漫符単語

マンプ

漫符とは、漫画アニメゲームなどで見られる感情や状態を視覚化した符号の総称である。  

概要

漫符が最初に使い始めたかについては実は良くわかっていないが、漫符という呼称は「サルでも描けるまんが教室」(著:相原コージ、健太郎)にて提唱された。

主な種類

以下にな漫符の種類を挙げるが、名称は編集者が便宜的に付けた物で明確にこれといったものではない。

によって漫符化したもの
コメカミから垂れる汗。頭の右上もしくは左上から放射状に2つか3つ出ることもある。一生懸命になっている様、焦り、もしくは困惑、苦笑、呆れを表す。
(´`;)といったようなAAに見られる「;」はこの漫符から影されたものである。
から流れる涙。作者や状況などにより様々な描き方がある。
AAの中でも、。゜。゜(ノД`)゜。゜。や( ;∀;)イイハナシダナー、( TДT)などこれに影された複数の表現がある。
鼻血 鼻血。刺的なを見た際に出るもので、あまりにも刺的過ぎた場合後ろに仰け反って噴出する場合もある。
垂れる鼻血はムッツリスケベが凝視している、といった状況で使われる場合が多い。
鼻水 鼻水アホな状態であるか、あるいはアホキャラであることを示す。垂れっぱなしの場合は頭の足りないアホとして見なされる。
チョウチン 鼻から風船のようなものが出ている漫符。キャラが寝ている状態を表し、特に居眠りしている場合に描かれることが多い。
よだれ 口の端から垂れる唾液。料理を食べたがるなど、欲望食欲)を露わにしている、または気が抜けている状態を示す。
ツバ 大きく開いた口から飛ぶ唾液。大を出していることを表す。
怒りマーク コメカミや後頭部に出る3、4本の曲線から成るマーク。ムカつきから、激怒まで様々な度合いの怒りに付けられる。頭に血が上った時に出る筋を誇して漫符化したもの。
タンコブ 打撲によって頭に出来た瘤を誇したもので、のように大きく膨らんだ瘤に、ブツブツまたは短い毛がポツポツ描かれる。単純にケガの表現の場合もあれば、何らかの怒りを買って他者から殴られた後を表す場合もある。
バンソーコー ×の字に貼られた絆創膏。上記のタンコブと用法は同じ(ケガもしくは被暴力の表現)だが、頭以外の部位にも用いられる。口に貼られる場合は意味が変わり、沈黙(している、もしくはさせられている)を示す。
土煙 何かが走った時に後ろに上がる土煙を誇化したもの。全速または尋常ではない速度で走っていることを示す。土煙「だけ」しか描かれていない場合は、既に走り去った後であることを示す。
イメージに由来する記号
口を大きく開けて、そこから空白のフキダシのようなものが出ている漫符。呆然として魂が抜けてしまっている状態を表す。
タメ息 ブロッコリーのような記号が口から出ている漫符。ホッとした時や、呆れてタメ息をつく時に描かれる。
湯気 ブロッコリーのような記号が頭の上から放射状に一つ出ている漫符。怒りマークよりも更に激怒した状態を表す。頭に血が上って頭が熱くなり、それによって蒸気が発生した、という連想に由来すると思われる。
ホコリ 何かをいたとき、いた場所を中心にブロッコリーのような記号が2つほど出る漫符。かれたことによってが起き、ホコリが飛んだという連想に由来すると思われる。 Pomf =3
垂れ線 コメカミや後頭部、の下などに垂直に数本行に描かれる線。落ち込んだ状態、焦り、残念な気分などを表す。
照れ線 元やの上にナナメに描かれる行な線の集まり。通常はモノクロである漫画において、潮を表すために出来たと思われる。
照れた時だけでなく、常時描かれている線はコテ線と言われ、照れ線とは区別される。
///
気付き線 頭の上に放射上に描かれる三本ほどの線。名前の通り、何かに気付いたことを示すために描かれる。
笑み線 冠を頭の上に描いたような漫符。気付き線と同じように放射状の線で書かれる場合もあり、その場合は文脈から区別する。単純な笑みの他、談笑している場合に描かれることもある。
揺れ線 物体や人物のすぐ近くに描かれる、振動していることを表す細かい波線もしくは折れ線。波線の場合は弱い、折れ線の場合は強い振動を表すことが多い。
キラキラ 光芒に由来する、細くて長い状の漫符。の日差しのような単純にく強いを表す場合もあれば、キャラの決めポーズなど素敵な物であることを表すに伴う場合もある。
陰り 人物にかかる行線で描かれた影のような描写。呆れた状態、残念な気分などを表す。
アイコン文字からの転用
8分音符 頭の右上もしくは左上に8分音符が描かれている漫符。気分が良かったり、楽しい感情を表す。頭から飛び出るようなイメージを出すため「~」と共に描かれる事もある。
8分音符なのは単純に特徴的でわかりやすいからだと思われ、他の音符(4分音符、繋がった音符など)が用いられることもある。
上記のキラキラに類する漫符。キャラの決めポーズに伴い放射状に飛び散ったりする。
ハートマーク 情が発生したことを表現するための漫符。他にも、より単純な好意や喜び、魅了の表現など。エロ漫画などでは性的奮を感じた時の表現としても用いられる
ドルマーク ドルマーク目キャラの代わりに描かれる、大くらんだ状態を表す漫符。 円マークの場合もある。
感嘆符 「!」、いわゆるビックリマーク。 驚いた時に頭上に出る。また疑問が解けた時、何かに気がついた時にも用いられる場合がある(気づき線の「ふと気がつく」ようなイメージべ、より大きな感情の動きを表現できる)。気づき表現としての用法は、漫画ではないがゲームメタルギアソリッドシリーズのそれが特に有名。
疑問符 「?」、いわゆるハテナマーク。疑問に思った時、理解できていない時に頭上に出る。
感嘆疑問符 頭上に出る「!?」。とにかく驚いたが状況を理解できていない場合に付けられたり、単純にとても大きな心理的衝撃を受けた時に付けられる。
疑問感嘆符 頭上に出る「?!」。上記の感嘆疑問符!?)と同じ意味か、驚きつつ一疑問に思い、直後に理解した時につくことがある。前述の三つより使われることは少ない。
電球マーク 電球。何かをいた時、または感嘆符と同様、疑問が解けた時にピコーン!と頭上に出る。電球自体は使われなくなりつつあるが漫符としては未だ使われる場合も。
Zzz いびきをかいて寝ていることを表す漫符。英語で表記したいびきの音に由来する。
髑髏マーク 頭蓋の意化、また海賊旗の様に下に×をつけたマーク。死にしている時、または死の危険を感じた時に出る。単なる気絶や戦闘不能でも誇のために出る時も。海外では全く意味が異なり、殺意の表現として用いられるらしい(未確認)。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%BC%AB%E7%AC%A6

