ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー単語

ローグワン

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーとは、スターウォーズシリーズ実写スピンオフ映画である。

監督は『GODZILLA(2014)』などでも知られるギャレス・エドワーズ2016年12月16日

概要

エピソードエピソードとをつなぐ物語とされ、エピソード題となる超兵器デス・スター」の設計図を反乱軍が手に入れるまでのストーリーられる。

また、エピソード直前の物語というだけあって、エピソードの重要ワードセリフの中に含まれていたり、エピソードの登場人物の何名かがカメオ出演している。特にダース・ベイダーは登場シーンは短いが強い印を残す活躍をしてくれる。その他にもエピソードでの重要キャラクターは登場しており、そこも見どころの一つである。

また、アニメ作品の『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』および『スター・ウォーズ 反乱者たち』ともリンクしており、重要人物のソウ・ゲレラの初出は実は『クローン・ウォーズ』であったり、画面の端に『反乱者たち』の登場メカらしきものが見えたり、『反乱者たち』のキャラクターの名前がちらっとセリフに紛れ込んでいたりと気がつくとにやりとさせられる演出もある。

登場キャラクター

ジン・アーソ
今作の主人公女性。まだ幼かった頃に天才技術者帝国に誘拐され、を殺されている。
も関わっているという帝国軍の最終兵器を探るために反乱軍に加入し、最終的にデス・スターの設計図を手に入れるために帝国軍の情報センターがある惑星スカリフに”ローグ・ワン”チームを率いて潜入する。
キャシアンアンドー
ジンのお付け役に任命されたエージェント。過去には反乱軍のために汚い任務にも就いていた。
最終的にはジンと共に”ローグ・ワン”の一員として惑星スカリフに潜入する。
K-2SO
プログラミングされた元帝国軍のドロイド。キャシアン相方を務める。
プログラミング後は思いついたことをすぐに口に出すようになっており、どこかの金ぴか並にうるさい
ボーディー・ルック
帝国軍から脱走してきた貨物船パイロットジン父親ゲイレンからのホロメッセージを託されている。
アルート・イムウ
フォースを感じる事は出来ないが、その存在を信じる盲目僧侶。ベイズは親友。
ベイズ・マルバス
アルートの相方背中に背負った改造速射で敵をなぎ倒す。
オーソン・クレニック
デス・スター計画を進めていた帝国軍高級将校。ジンにとってはゲイレンを誘拐し、を殺した敵。
デス・スター計画をターキン総督に横取りされるのではないかと疑心暗鬼になり、情報漏えい問題を解決するためジンたちと衝突する。

登場兵器

デス・スター
言わずと知れたスター・ウォーズシリーズ超兵器
今作ではエピソードラストで建造されていた初代デス・スター完成し、その運用テストが行われる。
そのスーパーレーザーにはジェダイの使うライトセイバーと同じカイバークリスタルが使われている。劇中ではフルパワーではない試し打ちで惑星の地表を吹き飛ばし、人類滅亡シリーズ並の地殻津波を起こすほどの威を発揮している。
スター・デストロイヤー
スター・ウォーズの顔ともいえる宇宙戦艦。小戦闘機による近接戦闘が弱点であることは今作でも変わらず。
AT-ACT
帝国軍の地上用トランスポート。AT-ATに似ているが、戦闘に特化しておらず、より巨大化している。
歩兵からの対戦車ミサイル程度では効果がないが、宇宙戦闘機からの爆撃にはさすがに耐えられなかった。
X-ウィングファイター
Y-ウィングファイター
エピソード以降は皆勤の反乱軍の顔ともいえる宇宙戦闘機。小機でありながらハイパードライブを搭載し、船なしでの長距離任務もこなす。
U-ウィングファイター
今作で初登場となった反乱軍の兵員輸送船。宇宙戦闘機としても使える。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%B3%2F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

