仮想移動体通信事業者単語

カソウイドウタイツウシンジギョウシャ

仮想移動体通信事業者は、他の通信キャリアインフラを借用してサービス提供する通信事業者のこと。
英語ではMobile Virtual Network Operatorとなり、その頭文字を取ってMVNOとも称される。

対義は通信インフラを持つ会社であり、移動体通信事業者を略してMNOと呼ばれる。
またMVNEMobile Virtual Network Enablerの略。仮想移動体サービス提供者)と呼ばれる、MVNOとMNOの仲介を行う事業者も存在する。その多くは自身もMVNOとして通信事業を行っている。

概要

通信版OEMとも言われ、通信施設を貸す側は既存のインフラをまとめて大口に安定供給でき、貸した先の営業網を用いて自社のサービスを拡大できること、借りる側は通信施設に大な投資をしたり、複雑な免許取得をしなくても営業を開始できる利点がある。

2001年ウィルコムインフラを借りてサービスを開始した日本通信(b-Mobile)が日本初のMVNOである。

2013年以降、俗に「格安SIM」と呼ばれる480円程度から利用できる3G・LTE用のSIMカード販売を行なっているのも、このMVNOである。契約形態の都合から、卸元より直接サービスを受けるより安価サービスを得られる会社が多い。

格安SIM提供会社でみると圧倒的にNTTドコモの回線を用いたものが多く、KDDI/沖縄セルラー電話au)、ソフトバンクモバイル/ワイモバイルSoftBank/Y!mobile)の回線を用いたものはmineoUQモバイル、U-mobileなど少数となる(なお格安SIM提供している事業者でもワイモバイルソフトバンクサブブランドであり、MVNOではない)。

この他、UQコミュニケーションズモバイルWiMAXサービスを用いたMVNOも存在する。
これはモバイルルーター提供会社となり、日本家電量販店プロパイダーなどが事業を行っている。詳細はこちらのリンク(UQ WiMAXによる一覧)exitを参照のこと。

なおMNOである事業者が、別の会社のインフラを借りるためMVNOとなるケースも存在する。
上述したWiMAX網を借用してauユーザーエリアサービス提供する+WiMAXWiMAX2+オプション、逆にauの通信網を借用してUQコミュニケーションズサービス提供するLTEオプションWiMAX2+)、UQモバイル(MVNO SIMサービス)などがそれに該当する。

日本の代表的なMVNO(SIMカード提供会社)

NTTドコモのインフラを用いるもの

独立系

固定回線プロバイダ系

auのインフラを用いるもの

ドコモとauのインフラを用いるもの

ドコモとY!mobileのインフラを用いるもの

消滅したブランド

現在事業継続中でも、新規受付を終了事実上の消滅に値するものに関してもコチラに記載

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E7%A7%BB%E5%8B%95%E4%BD%93%E9%80%9A%E4%BF%A1%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%80%85

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

仮想移動体通信事業者

1 ななしのよっしん
2013/07/10(水) 09:04:27 ID: xr98nW+udh
ニコニコにもOCNNTTコム)とかhi-hoとか色々アフィ広告が。

まあ結構なことだが、このサービスが始まったことで中古端末市場にも影が出てる。MVNO SIMSIMロック解除しなくても使えるドコモ中古端末の価格が上昇してる。

同じXperia acroでもauIS11Sは1万円切ってることが多いが、
ドコモSO-02C現在(販売からもう2年)でさえ1.5~2万円する……

SIMフリー端末がまだ日本であんまないことが、こういう形で現れてるように思える……
2 ななしのよっしん
2013/07/16(火) 08:09:54 ID: j39UcoWr3c
去年の前とMVNOが盛り上がってきた今をべると、
同じ端末が3倍以上の価格になってる場合もあるね

ただドコモは昔から高かったよ、WCDMAで海外需要があるから
auは更にL2ロックもあって叩き売り状態だった
3 ななしのよっしん
2015/10/21(水) 19:50:18 ID: d7xFoAWKvg
が大手キャリアに「値下げしろ」と騒ぎ出した途端に、
2ちゃんねるが、幾つかのMVNOに対し読むことすらできない
規制を開始。

を潰すためにが動いたのは明らか