ONE OUTS単語

ワンナウツ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ONE OUTS(ワンナウツ)とは、1998年から2006年まで連載された甲斐LIAR GAME作者)の野球漫画である。コミックスは全19巻。ただし2008年から2009年にかけて短期集中連載された短編が20巻として発行された。また2008年アニメ化された。

作者く、野球版「アカギ」。

概要

沖縄で賭け野球をしていた渡久地東亜は、ある出来事をきっかけに、民的野球選手の児島と対戦する。その対戦に敗れた渡久地は、児島から自分の所属するチームリカオン)を優勝させるように頼まれる。こうして渡久地プロ野球選手になり、リカオンズを優勝させる為に動き始める。しかし、それを快く思わないリカオンズ・オーナー恒雄から様々な妨工作を受けるのだった・・・

主な登場人物

渡久地 東亜 (とくち とうあ) - 萩原聖人

主人公、勝負師。ストレートは最大で130km/hそこそこ。変化球は一切投げられないが、抜群の制球を持つ。しかも、驚異的な洞察を持ち、相手の微妙な動作から思考を手に取るように把握することが出来る。その為、沖縄兵相手に行っていた賭け野球では一度も負けたことがない。2連戦をフルイニングで投げるなど、常人離れしたスタミナも持ち合わせるが、そこには意外な弱点も隠されている。

勝つためにはあらゆる手段を用いたり、「沼に嵌ったは棒でけ」・「騙される方が悪い」と言ってのけたりするなど、一見すると冷酷非情で卑怯な男に見えてしまう。しかし、「勝たなければ意味」という一貫した哲学を持ち、勝つためにはあらゆる努を惜しまないなど、近年のプロ野球選手が忘れかけていた勝負に対する摯な姿勢はよりも強い。

児島 (こじま ひろみち- 磯部勉

リカオンズので、民的打者。過去にあらゆる賞を獲得してきたが、優勝経験はない。年齢的にも限界が近いことを悟っており、引退する前に一度でも優勝したいと考えている。その為、渡久地リカオンズに引き入れた。最初は渡久地の勝負哲学に反感を持っていたが、次第に理解を示すようになる。高校時代にピッチャーから打者に転向した。

出口 智志 (いでぐち さとし- 山口勝平

リカオンズの捕手。最初は渡久地の傍若人な振舞いや勝負哲学に対し反感を持つ。しかし、後に渡久地の実を認めサポートするようになる。野球選手としての均的だが、渡久地の意図をっ先に掴むなど、頭の回転は速い。

恒雄 (さいかわ つねお) - 内海賢二

リカオンズのオーナー。叫び定評がある東亜とワンナウツ契約を結び、。大手ゼネコン会社「珠組」の会長でもある。自身の持つチームリカオンズ」に対しては、球団の収支にしか興味がなく、勝敗には関心。万年最下位争いを続けるリカオンズを売却し、その利益を自身の会社の経営に充てようとしている(なお、チームが売却された場合、所属選手は皆移籍先で首になる予定なので、含む経営は手を汚さずにすむ予定)。その為、リカオンズを優勝させようとする渡久地は邪魔な存在でしかないため、ありとあらゆる妨工作を仕掛ける。

ワンナウツ契約

アウト一つにつき500万円の報酬、失点1つにつき5,000万円の罰という取り決め。
契約のことはオーナー・広報部長秘書渡久地の4人しか知らない。

なお、報酬及び罰は、試合があったその日のうちに現で用意しなくてはならない。

主な対戦相手の特徴

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/one%20outs

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ONE OUTS

61 ななしのよっしん
2017/08/13(日) 16:40:30 ID: T8TGgcfp3+
序盤中盤後半で別の味わいがあるマンガだったな
序盤は渡久地による野球アカギ
中盤は球団売却が絡んでくるマネーゲーム
後半は強くなったリカオンズの王道野球マンガ
62 ななしのよっしん
2017/08/13(日) 20:13:00 ID: +Rml8h8qjl
アニメ一気見したけど
一気見出来るぐらい面かったわ
ランキング上がってるあとの敵投手の造反劇も面
個人的にはバット投げがピリピリしててお気に入り
63 ななしのよっしん
2017/08/14(月) 18:20:28 ID: K38+e+ySZJ
「もがけもがけ もっと迷え 触覚をなくしたケラのように無様に地ベタを這い回れ」
主人公にあるまじき畜生発言いいよね
64 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 23:37:47 ID: Moz9NgN6Jc
出口記者会見での演説だったり児島過去編だったり、渡久地が出てこない所では結構感動する
65 ななしのよっしん
2017/09/08(金) 05:50:37 ID: 6pkK2TjJGG
渡久地の言う通りかもしれん…
66 ななしのよっしん
2017/11/18(土) 15:18:22 ID: lW2GtdpiC5
>>59
結構、実際の野球での事件をモデルにしているよな
また、アニメ化して欲しい
67 ななしのよっしん
2017/11/21(火) 23:59:33 ID: Up8htkLYuE
変人偏屈伝のタイカップの話とか、当時はルールは今より、未熟で誇もあるんだろうけど
それを見ると、この漫画が、そこまでファンタジーじゃないように思えるから凄い
68 ななしのよっしん
2017/12/31(日) 14:20:33 ID: 2lPCCug0oC
ONE OUTSアカギの違いってONE OUTSの方がより理詰めで説教臭い所だと思う。
第六感とかではなく渡久地の行動には明確な理屈があり、その分押しつけがましい。
ある意味理論武装してお前らのように考えるべきだと言ってる。
アカギは相手や麻雀本質を洞察した上で後は自分の勘に賭ける、まさにギャンブル
ただ、その勘は本来は丁半博打のような危ういものなのにことごとく的中するから
ギャンブル漫画成年漫画というより少年漫画的なご都合主義がある。
69 ななしのよっしん
2018/05/23(水) 19:43:57 ID: CrTxbPs1q+
そりゃあ御都合主義じゃなけりゃあり得ない事が多過ぎるからな。先ず全部没収試合になるし
70 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 14:48:21 ID: f9eb+iM0yH
吉田輝星でこれ思い出した

急上昇ワード