ロバート・マクナマラ単語

ロバートマクナマラ

ロバート・マクナマラ(Robert Strange McManara, 1916年6月9日 - 2009年7月6日)は、元アメリカ防長官である。2009年7月6日死去。93歳。死因明らかにされていない。

概要

 ケネディ、ジョンソン、両政権で防長官を務める。

優秀な頭の持ちであるが、ベトナム戦争の本格的介入時の防長官であることから、「ベストアンド・ブライテスト」と揶揄された(元フォード社経営社長経験者であった)。

フォード社の経営を立て直した手腕もあってか、軍の様々な分野に対してコスト面から見た施策を行った。
この点については功罪半ばといったところで、元々用途が違う軍と軍の戦闘機を統合化しようとしたF-111に代表される失敗作(F-111は結果的には1990年代中期まで重な攻撃機として軍で使用された)、F-4のような成功例など、その後の複雑な評価を思わせるような結果などが残っている。

当初、ベトナム戦争に積極的な介入姿勢だったが、その後、消極的な立場になってジョンソン政権下で防長官の任を外れることになる。ただ、その後の発言などを見ているとどうも自己弁護がいささか強いような気もしないでもない。

詳しくは「The Fog of War」を見られたし?

MIRV

マクナマラはケネディ政権時代に「コストパフォーマンスがよくなる」という理由で、ICBMの複数弾頭(MIRV)化を推進した。しかしこれはソ両方が「敵の核弾頭で潰される前にこちらがいちく全ミサイルを発射しなければならない」という誘惑を増すだけで、MIRVの軍拡競争はかえって相互の戦略核抑止を不安定にするばかりである、ということが冷戦末期に反された。その後米国一方的ICBMを単弾頭化している(SLBMは位置が秘匿されており、先制破壊される恐れもないので各基4弾頭を維持)。[1]

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *「兵頭二十八の防衛2014」兵頭二十八 思社 2014

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%83%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロバート・マクナマラ

3 ななしのよっしん
2010/07/15(木) 10:53:08 ID: 3G0A815BJX
遺志は残る・・・F-35として残る・・・
4 ななしのよっしん
2010/07/21(水) 21:45:47 ID: ZJT0XK3tlo
>>3
その遺志は呪いになってしまったよなあ…
5 ななしのよっしん
2010/11/06(土) 23:00:54 ID: Q0ljfm5Nd5
念か・・・
6 ななしのよっしん
2012/07/21(土) 18:31:43 ID: bZdK+Y/AXN
>>4
完成から実用化までF-22より時間がかかりすぎだろ
7 ななしのよっしん
2012/11/16(金) 01:56:03 ID: lxShedzZ2o
スペル違う
8 ななしのよっしん
2013/07/15(月) 01:51:25 ID: oz7FG8N21C
確かに、マクマナラMacManara)になってるな
9 ななしのよっしん
2014/05/04(日) 11:36:16 ID: 46pRUz2C2K
直した。摘から1年半ってのがデカマクラ長官のニコ動での知名度を(ry
10 ななしのよっしん
2015/06/18(木) 22:46:34 ID: xUllBXi7Ck
THE FOG OF WARは良い教材になると思うんだけどな
11 ななしのよっしん
2015/07/14(火) 20:52:40 ID: U3OKkLbPB6
>>6
まさか今やF-22の方が徒花になってしまうとはなぁ…
12 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 20:03:22 ID: x3CBP6KmuV
結果論かもしれんが、冷戦構造が経済競争であることをいちく見抜いた逸材
マクナマラがいなければ、アメリカソ連と一緒に経済破綻して太郎