247 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 00:24:02 ID: mTb6/rDxef
>>246
そもそもジェダイ自体は話しか聞いたことない人が圧倒的多数だろうしなぁ
248 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 04:36:42 ID: ZlRaI1gs29
ジェダイが減少傾向にあったのはプリクエル時代から言われていたことだしローグワンでもキャシアンの上のドレイヴン将軍クローン戦争時代は共和情報部所属だけどジェダイ将軍に会ったことがないそうな
政治外交部門とか軍事部門でも最前線で対応にあたる部署でない限り会わないから変な魔法使う人たち程度の漠然としたイメージしかわかないだろうし帝国時代には下手すればそんな話すら御法度の可性が
249 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 20:21:28 ID: +Lm9QVlUzJ
何はともあれ銀河の広さが問題ですね。ジェダイが全1万人くらい居たという設定でもコルサントだけでも1兆人え、全銀河じゃ何兆人居るやらという数では大多数にとってはあまりにも遠い存在だろうし。
それにジェダイ自体も割と秘密義な所ありそうだし、あまり情報開してなさそうなイメージある。
加えてクローン・ウォーズだと一人のジェダイトルーパー一個分隊くらいしか着いてないけど、クローン大戦の規模考えると実際には万から十万の軍団ひとつにつきジェダイ一人か二人だろうと考えたら共和軍人でも大半の人間はジェダイに会ったことなくてもおかしくないし。会えるほどの立場の人間政への移行時に帝国に着くか粛清されるかの二択を強要されるだろうし
250 ななしのよっしん
2019/02/06(水) 00:29:34 ID: CYQP7fbkNe
ネットスターウォーズっぽくないとか最後のヴェイダー無双だけよかったとか見かけたけど全然面いじゃん
当時CMで見たジンとキャシアンが抱き合ってるシーンてっき朝日バックにした感動シーンかと思ってたらまさかのシーンでびびったわ
251 ななしのよっしん
2019/02/06(水) 01:02:03 ID: ah71m0P5Gh
>>250
既に見た側としてはネタバレなんじゃないかと危惧してたけど
確かに朝日バックにした感動シーンとも取れるな。
全然気付かなかったw
252 ななしのよっしん
2019/02/08(金) 01:28:26 ID: ngXiXmbpR9
何だかんだ機会を逃し続けてこの間の地上波でようやく見たけど カンフーシーン以外は割とスッと見れて前評判に違わぬ良さだったな
ハンマーヘッドシーンとか唐突に凄い事し始めて笑っちゃったけどある意味反乱軍らしいというか
あの僧侶さんも戦い方はともかくキャラ自体は好きだし相棒との掛け合いも良かった
ただやっぱ前半が長々やってるからダレポイントよね その分後半で戦いが始まってからは奮ノンストップだけど
253 ななしのよっしん
2019/02/10(日) 18:42:36 ID: /5grvQUKSc
これ観てからエピソード4観ると、あれだけの犠牲を出してようやく手に入れたデス・スターの設計図が、一歩間違えればタトゥイーン砂漠に消えてしまってたかもしれないって思えてめっちゃハラハラする。
254 ななしのよっしん
2019/04/02(火) 17:55:11 ID: Bs/mJVU6Rl
>>251
小説版によるとジンはあの時、子供時代にラムーの辺で遊んだ時を回想してたらしい
だからジンはキャシアン友情の他に性も感じてたんじゃないかな?あそこキスさせないのはほんと上手い
255 ななしのよっしん
2019/04/21(日) 12:31:02 ID: wTaFxNyOM7
アルートが棒でストームトルーパー殴り倒してたけどイウォークとかの例もあるし純にアーマーが衝撃に弱いんだろうか。
256 ななしのよっしん
2019/06/04(火) 01:57:30 ID: SUnc6ukG55
>>255
悲劇的に死んでいった人間にもそういう子供時代の楽しい思い出があったとか思うと、やっぱ人が死ぬって悲しいことやねと思うよ。

子供の頃を思い出していたなら多分友情性みたいなものを感じていたんだろうし、当時と同じような純幸せな気持ちで死んでいったんだろうね。
ただ、エレベーターで見つめ合うシーンの意図はどうだったんだろうとも思う

急上昇ワード