を読むべきだろう。
でも一番最初に武器商人?に将軍が尋問するシーンで「ガリソン将軍アメリカは来るべきじゃなかった。これは内戦だ。オタクらにはには縁の争いだ。」と言ったのは印的だった。
後は映画とはいえ、まだ幼い子供が父親を誤って撃ち殺すシーンとかね。あの映画を観れば、なぜアメリカが地上戦を避けて、批判を受けても無人機爆に凝るのか何となくわかる。
上にもあったが、グラディエーターといい、1492といい、リドリー・スコットは本当に美しい映画を撮る。リトルバードが綺麗な編隊を組んで飛ぶシーンは、観てるこっちも旋回の時に一緒に体を捻ってたw
71 ななしのよっしん
2018/07/25(水) 01:57:55 ID: 3OBc7e1SqU
>>65
実際のところは悪手をいくつも重ねた果てに行き着いた当然の惨状だからね。

急上昇ワード