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

漫符

35 ななしのよっしん
2016/05/27(金) 12:29:42 ID: mH3zBC3Vjo
新しい漫符はもう出ないのかな
36 ななしのよっしん
2016/10/27(木) 12:33:10 ID: Oq/q1aW3W5
頭から枝毛が生えてるアレ漫符だと思うんだが、具体的にどういうときに使うって聞かれたら上手く言えないな
タイトル:枝毛
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

37 ななしのよっしん
2016/10/27(木) 13:14:59 ID: 9rgEHvT/MR
くさい時の波線
が回ったときのぐるぐるとと頭上のピヨピヨ
🐦・・・・・・
玉が飛び出す
入れ歯が飛び出る
が欠けるorボロボロに抜ける
ズコー
口に入ってるものを吹く
線の矢印
人差し
が飛んでるマーク
ぼけ~っとしてるときに浮いてるマーク
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
38 ななしのよっしん
2016/10/27(木) 13:17:33 ID: 9rgEHvT/MR
眼鏡外した時の33
39 ななしのよっしん
2017/01/24(火) 10:51:54 ID: 7GkdzlQLMk
コマの外から人差しが出てきて すなーっ!!
40 ななしのよっしん
2017/06/08(木) 05:31:03 ID: LPsSFavyeC
棒人間のように情報量をギリギリまで削ったラクガキのようなものでも付与することで意図しているものが伝わるかどうかで考えるとわかりやすい
41 ななしのよっしん
2017/08/05(土) 21:22:31 ID: Kq08uiDJiy
           |
       \  __  /
       _ (m) _ピコーン
          |ミ|
        /  `´  \
         ∧ ∧
        (・ ・)
        ノ(  )ヽ
         <  >

       \     /
       _ `゙`・;`' _バチュ--ン
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
42 ななしのよっしん
2017/09/19(火) 19:39:26 ID: mH3zBC3Vjo
昔にべれば漫符が使われるのは減ったが
決して使われることがなくなりはしないと思う
根拠はないけど
43 ななしのよっしん
2017/12/22(金) 17:29:22 ID: evD4W1qsIo
困った表情の時、口元に汗のような滴を描くけど
あれはどういう意味なんだろう
44 ななしのよっしん
2017/12/31(日) 03:25:08 ID: +V151GdbsE
ドン引きしたりした時、後頭部に汗かいたり
大量の汗かいたりするのも漫符だろうか。

急上昇ワード