メトロイドプライム2 ダークエコーズ単語

メトロイドプライムツーダークエコーズ

メトロイドプライム2 ダークエコーズとは、任天堂より発売されたメトロイドシリーズゲームタイトルである。

概要

メトロイドプライム」の続編。前作と同じく一人称視点のFPAファーストパーソンアドベンチャー)のゲーム

海外版の副題は「Echos」。日本版のみ「ダークエコーズ」となっている。

本作はシリーズ初の対戦モードが収録されている。

ストーリー

サムスの元に、 銀河連邦からスペースパイレーツの追跡中に消息を絶った銀河連邦ブラボー中隊の捜索依頼が届く。最終通信地点は辺惑星エーテル。そこへ向かったサムスを待ち受けていたのは、全滅したブラボー中隊と、暴な闇の種族イング、そしてサムス自身の遺伝情報コピーしたの存在、ダークサムスであった。

探索を進める内に、サムスイングによって絶滅寸前まで追い込まれた原住民ルミナス族の長、U-MOSと出会う。彼によれば、この惑星には昔巨大な隕石が衝突し、その時の衝撃でエーテルは2つの次元に分裂してしまったのだと言う。1つは本来あるべき姿であるライトエーテル、もう一つはイングによって支配されたフェイゾン由来の瘴気が渦巻くダークエーテル惑星が2つに引き裂かれた事により、惑星エネルギーも2つに分裂。エネルギー不足により存在が不安定になった2つの惑星は、どちらか一方に全てのエネルギーを戻せば片方は消滅する。かくしてルミナスイングの間に戦争が起こり、圧倒的な戦を持つイングによって最後の1つ以外のエネルギーは全てダークエーテルに持ち去られ、もはやライトエーテル前の火である。

イングスペースパイレーツに匹敵する脅威だと見なしたサムスは、エネルギーを奪還するU-MOSの依頼を受ける。

惑星エーテル/惑星ダークエーテル

本作の舞台である惑星エーテルはフェイゾンを伴った隕石墜落の影で別次元の同一座標に惑星ダークエーテルが生まれ、ライトエーテルダークエーテル惑星エネルギーを取り合う状況になってしまった。ライトエーテルダークエーテルポータルと呼ばれる地点から行き来することが可エーテル世界で通路となっていたエリアダークエーテルでは塞がれていたり、またエーテル世界で破壊したり移動したりしたものがダークエーテルでも影を与えたりなど、双方の世界を行き来して惑星を探索することが重要となる。

基本的にライトエーテル生物ダークエーテルへ長時間滞在することは不可能であり、その逆も然りである。ダークエーテルの生命体イングライトエーテルの生命体を「スナッチ」することで乗っ取ることが可であり、ライトエーテルでの活動が可となる。ダークエーテルにはルミナスの手により「ライトクリスタル」「ライトパフ」が設置されており、これらが発生させるエリアの範囲内であればライトエーテルルの生命体も安全に活動可。また物語が進めばダークエーテルの影を抑制、または全に防御できるパワーアップが可となる。

サムススナッチしたイングボスとして惑星の至る所に生息しており、倒すことでを取り戻すことができる。中には惑星エーテル独自の技術の産物も取り込むこともある。

主なエリア

ライトエーテル

審判の門ルミナセウス

サムスエーテルを訪れて最初に着陸するエリアエーテルの中心に位置し、中央にはルミナス大聖堂がそびえる。またサムスが調を依頼されていた銀河連邦の部隊もこのエリアに不時着したようである。

 砂と荒廃の地アーゴン

砂漠エリア。かつてはの豊富なエリアだったが隕石墜落後に荒現在の状態になった。またスペーツパイレーツもアーゴンを拠点としているようだが劣悪な環境に加えて想定外の来訪者により計画を進展させることができずにいる。

水底に眠る神殿トーバス

熱帯場のエリア隕石墜落の影殿底に沈んでしまった。

聖なる浮遊要塞ホレイト

ルミナス族が科学を結集して作り上げた機械化要塞。しかしイングに奪われて以降はルミナス族最大の脅威となる要塞と化してしまった。内部はスナッチされたビーコンなどで溢れかえっている

ルミナス大聖堂

ルミナクロス上に位置する大聖堂。ミナス族の長、U-MOSが最後のライトエネルギーを守護しており、サムスに次へ行くべきエリアを示してくれる。

ダークエーテル

闇のルミナセウス

ダークエーテルルミナセウスに相当するエリア。序盤から訪れる事はできるが隅々まで探索できるのは終盤になってからである。

闇のアーゴン

ダークエーテルのアーゴンに相当するエリアサムスが初めて訪れることになるであるダークエーテルエリア

闇のトーバス

ダークエーテルのトーバスに相当するエリア殿エリアが引いている代わりにダークウォーターが充満している。

闇のホレイト

ダークエーテルのホレイトに相当するエリア

暗黒の大空聖堂

ダークエーテルルミナス大聖堂に相当するエリア。到達するためには十の鍵を集めてテレポートシステムを開放しなくてはならない。ここで待ち構えているのはダークエーテル、倒せば恒例の制限時間内に脱出すする流れになるが、途中で散々追いかけ回してきたあいつとの最終決戦を済まさなければ惑星エーテル平和は訪れないだろう。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A02%20%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メトロイドプライム2 ダークエコーズ

1 ななしのよっしん
2018/09/16(日) 18:39:28 ID: xQs7fBxn7V
記事立て
2 ななしのよっしん
2018/10/23(火) 21:08:06 ID: MOizhuf3tS
良作で品薄だからWii版は未だに高い